三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実の作品情報・感想・評価・動画配信

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実2020年製作の映画)

上映日:2020年03月20日

製作国:

上映時間:108分

ジャンル:

配給:

3.9

あらすじ

みんなの反応
  • 三島由紀夫の知性漲る、情熱的で、暴力的で、無礼で、ギラギラしている若者達に真摯に向き合う姿勢が魅力的だった
  • 三島由紀夫の人間性の素晴らしさが印象的だった
  • 日本語が美しい映画である
  • 熱量、敬意、言葉が大事であることを学べた
  • 三島由紀夫と全共闘の学生達の情熱に心を打たれた
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』に投稿された感想・評価

わお

わおの感想・評価

4.1

難しい内容もあったけど、合間の作家の解説とか映像資料もあって思ったより気軽に見れた。

当時の学生の熱量と三島由紀夫の堂々とした仕草に圧巻。ピース吸ってるのいいな。ユーモアも踏まえて討論していて、か…

>>続きを読む

人間に必要なのは、熱と敬意と言葉。
それぞれの思想を表現し合う場にすぎない、かもしれないがこのテクノロジーが発展して情報が溢れて何の苦労もなく勝手に多くの情報が流れ入ってきて忙しい時代ではわざわざ思…

>>続きを読む
Na

Naの感想・評価

4.0

貴重な映像を通して当時の熱量を知ることができて、面白く興味深い2時間だった
賢い学生たちの論弁もすごく熱量があり難解であったけど、三島由紀夫のそれに対する受け答えと動じない胆力がはるかに凄まじくて、…

>>続きを読む

ものすごい熱量を全身で浴びた。
今の社会ではまず不可能であろうものすごい熱量。
これは影響受ける!

今のトレンドである言い負かそうという感じではなく、少し無理無茶な論理でも受け入れ、想像して解釈し…

>>続きを読む
ako

akoの感想・評価

-

良い!恥ずかしながら三島由紀夫の著作は読んだことなく、割腹自殺したくらいしか知らなかったけど、こんなに魅力的な人だったんだな〜
頭が良くて鍛えててスター性があって。
最近の討論とかネットメディアとか…

>>続きを読む
Luna

Lunaの感想・評価

3.5
三島由紀夫の人柄を知るいい機会になった

上品かつ洗練された人だと思った

文豪 三島由紀夫VS過激派左翼東大生の討論会を当事者や関係者で振り返るドキュメンタリー。
三島由紀夫も昔の学生運動は何となく知ってる程度だったけど面白かった!

東大生の食ってかかるような論弁。
そ…

>>続きを読む
iwacumi

iwacumiの感想・評価

5.0
知性とはユーモアだなと改めて思うなど。

敬意を表し合うということも会話の一つ。
結局は言葉の力。

このレビューはネタバレを含みます

熱と敬意と言葉

まさにこの3つのキーワードに集約される映画

AIという空気に徐々に支配されながら、違和感すらなくなっていく現代に、ハッとさせられるドキュメンタリーだった。

またぜひみたい。

Podcast『映画雑談』でオススメしていたので見た。今までの漠然としたイメージの三島由紀夫像が私の中でガラリと変わった。討論の場面は日本語字幕も表示して見たけれど、難しくて瞬時には理解できなかった…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事