ピンクの豹の作品情報・感想・評価

「ピンクの豹」に投稿された感想・評価

2003年2月4日、鑑賞。 

ブレイク・エドワーズ監督+ピーター・セラーズ出演のピンクパンサー第一作。 

ピーター・セラーズ主演だと思って観たら、最初は、なんと脇役であった。 

しかし、全体的に豪華キャストだったので、自然と楽しめる作品だった。 

後年のようなドタバタ感はなく、スマートな作品だったので、これまた意外であった。
イタリアの女豹CCの美しさときたら。ヘアスタイルやファッションは今見てもすごくお洒落。
映画本編は思いの外スタイリッシュwでスマート。あの音楽を聞くだけでも価値ありです。
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

3.5
2008/8/23鑑賞(鑑賞メーターより転載)
ピンク・パンサーシリーズの第1弾。ピーター・セラーズの挙動はやや大袈裟で日本人の笑う感覚とやや違う感があるが、デビット・ニーヴンの体を張った演技や細かいネタも含めて全体でかなり笑える。個人的にはクラウディア・カルディナーレの美しさが印象に残った。あの難解だった「8 1/2」と同じ年にこのバカ映画を撮ってるんだよなあ...
記念すべきクルーゾー1作目。
もう、何度バカバカしいながらに、見直していることやら。
ピーターセラーズがキューブリックの映画で見せた異常性が、見事にコメディ化した。
脇役も豪華なので、楽しい作品ですが、笑いが合わない方にはお勧めできません。(何が面白いのと言われてたことがあります、トホホ)
YuAriyoshi

YuAriyoshiの感想・評価

3.6
ピンクパンサー
昔アニメ観てたけど実写の映画は初。
よく作られてた。
オープニングがおもしろい。
Tekon

Tekonの感想・評価

3.5
ピンクパンサーってアニメだよなぁぐらいの知識で観てしまったんだけど、でも面白かったです!特にクルーゾー警部のドジっぷりが地味に面白いのです😂グフフってなるんですよ🙈いやーあれはやられたなー。笑
ピンクパンサーのチャールズ卿はおしゃれでスマート。その手伝いをするクルーゾー警部の奥さんのシモーヌも綺麗。そしておじさんの正体を知ってしまった甥っ子のジョージもイケメン。コメディ映画で昔の(ちなみに1963年の映画)おしゃれな感じが出ていて私は好きでした。
ピンクパンサーのチャールズ卿はおしゃれでスマート。その手伝いをするクルーゾー警部の奥さんのシモーヌも綺麗。そしておじさんの正体を知ってしまった甥っ子のジョージもイケメン。コメディ映画で昔の(ちなみに1963年の映画)おしゃれな感じが出ていて私は好きでした。

No.6
ピーターセラーズのクルーゾ警部登場 音楽は、ヘンリーマンシーニ
tomoco

tomocoの感想・評価

3.4
ピンクパンサー…アメリカのアニメキャラの実写版で、一応(?)探偵ミステリー(ほぼコメディ)。
小さい頃テレビで見た記憶。
イギリス出身のコメディアン、ピーター・セラーズ主演だからイギリス映画かと思ってた…。

スタンリー・キューブリックの「博士の異常な愛〜」で一人三役を見事に演じきったピーター・セラーズのクルーゾー警部。
ただのドタバタしているドジ男で役立たずに見えるが、警部がいるからこそ周りの役が引き立つわけで…w
ドタバタさ加減は少し寒いけど、なんだかかわいらしい。
警部の奥さんを含め…みんなが競合して…!?
終盤の花火のシーンがおもしろかった。
古い作品だからか、フィルマでもあまり見られてないのが、少し残念。

このレビューはネタバレを含みます


中東の王女が持つ巨大なダイヤ“ピンクパンサー”。
それを狙う怪盗ファントムと、ファントム逮捕に執念を燃やすクルーゾー警部の姿を描いたコメディ映画。

とにかくコメディリリーフのクルーゾー警部(ピーター・セラーズ)が面白い。
シリーズ1作目のこの映画に限っては、主役はデヴィッド・ニーヴンが演じるファントムなのだが、完全に脇のクルーゾーが主役を食ってますよw
ニーヴンの他の主要キャラ3人も美男美女をそろえているし、どちらかというとイタリアのスキー・リゾートで繰り広げられるオシャレな往年のロマンティック・コメディ…という雰囲気でもあるが、そこにクルーゾーという異物を一人入れるだけでこんな愛すべきコントになるとは。
セラーズが演じる絶妙なおっちょこちょい感が実に素晴らしいね。

正直言うと、中盤は若干間延びしたような感じもあるんだけど、終盤はそんなことも忘れさせてくれるドタバタ劇っぷり。
ゴリラ(の着ぐるみ)の鏡ネタはベタなのにニヤついてしまう。クライマックスにある坂と広場でのカーチェイスは、「Mr.ビーン」か「ルパン三世」かはたまた吉本新喜劇か。
これぞ王道のドタバタ喜劇ってやつですな!
そしてシマウマ!あれは卑怯w

有名なテーマ曲は“ピンクパンサー”ではなく“ファントム”のテーマなんだけど、もはやそんなことはどうでもいいか、とにかくベタで楽しい映画ですね。
Yuya

Yuyaの感想・評価

3.0
後の洗練されたオシャレ感は まだ影を顰めてるものの 原点らしさみたいなものが初々しくて 好きだなぁ これ

ハマリ役ピーター・セラーズ ここから!

007にも引けをとらないイケてるオープニング なかなか痺れちゃうね
>|