カラフルの作品情報・感想・評価

「カラフル」に投稿された感想・評価

hiroki

hirokiの感想・評価

4.0
最初から惹きつけられる地獄?オチは最初から予想できる通りだった。自然と前の自分に戻って行ったってのが分かった理由かな。宮崎あおいがブスメガネ役ってのが驚きで演技も上手かった。麻生久美子もよかった。中尾明慶のお兄ちゃんが下手くそ。原作が森絵都でちゃんとしてるのがよかったんだろう。DIVE!も好き。原作の方がいいらしいから読んでみよ
ぽ

ぽの感想・評価

3.9
お母さんの辛さと優しさに泣きました
家族て素敵
みんなで一緒に食事するのいいなぁ羨ましい
久々に自分もいつ死ぬかわからないんだなと考えました
よきよき!!
はつみ

はつみの感想・評価

3.4
なるほど、途中で最後の誰かっていうのはわかるけど、そのバラバラだった家族が小林真が生き返ることでみんな考え直すっていうのがいいなと思いました。
プラプラはちょっとかわいそうな感じ。
声優がひどすぎた。

たった一度きりのこの人生、また長いホームステイが始まると思えば、いーじゃないですか。
みにら

みにらの感想・評価

5.0
とても心に残る作品。主人公の葛藤や思春期の頃の悩みが細かく書かれていて見ていてとても面白い。
大人になってからぜひみて欲しい映画。
Risa

Risaの感想・評価

4.5
ずっと気になっていて、やっと鑑賞。

物語の深さに、たくさん涙しました。

過去はどうだっていい、いつからでも、また生き直せる。

そんな勇気をもらえる。

見えないところにある愛の温かさを感じる、あしたから生き方を変えられる映画😊
Zip

Zipの感想・評価

2.9
ここは泣くところですよ!
って所でみんなが泣きBGMが大きくなる。
泣きそうだったけど止まってしまった。
あざとい!
映画の前に小説で脳裏でビジュアルをイメージして楽しんだ後に見た方が良かったかも
Shizka

Shizkaの感想・評価

2.3
ストーリーはよい。実際ウルっとするシーンはあった。ここまですれ違って生きているのが珍しくないのが日本の一般家庭だろうね。向き合うけど理解されないし、そもそも人を変えようとも思わない無関心さ、日本人の特性である「言わない・伝えない」ことを上手に使った作品。

のだが、、演出にひねりはなく、絵に惹きつけるものもない。ダメ押しは、音である。声優の稚拙な演技は言うに及ばず、効果音、BGM、エンドロール、すべて感情が通っていない。適当に選んでいるのがよくわかる。そこは最低。
過去鑑賞。

映画より小説の方が感情移入したし、家族愛も感じられた。
よって自分は小説派!!
あと個人的に絵のタッチが好みではなかったかな。
良い作品だとは思いますよ。
梢

梢の感想・評価

3.7
太陽が憎く思えて仕方ない今日この頃。
4時起きでTUTAYAへGOしました(^^)☆


大きな愛がいつもそばにあった。
まことが、友情を知ることによって、次第にその愛にも気づいていく様子がとても良かったです。
無愛想で、少し押し付けがましいお兄さんも、本当は弟が可愛くてしょうがないんだろうな。不器用な兄弟がなんだか微笑ましかった(^_^)


プラプラが救われない…
子供っぽい容姿に、大人びた対応。
もう2度とない「人生」に対する諦念のようなものを感じた。
明日がないこの子のためにも、生きよう。
そう思わせるためにボスは使いを子供の姿にしたのかな…と思った。

黄昏時は、この世のものではない存在と出逢ってしまう時間。プラプラとの最後の時間が、君の名は。のたそがれ時のシーンと被って余計に切ない( ; ; )

完成したまことの絵には、自分を導いてくれたプラプラへの感謝の気持ちがあらわれていたんだと思う。プラプラはまことの心のどこかにいて、ずっとまことを支えていってくれる気がする。

エンディングが良かった〜(^^)♡
大好きなブルハの「青空」を大好きなmiwaが歌う。…かわいい!これはこれで好きだ!!


最後に
ベイビーさん、
おすすめありがとうございました\(^^)/
>|