ナッツの作品情報・感想・評価

「ナッツ」に投稿された感想・評価

大学生の時に鑑賞しました。
二本立ての一本。
結構衝撃的な内容だったと思うのですが、ずっと忘れていて。
木の実類がダイエットにいいという記事を読んでいて、唐突に思い出しました。
自分の頭はどうなっているのだろうか…?
ナッツは、頭のイカれた人という意味があるんだって言うことを教えてくれた映画でした。
バーブラストライサンドがえぐい。
気狂いだと思われた人が抱えた問題を知った時、偏見や押し付けが露呈していく。
周囲の人の変化が見事で前半と後半で人物への印象が全く変わる。
特に裁判長。

みなの拠り所である法律が、まるで流れ作業のように行われていることや、ただただ社会のルーティンに流される人たちと、コールガールという仕事をしていながらも自らを全うする人との対比が見事。
「私は私なんだ」っていう映画が僕は好き。

また主人公の親への想いが滲み出てる。


元気のある時に観て頂きたい作品。
tak

takの感想・評価

4.2
法廷映画には、裁判の仕組みや制度をサスペンスの材料や主たるテーマに据える作品もある。バーブラ・ストライサンド主演の映画「ナッツ」は、被告人の精神鑑定をめぐる人間ドラマ。罪を認識して償える精神状態なのか、いわゆる刑事責任能力が映画の主眼だ。NUTSとは精神異常の意味である。

高級コールガールの主人公クローディアは、つきまとう客に殺されそうになり、抵抗している最中に相手を殺してしまった。第一級殺人罪に問われた彼女を死刑にさせるまいと、両親は弁護士を雇い精神異常だと主張させる。「私はイカれてない!」と正当防衛を主張して法廷で暴れた彼女は、弁護士を殴ってしまう。代わりにやってきた国選弁護士アラン(リチャード・ドレイファス)が担当することになる。ギクシャクする二人の関係だが、彼女の辛い過去を知るうちに、アランはクローディアを理解して彼女の主張を手助けするようになる。果たして、彼女は全うに裁判を受けることができるのか。

他の法廷ものと違って、彼女は一人の人間として裁判を受けることができるのか?が映画のテーマである。つまり事件の詳細に踏み込むことない。本題に入るその前の段階で、法廷シーンいや映画はほぼ終わってしまうのだ。

これは自分を過剰に束縛してきたことから自由になって、一人の人間として裁判を受けられる権利のために戦う女性の物語。他の代表作のように、バーブラは華やかに歌うことも踊ることもない。髪を振り乱して泣き叫ぶ姿は、他では観られない迫力。彼女の演技者としての意気込みを感じる。カール・マルデンやモーリン・ステープルトンなど大ベテランが小さく見える名演だ。
当時、裁判映画にはまって好んで見てた!
バーバラの神経質そうな表情や言動が、不快だったり哀しみにも見えたり。
今思うとスゴイ演技だったんだ!
mana

manaの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

社会問題である性的虐待
トラウマ PTSD 鬱
自分の欲求の為だけで
我が子を傷つけている意識無し
ブッ殺すって思う
英語の"ナッツ"の持つ意味を、初めて知った作品。邦題ついてなくて良かった。
Bee

Beeの感想・評価

4.0
何が幸せかは自分で決める。バーバラ・ストライサンドの長ゼリフに心を掴まれた。
Jeffrey

Jeffreyの感想・評価

4.0
‪「ナッツ」‬
僕は法廷映画が好きで十二人の怒れる男、評決のとき、真実の行方など様々な傑作がある中、今回未レンタルで初DVD化されたマーティン・リットの「ナッツ」と言う法廷映画を漸く購入し手に入れた。彼の作品は社会派とりわけ労働者階級の人々を描いた作品が多く今作も非常に期待できる法廷映画だと思う。本作を初鑑賞したが今迄に無い法廷映画だ。何故ならナッツ=精神異常と判断された彼女がイニシアチブを取る…こんな裁判を描いた作品は無い。話が佳境に入ってまさかの展開、真実が明かされ我々観客は衝撃と彼女の真の辛さに直面する。威丈高に力強く自分の主張を曲げずに突き進む彼女は理想を映す。‬
nagaoshan

nagaoshanの感想・評価

3.7
マーティン・リット監督作品!
バーブラ・ストライサンド演じる精神異常の容疑で入院している、コールガールを裁判に持ち込めるか⁈
ちょー反抗的で、暴力的な嫌な女をひょんな事から、助けることになる、国選弁護人役のリチャード・ドレイファス!

バーブラ・ストライサンドは完璧なハマり役で、後半の繊細な演技は素晴らしい。

リチャード・ドレイファスも見事な熱演で、本当に上手い役者さんでした!
ストーリーもいわゆる裁判劇なんですが、何せ予審の段階の話なんで、判決が出るわけではない所がミソ。
設定は地味ですけど、裁判劇が好きならハマります、良か映画!
のん

のんの感想・評価

3.5

これは記憶に残る裁判劇。
とにかくバーブラ・ストライザントはまり役。

再鑑賞候補なんだけ再鑑賞できる?
>|

あなたにおすすめの記事