ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女の作品情報・感想・評価・動画配信 - 3ページ目

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女2005年製作の映画)

The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe

上映日:2006年03月04日

製作国:

上映時間:140分

3.5

あらすじ

「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」に投稿された感想・評価

今まで真剣に観たことがなかったから、こういう物語だったんだ!って納得するところが多かった。
拷問のやり方がプロすぎるんじゃ、。
CANDY

CANDYの感想・評価

3.9
子供の時に見てめっちゃ好きになってDVD買ってもらった。
タムナスさんめっちゃいい人(人?)
特に理由もなく勝手に信用されちゃって、勝手に王に仕立て上げられて、ホントに大変だ。ナルニアの未来なんて、あの子たちには全く関係のないことなのに。
なんでか知らないけど、彼ら子供たちがナルニアとアスランのために命かけちゃうのが意味わからん。なぜライオンの言いなりなのか?場の雰囲気に流されやすいタイプなのかな?

それにあの姉妹が曲者よ。
4人で力を合わせるのがいいのよ〜とかいっといて、男2人が一生懸命戦ってる最中に、女2人はライオンの死体を枕にして気持ちよく寝てただけ。許せん。
その後も、ライオンの背中に乗って楽しくドライブしてただけ。ホントに許せん。

戦闘の場面において、あの4兄弟の一人一人に直接的な活躍の場があれば、もっと良かったと思う。
それが無いとさ…何のための予言だったのかわからないじゃん?別にいなくても良かったんじゃねって思われるじゃん?
めっちゃちっちゃいころみて、とてもおもしろかった記憶があった。
そんで、最近見たら見方が違くて映画がまるで違う作品に見えるという不思議さは映画の醍醐味
DUN

DUNの感想・評価

3.0
geoレンタルにて視聴
ロードオブリングとハリポタを足して割ったような感じ。ストーリー的にちょっとぬるいかな。魔女と言いつつ氷の女王様、かっこいい両手剣の使い手やった
しおん

しおんの感想・評価

4.6
このファンタジー大好き
食べてみたい映画飯は?って聞かれた時にジブリ飯を答える人多いだろうけど、自分は断然ターキッシューデライト
saho

sahoの感想・評価

4.0
ハリーポッターにしてもそうだが、やはり最初のワクワク感というのは続編には出せないものだと思う。小さい時、ナルニアを見てから何度クローゼットの奥を覗いてみたことか。
白い魔女にもらうターキッシュデライトと紅茶がすごく美味しそうでそのシーンを巻き戻して何回も観た記憶がある。
yuzuha

yuzuhaの感想・評価

3.5
小さい頃、家にある衣装ケースに何回隠れたか。ナルニア行けんかったけど
Froy

Froyの感想・評価

3.6
あんまり覚えてないけどこのシリーズではこれが1番好きというか印象に残ってる。世界観は好き
nc

ncの感想・評価

4.1
子供の頃から大好きな映画です。
大学の授業で原作を翻訳したので、久しぶりに鑑賞しました。

このなんとも言えないけど、子供心を忘れずにいさせてくれる冒険への憧れ、魔法への憧れ、全ての世界観が素敵だなあ〜と思える映画です、改めて。

自分の子供にも見て欲しいな〜って成長して思えました。