コントラクト・キラーの作品情報・感想・評価

「コントラクト・キラー」に投稿された感想・評価

DZ015

DZ015の感想・評価

4.0
「神を信じるか?」
「さあ・・・なぜそんな事を?」
「信じなきゃ 地獄は存在しない」

突然解雇され自殺を図るが死にきれず、自分を殺してもらうために殺し屋を雇う男。最高。色使いに惚れ惚れする。

#ひとりアキカウリスマキまつり
仕事を失った男が殺しを暗殺者に依頼する話。

所々ツッコミどころはあるんだけど、カウリスマキらしい静かで無表情なキャラクターたちや、労働階級、それも他国からやってきた主人公の生きづらさが最初の段階で丁寧に描かれていたことで、雑な所は忘れてしまい登場人物にのめり込んでしまった。

所々笑えるところもあるしタイトル等で食わず嫌いせず是非色々な人に観てもらいたい作品。
ゆき

ゆきの感想・評価

4.0
アキ・カウリスマキ監督が好きなので鑑賞。自殺に失敗した男が自分殺しを暗殺者に依頼するストーリー。ジャケットの雰囲気とタイトルだと怖そうですがコメディです。

アキ監督らしく終始セリフは少なく無表情。それでも冗長に感じないのは場面の切り替えが早いから?弱者に対する愛情も垣間見える優しい作品。

暗殺者のおじいちゃんが切ないのに笑えるキャラで好きでした。

おすすめ頂いたのんchanさん、ありがとうございました!
自分が死ぬために殺し屋を雇うが、想定外の出来事に主人公は…。
今は亡きジョー・ストラマーがちらりと出演してます。
パック

パックの感想・評価

5.0
Blu-rayボックス購入につき、人生2度目の鑑賞。

アキカウリスマキをはじめ知った映画。

とにかくセリフがいい。
「この美しいグラスが死を望んでいるか?」タトゥーいれるならこの一言だな。

ジョーストラマーの「Burning Light」と共に現れるカウリスマキ。

人生で2番目に好きな映画。

-----
初回鑑賞:2019年4月2日
第二観賞:2021年4月29日
masa

masaの感想・評価

3.6
自殺をしようとコントラクト・キラー(契約の殺し屋)に自分を殺害するよう依頼した男
すぐ後で恋に落ち死にたくなくなり逃げる羽目に
労働者階級の若者事情をうっすら背景に入れたコミカルな作品
間が良い感じ
The Clashのジョー・ストラマーの歌唱シーンあり
b

bの感想・評価

3.3
マッチ工場の少女よりは全然コメディタッチ
あんまり笑えないけど
話の展開がめちゃくちゃすぎてツッコミまくったけど、人間味ある作品だったので、短い時間でありながら感動できた。
自分を殺してほしいと殺し屋に依頼した男が、色気ある女性に出会って、色々あって改心する話。ゆっくりなテンポながらも、心情変化が意外に激しいので、主人公に感情移入はしづらいが、殺し屋の哀愁漂う存在感はとても素晴らしかったので、あっさり終わっちゃうオチも印象的だった。その後の墓地を背後にして歩くシーン、何気に計算されてんじゃねえかって考察してみた。

人生について考えさせてくれるスケールの小さい一本。見やすかった。夜中にハンバーガー作る映像やめてくれ。お腹すいちゃう。

ていうか画質綺麗すぎん?
シュールやねー

うわー、苦手な映画かなーと思ったけど、

どーなんの?どーなんの?が止まらない。

彼女綺麗やねー、完全にホワイトヘアーで、

キツい色のシャドーやけど、全くくどくない。

箸休めって感じやねー、オシャレ✨
ichita

ichitaの感想・評価

3.8
死にたいってことは生きたいってことだ。

死にたい男と、自分を殺してほしいと依頼した殺し屋の死期。
死がまとわりついているのに、そこはカウリスマキ、ニヤニヤしてしまう展開もありつつ、人生を考えさせられつつ。
味わい深いカウリスマキ沼。
>|