アリゾナ・ドリームの作品情報・感想・評価

「アリゾナ・ドリーム」に投稿された感想・評価

Kohl

Kohlの感想・評価

2.8
エミールクリストッツァ好きですが、ちょっと雑なストーリー展開だったので。
サウンドトラックはめちゃくちゃ良いです。
Konaka

Konakaの感想・評価

3.8
救急車も魚も亀も、みんな月を目指してた
死がリアルになった時のグレースはほんとに美しかった
Terayaan

Terayaanの感想・評価

4.0
ジョニーデップの映画で一番好きな作品。家族や友達はみんな自分勝手でブチ切れそうなんだけど、誰も悪くないんだ…みんな愛すべき部分があるんだ…
そんな感じです。
クストリッツァがクストリッツァになる前といった感じ… 飛ぶ魚、無駄だなぁ。
グレースが家前の大木の所を歩くシーンは圧巻。
久々に見るフェイ・ダナウェイ… キス、エロいなぁ〜
時番人

時番人の感想・評価

3.7
そうか、大好きなアンダーグラウンドと同じ監督だったのかといまさら気づく。

一番最初は映画館で観て、当時の自分と若さと危うさがぴったり来て泣いたな。

魚のシーンに、片っ端からクレイジーな人がでてくるところは片鱗があるが、変人を並べただけで生きる強さにかけるところは監督自身が生きる意味を探してたんだろうなとか、今なら思う。

アリゾナはハリウッドの手前の町。監督にとってもそんな映画だったかも?
アンダーグラウンド、黒猫白猫を観て、次のエミールクリストッツァ監督作品。
2つとも好きな作品なのだが、こちらの作品はイマイチだった。
上記の作品と比べると、作風に結構違いがある。本作ではバルカンミュージックの出番も少なく、劇もリアルであまり浮かれた様子がない。
自分が悪いのだが、個人的にはストーリーがよく分からなかった。
yumiko

yumikoの感想・評価

4.5
夢物語のアメリカ、アラスカ・NY経由アリゾナ幻想譚。亀になりたいグレイスは時々本当に醜くて時々本当に美しい(アコーディオンもうまい)。赤に染まる地と浮遊感。
sakikas

sakikasの感想・評価

4.5
100分だったら満点。長い…。

恋に落ちるのではなく、飛ぶ。

レイジングブルを完コピするギャロ
煙草3本一気に咥えるジョニデ

映画ってより絵画。
彼っぽくなかったけど、ラストの方劇渋だった。

ギャロいんの違和感 笑
sobayu

sobayuの感想・評価

3.0
クストリッツァのヒロインっていつも自由闊達で魅力的だけど、今作だけはエキセントリックというより病的に見える。やっぱり監督自身がノイローゼの時期に撮ったからなのか。要所々でクストリッツア節がキラキラ輝いているんだけど、全体的にはちょっと散漫で長く感じる。
>|