ピンク・パンサー2の作品情報・感想・評価

ピンク・パンサー21975年製作の映画)

THE RETURN OF THE PINK PANTHER

製作国:

上映時間:113分

ジャンル:

3.4

「ピンク・パンサー2」に投稿された感想・評価

じぃじ

じぃじの感想・評価

5.0
チャップリンやキートンの様なスピード感で見せる笑いとは正反対の、スローでねちっこい動きで見せるのがピーターセラーズの笑いである。あまりにもわかりやすい変装のバカバカしさも彼がすれば爆笑ネタになる!この作品はシリーズの中でも私は特に気に入っている。相棒のケイトとの絡みも大いに楽しめる!後に晩年彼は「チャンス」でチャップリンの「ライム・ライト」を思わせる枯れた演技を見せているが、私はクルーゾー警部をもっと見たかった。
今まで見た映画のリストを作っています。レビューは後で記述します。
tohtan

tohtanの感想・評価

3.6
ピーター・セラーズ演じるクルーゾ警部のハチャメチャ大捕物劇。ヘンリーマンシーニのあのメロディーとピンクパンサーのアニメも健在で理屈抜きで楽しめます。キャラクターがみんな濃いですね。アホになりますよ。
RYOSUKE

RYOSUKEの感想・評価

2.7
元祖ピンクパンサーの3作目。このシリーズおきまりのドタバタアクションは非常に充実感があり面白いがコメディ映画の割にしっかり見ていないとストーリーが分からなくなってしまうややこしい作品だった。この作品から製作国がイギリスなので少し雰囲気は変わっているかも、、
lovewhisky

lovewhiskyの感想・評価

3.5
ピンクパンサーシリーズは、やっぱりこれが最高。今見ると、ギャグが定番でドリフのコントと同じ感じで優しい。
安定のクルーゾー警部シリーズ第3弾(タイトルは『ピンク・パンサー2』だけど)。あいかわらずクルーゾー警部はありえないくらいのドジっぷりで笑わせてくれる。クルーゾーだけではなく、周囲も馬鹿。
例えば、クルーゾー警部がタクシードライバーに「あの車を追ってくれ」と言うと、タクシードライバーはタクシーを降りて自分の足で走って追いかけていく。最初から最後まで子供でもわかるストーリーとギャグは今観ても面白い! けっこう日本でも本作のギャグをパクったバラエティー番組やコメディドラマは多い。偉大なギャグシリーズだ。
y

yの感想・評価

4.0
安定の笑い!
そしてアクションあり、ロマンスありで見応えあり!!
憎めないクルーゾー警部が愛おしくさらに好きになりました
戯連堂

戯連堂の感想・評価

5.0
懐かしのロマンチックコメディベースの中に、絶滅種だったスプラスティックコメディをぶち込んだあの時代だからこその珍作。グリーンホーネットのパロディともなる、KATOとのバトルはいつも熱い!マジメなすっとぼけは、本来ならコメディ畑じゃないジェフリーラッシュでリメイクして欲しかった。
MICKKICHI

MICKKICHIの感想・評価

3.5
クルーゾー&ケイトーの中華料理屋での飛び蹴り合戦。
クルーゾーの天然ぶりが上司ドレフィスを精神病棟送りにする下りは、子供心にトラウマを植え付けられました。
「ピンクパンサー2」というタイトルが付けられているが、これ以前に「ピンクの豹」と「暗闇でドッキリ」があるので、ピンクパンサー・シリーズ第三弾。

これは爆笑もの(^_^)

ピンクパンサーという宝石を盗み出して…という物語。
楽しい映画。
>|