社長漫遊記の作品情報・感想・評価

「社長漫遊記」に投稿された感想・評価

このキャストで面白くないわけがなく
フランキー堺、最高だったなぁ
日本人バカだなぁ〜最高だな〜

社長シリーズ、追ってみますか
33作かぁ〜笑
Fumi

Fumiの感想・評価

3.7
昔の日本映画のコメディの方がテンポ良かったのかな?なかなか面白かったです。
tarouman

taroumanの感想・評価

4.5
神保町シアター

これですよ、これこれ。まってました。
乾いた土に染み込むよう名優たちの演技をごくごく飲み干す。
捻り出す小技の数々。いちいち面白くって、ずーっとにこにこしっ放し。
マンネリがー批評性がーという外野の声はこの際無視。
そもそもそういう映画ではないのだ。場内の爆笑が何より雄弁。
男つらと森繁一派は正義です。
チェケ

チェケの感想・評価

3.0
シリーズの中では笑い所が少ない方。三木のり平の天草四郎芸は絶品。そんな最高なのり平の出番があまりないのが悲しい。
Shunsuke

Shunsukeの感想・評価

2.2
2.2点
自分はこの頃ぐらいの、おおらか(に見える)日本が好きだなぁ。
オフィスでみんなたばこ吸ってる(笑)
アメリカで痔の手術をする際にアメリカ人の血を輸血してもらってアメリカかぶれになる社長。。。
女性が重荷をしょってないからなのかイキイキとしているようにも見える。
森繁社長が缶詰の歌を作る「イワシだークジラだー」酷い!森繁、小林桂樹、三木のり平が缶詰の着ぐるみを着て「ウヒヒヒヒーン」とか踊る!名優がこんなバカな事をやっていたのか!と感動する。社長シリーズでは一番好きだ。
joujim

joujimの感想・評価

3.0
観ました。内容よりも当時の風俗が分かって面白かったです。BGの給与が13000円…ちょっと前の中国のサラリーマンの給与と同じ…お話は中途半端で終わりというか、ライバルに独占契約されそうで終わりというのがビックリ。
菩薩

菩薩の感想・評価

3.7
シリーズ16作目。太陽ペイント。

アメリカ出張中に痔の手術をし、身も心もアメリカかぶれになって帰ってくる森繁社長。フランキー堺のインチキ日本語が今作も炸裂。のり平と加東大介の宴会芸、天草四郎はもはやバカ殿。小林桂樹の絡み酒。ジローラモみたいな外人社長も出てくる。