新ポリスアカデミー/バトルロイヤル ポリスアカデミー6の作品情報・感想・評価

新ポリスアカデミー/バトルロイヤル ポリスアカデミー61989年製作の映画)

POLICE ACADEMY 6: CITY UNDER SIEGE

製作国:

上映時間:85分

3.1

「新ポリスアカデミー/バトルロイヤル ポリスアカデミー6」に投稿された感想・評価

ずみ

ずみの感想・評価

3.7
この作品を最後にハイタワーは見れなくなります。フックスも。最後の作品にも出て欲しかった。
ちゃら

ちゃらの感想・評価

3.1
ポリアカ六作目。

ラサール校長率いるポリアカとハリス達が、管轄地域内で暗躍する強盗団を取り締まる話。

なんといっても、マホー二ロス。
ニックじゃないんだよなー(☼ Д ☼)

もはや惰性ʕ·͡·̫͖笑
だんだんとレビューの数も減ってくるこのシリーズ。
今回は子供むけ映画と化してしまいました。
登場人物が限られてるのにいつまでも黒幕を隠しておくのは無理があり、最後もなぜか全員集合になってるし、もうファンじゃないと見てられない展開でした。
あと1作、ついでにつきあいます。
たくや

たくやの感想・評価

2.8
5作目からニックが仲間入りしてたのか。5作目の時はゲストなのかと思ってた。
フックスがラップを、いつものハリス警部とプロクターが高層ビルの窓の外から中を聴診器で聞いていたところも面白かった。結構怖かった。
ジョーンズのマイクパフォーマンスも良かった。
ダグラスファックラーが色々花火に火をつけたり騒動があったけれどわざとらしい。
最後の追跡劇が良かった。警察の方がバスとダンプトラックでの追跡はないでしょうと思ったが、二人の本部長がいる所は今までのポリスアカデミーとは違って良かった。
chiyoko314

chiyoko314の感想・評価

2.5
ハリス教官役のG・W・ベイリーが、今はクローザーとかメジャー・クライムスでベテラン警官役やってるよ。

めっちゃイイ味出してる。

このレビューはネタバレを含みます

シリーズ6作目。
街で警察を出し抜いた強盗犯罪が増加。
その対応のため、ポリスアカデミーのメンバーが応援として派遣される。

今作もアカデミーは舞台にならず。
アカデミーの特異なキャラたちによる個性を再利用したコント集には変わりないが、毎作品で繰り返される同じ単発ネタをお約束と取るかマンネリと取るか。
ハリスがどんな目に合うのかは良いとして、ジョーンズの格闘吹替えネタはさすがにもういいんじゃない?w
前作ではまだゲストっぽかったニックも、今作では明確にマホニーの立ち位置にいるものの、微妙に生真面目そうなキャラクターが影を薄くさせている感じ。
個人的には、もはやハリスとプロクターのコンビ芸くらいしか楽しんでないかも。

大きな流れとしては強盗団の捜査と、警察情報のリークの真相が話の主軸。
だけど黒幕もリークの真相も早々に察しが付くよね。
まあそこを推理するための作品ではないのは承知してるけど、それらしき理屈(回りくどい地上げ)を用意しているのが逆に底を浅く感じさせているかも?
何にせよ敵側が安っぽ過ぎやしないかね。
ぽむ

ぽむの感想・評価

3.4
もう少し丁寧にひとつずつギャグを仕上げてほしいとかいう芸人のような不満を持つようになってしまうくらいハマった。6になっても面白い。
毎回レンタルしてるからみんなから買えばって言われるけど買うとぜっっったい観なくなるな、コメディは。
ヒューマンとかカルチャー系のは家にあっても観たくなる時が周期であるけどコメディは借りに行かなくちゃ!ってゆうのがあります。とりあえずすき。
遂に警察学校から離れて普通の警察官コメディ映画に。縛りが無くなったから意外と面白くなった。前作でマイアミ市警察所属だぢたはずの校長の甥がシラっとロサンゼルス市警察にいるのは笑えたな。