過去のない男の作品情報・感想・評価

「過去のない男」に投稿された感想・評価

人生は前にしか進まない
今月はアキ・カウリスマキをたくさん観た…
3103

3103の感想・評価

-
こんな風に心機一転できるのなら、記憶をなくすのも悪くないかもしれない
広山広

広山広の感想・評価

4.0
愛すべき作品。レンタルではなく、DVDを部屋に置いておきたくなる。
料理に塩を使いすぎる一方で、寿司には醤油を使わない。
ネクロ

ネクロの感想・評価

4.0
「過去のない男」

敗者3部作の1作
旅行先で強盗に襲われた男。瀕死の状態から生還するも、頭を殴られたせいで記憶喪失に。掘っ建て小屋でジャガイモ育てながら、拾ってきたジュークボックスで音楽聴き、猛犬ハンニバル🐕との生活が始まる。
「人生は後ろには進まん
進んだら大変だ」

主人公が新しい場所で記憶がないけど生きていく
土に種を植えて雨に打たれたり料理をして好きな人と一緒に食べたり聖歌隊にロックを聴かせてロックバンドにしてみたり
そんな新しい日常がすごく美しかった

アキカウリスマキの映画静かだけど所々ユーモアがあって好き
突然寿司と日本酒が出てきてクレイジーケンバンドかかったりとか笑
サ

サの感想・評価

5.0
カウリスマキは安定してどれも好きだけど、これは特別によかったかもしれない。
エイジ

エイジの感想・評価

3.9
やはり、良い人が多い(^o^)/

こういう映画はやっぱりいいね👍

貧しくても心が豊か。
.
日本的だよな。
監督はかなりの日本愛なんだろう。

『生きているんだ、それでいいんだ。』
玉置浩二の歌を思い出したよ(笑)
kazwow

kazwowの感想・評価

4.6
詩情を備えた映画。映画を観ている自分をも詩情としてとらえてしまうような。描かれる世界の空気が、観ている側にそっとそっと近寄ってきて、いつの間にか座っている椅子ごとスクリーンの中に連れて行ってくれるような映画。
カウリスマキ監督の映画はいつ見ても優しい気持ちになれる。見ず知らずの人に手を差し伸べられる人間になりたい。
突然出てくる寿司と日本酒と横山剣に笑ってしまいました。
いつものくすんだ感じの画、静かだけどクスリと笑える会話、無愛想だけどほっこりする登場人物…鑑賞3作目でカウリスマキ贔屓に。

これ観たら例え過去を無くしてもやって行けそうな気がする。「人生は後ろには進まない」って当たり前だけどムクムク元気が湧いてくる。

主人公の男があるトラブルから記憶を無くし裸一貫から再生を目指す物語。この男全然焦らなくてむしろ落ち着き払っている。周りも「あっそうなんだ」みたいな。だからといって無関心とかではなく無愛想な顔でサラリと手を差し伸べるんですね。慈悲の気持ちが押し付けがましくなくあちこちに散りばめられている。ほっこりほっこりな作品。
>|