オトラントの城の作品情報・感想・評価

オトラントの城1973年製作の映画)

OTRANTSKY ZAMEK

製作国:

上映時間:18分

3.8

「オトラントの城」に投稿された感想・評価

櫻葉

櫻葉の感想・評価

5.0
オチが好きです!仕掛け絵本のような作りで進む映像がとても見てて美しくて楽しいです
これは面白い!!
現実(実写)と、昔話(アニメーション)の世界が同時平行にストーリーが進んで行く。
コラージュで遊んだアニメの美術が最高にドツボでした。

実写とアニメの関係性がラストに明らかになるストーリーの組み立てはシンプルだけど、シュヴァンクマイエルのセンスあってこそだなぁ って感じ。
beplum

beplumの感想・評価

3.8
ドキュメンタリーと思わせて幻想奇譚なシュヴァンクマイエル印。
そーゆー系ドキュメンタリーついついみちゃう〜、の
監督が シュヴァンクマイエル

架空なの笑える

17.5.1
もた

もたの感想・評価

3.6
ドキュメンタリータッチで大嘘のエピソードをでっち上げるわけだけど、ちょっとほんとにありそうな感じがうまい
シュヴァンクマイエルがハッタリのドキュメンタリーをやってみた作品。
ピーター・グリーナウェイみたいなことをやっている。
どっちが本家なのか。
Eriko

Erikoの感想・評価

5.0
今がまったくわからないところがだいすき!天才だなって思った!
青二歳

青二歳の感想・評価

3.5
シュヴァンクマイエルの実写モキュメンタリーで始まる切り絵アニメ。中世の挿絵風切り絵アニメだけど、同じく中世のフレスコ画を引用したユーリ・ノルシュテイン“ケルジェネツの戦い”の上品さとは程遠い、中世の卑猥さが素敵な作品。
ラストの意地の悪さは相変わらずだなと思う。
Arisa

Arisaの感想・評価

3.5
何度でも言いたくなる、ジャバウォッキー!
シュヴァンクマイエルの短編映画は不思議な世界に連れ込んでくれる。
監督の決意表明的なのを感じた。他の短篇と比べるとパンチが薄め。
>|