チャーリーとチョコレート工場の作品情報・感想・評価・動画配信

チャーリーとチョコレート工場2005年製作の映画)

CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY

上映日:2005年09月10日

製作国:

上映時間:115分

3.6

あらすじ

「チャーリーとチョコレート工場」に投稿された感想・評価

Rui

Ruiの感想・評価

4.0
ティム・バートン監督の作り出す"世界観"と
ジョニー・デップがとても好きで
お気に入りの作品の1つです‼︎🍫🍭
終わった後は
お菓子が食べたくなる映画です!😋
10年ぶりくらいに見返しましたが、幼かった時に見ていたのを懐かしく思うと同時に、新たな発見がありました。意外と色々な映画がオマージュされていたんだなと気づき、さらに楽しめました。
昔見ていた映画を見返すのも、違った見方ができて楽しかったです。
YouMac

YouMacの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

今になって見返すと当時、気持ち悪いと思っていたウンパルンパとか子供達への仕打ちのやり方に奇抜で独特な世界観のティムバートンらしさが出てて癖になる。貧乏だが大勢の家族に囲まれ暮らしてきたチャーリーの境遇とは反対に、若くして親と離れて生きてきたウィーリー・ウォンカは子供が大好きなお菓子の工場を景品とするが、それよりも家族を大切にするチャーリーから価値観を学び、結果として2人はお互いに無かったものを手にして甘い人生を送ることが出来たという現代版の童話のようなオチが好き。小さい頃お菓子のテーマパークに行ったような気分を味わえるファンタジー作品として夢中になっていたのと同時にウィリー・ウォンカの忠告を守ったチャーリーだけが残り争わずして優勝するという展開から、言うことを聞かないと痛い目にあうという子供への教訓もあって、わがままな子供になってはいけないと教えてくれた映画の一つでもある。
にょ

にょの感想・評価

3.5
ウィリウォンカ〜ウィリウォンカ〜(かわいい!)

ジョニー・デップとティム・バートンのコンビとっても好き、世界観もキャラクターも素敵! 一冊の絵本を読んでるような感じ…😌ウンパ・ルンパの不思議な歌とダンスがよいね
チョコレート食べたくなりました とても甘〜いお話 ダイエットおわり!
まこ

まこの感想・評価

2.9
お好きな方にはたまらない映画なのだとはわかるけど、私には向いてませんでした。
李

李の感想・評価

3.5
8歳の時初めて観てからずっとすき。うたえる。
ジョニーデップはティムバートンと組むとこうなるんやな
neco

necoの感想・評価

2.8
ティムバートンとジョニーデップは世界観を楽しむ物語。面白かった。
saya

sayaの感想・評価

3.3
記録

小学生の時、狂ったように観ていた
謎の中毒性と世界観に引き込まれていたんだろうな
paru

paruの感想・評価

3.5
今更初めて鑑賞。
意味わからないところもティムバートンの世界観満載で見ていて飽きなかったです。
子供の頃にこれを見ていたらちょっと怖かったかも…笑
Pn

Pnの感想・評価

4.4
もうほんとに気持ち悪い、気持ち悪いけど好き。でもほんとに気持ち悪い。一番やだったのは最初工場入るシーンの花火で人形溶けるやつ、あれがまじで無理だった。でも好き。
>|