ナッツの作品情報・感想・評価

「ナッツ」に投稿された感想・評価

Jeffrey

Jeffreyの感想・評価

4.0
‪「ナッツ」‬
僕は法廷映画が好きで十二人の怒れる男、評決のとき、真実の行方など様々な傑作がある中、今回未レンタルで初DVD化されたマーティン・リットの「ナッツ」と言う法廷映画を漸く購入し手に入れた。彼の作品は社会派とりわけ労働者階級の人々を描いた作品が多く今作も非常に期待できる法廷映画だと思う。本作を初鑑賞したが今迄に無い法廷映画だ。何故ならナッツ=精神異常と判断された彼女がイニシアチブを取る…こんな裁判を描いた作品は無い。話が佳境に入ってまさかの展開、真実が明かされ我々観客は衝撃と彼女の真の辛さに直面する。威丈高に力強く自分の主張を曲げずに突き進む彼女は理想を映す。‬
nagaoshan

nagaoshanの感想・評価

3.7
マーティン・リット監督作品!
バーブラ・ストライサンド演じる精神異常の容疑で入院している、コールガールを裁判に持ち込めるか⁈
ちょー反抗的で、暴力的な嫌な女をひょんな事から、助けることになる、国選弁護人役のリチャード・ドレイファス!

バーブラ・ストライサンドは完璧なハマり役で、後半の繊細な演技は素晴らしい。

リチャード・ドレイファスも見事な熱演で、本当に上手い役者さんでした!
ストーリーもいわゆる裁判劇なんですが、何せ予審の段階の話なんで、判決が出るわけではない所がミソ。
設定は地味ですけど、裁判劇が好きならハマります、良か映画!
のん

のんの感想・評価

3.5

これは記憶に残る裁判劇。
とにかくバーブラ・ストライザントはまり役。

再鑑賞候補なんだけ再鑑賞できる?
fin

finの感想・評価

4.0
中学の頃にBSで観て以来ずっと心に残ってる。ラスト?でマフラーだかを振る主人公の幸せそうな姿を覚えてる。
もう一度見たいけど見る手段がわからない!