時の翼にのって/ファラウェイ・ソー・クロース!の作品情報・感想・評価・動画配信

『時の翼にのって/ファラウェイ・ソー・クロース!』に投稿された感想・評価

ベルリン・天使の詩の続編。詩的な美しさは変わらず。もう1人の天使カシエルがひょんな事から人間としての人生を歩むことになる。前作は希望的ストーリーだったが今作は現実的ストーリーとなっている。すっかり人…

>>続きを読む
ss

ssの感想・評価

3.9

続編は人間になったけどダニエルとは真逆の生き方になってしまうカシエルのお話。
たまに何故そんなミエミエの詐欺にあってしまうの?ってニュースあるけど、あれって人間初心者の元天使が堕天使に騙されてたから…

>>続きを読む
あつし

あつしの感想・評価

3.6

主人公が入れ替わった感じも面白いけど、展開やシチュエーションも真逆のような観せ方でこちらも面白い。聖書的ではあるし最後はなんだかアクション映画みたいになってるけど、人間讃歌的な美しさや平和(反戦・反…

>>続きを読む

公開時、同行した友人共々ほぼ眠ってしまい、前に座る友人のわたしと同時に揺れる頭だけが記憶にあった。20数年ぶりに全部通して観られてスッキリ。
カラーよりも天使目線モノクロ映像の方が美しく感じたけれど…

>>続きを読む

前作の記憶がほぼないままに観たけど面白かった。まあ相変わらず何がしたいんだかよくわからない、とっ散らかった感性がヴェンダースぽい(のか?)。終始どっちつかずのウィレム・デフォーが可愛らしいのでなんで…

>>続きを読む
pompom

pompomの感想・評価

3.8
カシエルが天使になって、はしゃぐところが可愛すぎた…!
オジサンに「可愛い」っていう形容詞使う感覚が始めてわかった笑

ナスターシャ・キンスキーは安定の美しさ…天使を超えて女神
manami

manamiの感想・評価

-

『ベルリン・天使の詩』の続編であり、それを鑑賞済みであることを前提としている割合がかなり高い。カシエルは何者なのか、どうしてモノクロなのか、などなど。設定の説明は前作ですらけして丁寧になされてるわけ…

>>続きを読む

前作と違ってほとんどカラー映画になり、雰囲気も明るくなった。ラストの飛行場に忍び込むところあたりから強引すぎる展開で少しもったいない。
運転手のじいちゃんの半生をカシエルが語るシーンが個人的に良かっ…

>>続きを読む
106cc

106ccの感想・評価

-
哀れなるものたちを見てウィレム・デフォー出演作が見たくなった
(勝手にヴィム・ヴェンダース レトロスペクティヴ#4)
ベルリン天使の詩の続編です。続編の方が明るいのかなと思うとこっちの方が暗いという。
>|

あなたにおすすめの記事