荒鷲の翼の作品情報・感想・評価

「荒鷲の翼」に投稿された感想・評価

ジョン・ウェインのいつみても波瀾万丈。縦横無尽に動きまくる前半と身体が不自由になり動きが制限されてしまう後半。当然のようにプールに着水する飛行機のくだりが圧巻、力ずくで「映画」に引き込まれる。終盤になって展開が早足になってしまうのは残念。
前半のパーティー大乱闘シーンなどドタバタコメディ要素が続いた後に急なシリアス展開...かと思いきや悪友達との楽しいおふざけ。また突然に戦争突入に伴うシリアス等々山あり谷あり作品。主人公の男が思いつきで生きるので妻は大変そう。とある理由で離婚を申し出て、何十年後に突然に再婚を申し出て、舌の根も乾かない内に戦場に旅立ち、またまた舌の根も乾かない内に戦場を去る決断をする...。感動のドラマにしようとしているけど、「ハチャメチャ男の凸凹人生」としか見えなかった´д` ;
ha7ta6

ha7ta6の感想・評価

2.9
ジョン・ウェインのコメディは初めて観たかも。短時間にたくさんのエピソードを無理やり詰め込んだ感があるような…。
で、家族は纏まったのだろうか?
柚菜

柚菜の感想・評価

2.0
映像が古き良きレトロなアメリカチックで楽しめる。
ただそれだけ。
ans

ansの感想・評価

2.9
第2次大戦史に不滅の名を残したアメリカ海軍航空隊のフランク・W・"スピック"・ウィードの伝記映画

西部劇や戦争映画で多くの英雄を演じてきたジョン・ウェイン 本作もその一つだが自伝的になってしまって エンタメ的には盛り上げに欠けてしまった

後半の真珠湾以降は日本人としては哀しくなる
乱闘の天丼ネタを筆頭に序盤のコメディ描写はフォードにしか出来ない最高ぶりだし、
ウェインのよりを戻そうという話を聞いたときのモーリン・オハラが美しすぎるので、全然良い映画。

プールに突っこむ飛行機はほんとに凄い。
直前のテーブルぶっ飛ばして走ってくる車も最高。
nana

nanaの感想・評価

2.6
なんか変な映画だった。
序盤と終盤でここまでテンションに差がありテンポもぜんぜん違う作品は珍しいのでは。
序盤に繰り広げられる飛行機のかっこいいシーンやコミカルなパーティーシーンが多く面白みのある感じがムンムンするが、急に中盤、一転して暗い雰囲気に。
そこからジョンウェインが身体が不自由になり不幸が続き色々と困難に。
この不幸しかないドイヒーな流れはあまりにも唐突過ぎてついていけないレベル。
実話ベースの作品らしいがそれにしてもこの人ついてなさ過ぎでしょう。
ジョンウェインとジョンフォードの作品は西部劇はじめ個人的にはあまり肌に合わない作品が多いが、序盤だけに限っては好きかなと。
よくわからん作品だった。
田中元

田中元の感想・評価

2.9
冒頭のアクロバティック飛行はなかなかいいんだけどその後がつまらない。ジョン・フォード作品はそれほど観てないけど西部劇以外はイマイチ冴えない印象。
maromaro

maromaroの感想・評価

2.0
実在の人物を描いたジョン・ウェイン主演映画。

序盤の飛行機のシーンや海軍陸軍の争いは喜劇調で明るい雰囲気なのだが、中盤からは一変して不幸の連続。
どこまでが実話か分からないが、落差が激しい構成に今一つはまれず。
menomarori

menomaroriの感想・評価

2.8
前半のコメディ調で通すと思ったら後半はずいぶん印象変わってしまう。現実に根ざしたストーリーなんだから唐突にやってくる不幸もそのまま描いているわけだが、冒頭の飛行シーンや海軍と陸軍とのいざこざのようなドタバタから一転して苦労の続く後半とはなんだか相入れない感じ。

病院でタバコをスパスパ吸うシーンが印象に残る。アニメ「風立ちぬ」で論争が起こったが、この時代はどこでもタバコが当たり前だったのだな。
>|