ピンク・パンサー4の作品情報・感想・評価

ピンク・パンサー41978年製作の映画)

REVENGE OF THE PINK PANTHER

製作国:

上映時間:98分

ジャンル:

3.4

「ピンク・パンサー4」に投稿された感想・評価

このところ、観た順番とレビューの並びがかなりバラバラww
さながら時系列飛びまくりの映画のようです。

さてピンクパンサー4

基本、色々な映画のオマージュを織り込みながら回ごとに新たなコンセプトを用意。寅さんのようには繰り返さない(そんな寅さんもコンセプト変えてますけどね!その度合いが違う‼️)。

今回冒頭は農園にベンツがやってくる迎えショットから。
音楽で「あっ、ゴッドファーザー??」ってね。クスッとさせてくれます。
「マンマミーア スパゲッティ アルパチーノ‼️」w
フレンチコネクションの大物が、自身の健在ぶりを上に示すために世界的に有名なクルーゾー警部の殺害を企てる・・。
ケイトー大活躍の巻

シリーズ5作目
弱体化したフレンチマフィアが威厳復活のためにクルーゾーを暗殺しようとするが…
なお話
ピーターセラーズが公開後急死した為生前に製作された最後のピンクパンサーになりますが、どういう訳かシリーズはまだ続きます
ドタバタの畳み掛けで、クルーゾーのトンチンカンな推理でも何故か最終的に解決してるパターンが持ち味のこのシリーズですが、セラーズが居なくなるこの作品で止めておけなかったのかな〜
居なくてもまだ行けると踏んだ大人の事情なんですかね
Jimmy

Jimmyの感想・評価

2.8
ピンクパンサー・シリーズ(その5)

前作ほどは笑えなかったが、まぁまぁ面白い作品だった。

なんかアジアン・テイストな感じもした。
yuukite

yuukiteの感想・評価

3.6
公開時映画館で。セラーズこれが本当の最後のピンクパンサー。セラーズお得意?の変装やKATO(ケイトー)の活躍など見所たっぷり。クルーゾーは二度死ぬ。
GaPTooth

GaPToothの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

フレンチ・マフィアが、麻薬取り引きの為にアメリカン・マフィアに力を示し信頼を得るために何故かクルーゾーを殺すことになり殺し屋を差し向ける。
で、クルーゾーは死んだと思い込んだドーヴィエ(フレンチ・マフィア)とストリーニ(アメリカン・マフィア)が香港で麻薬取り引きしようとするのを変装したクルーゾーが阻止する話。

分かりやすい爆弾💣大爆発〰️💣💥
アレで生きとったとは(笑)悪運強し(笑)

クルーゾーは死んだと思われて"国葬"(笑)
復帰したドレフュスが弔辞を読む(笑)

「死んだ」はずのクルーゾーが折に触れて現れるたびに卒倒するドレフュス。
病気再発か?!それともクルーゾーは生きているのか?!...で、結局ドレフュスも香港へGO!

クルーゾー&ケイトーが香港で大活躍(笑)

クライマックスは造船所。
どさくさに紛れてクルーゾーに向けて銃を連発するドレフュス(笑)
全員が「火気厳禁」の倉庫に入り込んでのスラップスティック!で💥お祭り騒ぎ💥

結果クルーゾーの活躍(?)でフレンチ・コネクションもゴッド・ファーザーも壊滅。
で!クルーゾーは仏大統領から叙勲(笑)
もう(笑)頭に鳥(パケ写((笑))ネクタイ(笑(笑)

【本作での変装】
ロートレック(笑)
初めての女装(笑)
肩に九官鳥(笑)
出た!定番の出っ歯の謎の中国人!
おデブのマフィア(笑)

ケイトーの愛車がシルバー・ホーネット号とか小ネタも満載。

【パーフェクト・ガイド】より抜粋。
ピーター・セラーズの生前に作られたものとしては、シリーズ最後の作品。
本作の2年後、セラーズは急逝するが、実はこの頃から心臓を壊していたという。
軽率

軽率の感想・評価

3.0
相変わらずマヌケでドジなクルーゾー警部…主任警部!3の方が面白かったことは面白かった。でも、香港パートがあったり、カーアクションが派手だったり、お金はかかってるのかも。
アジア系の使用人ケイトー(たぶん、カトー?)で、車に"シルバー・ホーネット"って名前つけるのはありなのかw名前までつけてかわいがってる?のに、乗りこんだだけで大破するので、ろくに乗れてないの、好き。
 高校3年だった。広島では「ロッキー」と併映で観たが、こんな映画が第4作まで続いていたのだと不思議に思った。オープニングのアニメのシーンはおしゃれだと思った。広島では封切映画は2本立てだったので、京都に移ってびっくりした。
MICKKICHI

MICKKICHIの感想・評価

2.5
ピーター・セラーズ生前最後の作品。
体力的に厳しい状況だったらしく、ケイトーの活躍が目立つ。
ラストシーンはチャップリンを思わせるホクホクムードが漂う。
チェケ

チェケの感想・評価

4.5
宿敵ドレフュスをラスボスに据えた前作と比べると、ぽっと出のマフィア相手はどうしても少し盛り上がりに欠ける。しかし、花火工場でのクルーゾー、マフィア、ドレフュスの三つ巴のドタバタ攻防戦は最高。今まではクルーゾーの自宅でしか出番がなかったケイトーが活躍するのも嬉しい。
琉太

琉太の感想・評価

4.0
ちょっとパワーダウンかも
それでも楽しい作品
ピーターセラーズに笑わせて貰えます
>|

あなたにおすすめの記事