ルビー・スパークスの作品情報・感想・評価・動画配信

ルビー・スパークス2012年製作の映画)

Ruby Sparks

上映日:2012年12月15日

製作国:

上映時間:104分

ジャンル:

3.8

「ルビー・スパークス」に投稿された感想・評価


スコッティ(お犬様)しか勝たん。

カルヴィンが「座ってもいい?」と座る許可を得ているのにもかかわらず、主役を差し置いて当然のように座ってるスコッティ。

つまり、スコッティしか勝たん。
つき

つきの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

前情報0で見た

そういう話ね、オッケー

まあまあ面白かったけど、後半ルビーが犬の真似するところはちょっと引いたよね
10

10の感想・評価

-
母数は少ないけどこれまで観てきた恋愛映画の中でいちばんすき 終わり方がとっても良かったしあらためて「RUBY SPARKS」ってタイトルは素敵だなあとしみじみ、ルビーがとにかく可愛い
オラ

オラの感想・評価

3.3
カオス
女の子が可愛かった
思い通りになんてできないから相手を思いやらないといけない
合う相手を見つけるなんて難しすぎるなぁ
すず

すずの感想・評価

4.0
好きだな〜〜心が安らぐ
女の子可愛すぎたないいな勝ち顔だな〜
監督は『リトル・ミス・サンシャイン』『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』のジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス夫妻。言ってみれば実際の夫婦が実際のカップル(ポール・ダノ&ゾーイ・カザン)を撮るという珍しくも稀有な作品。

主人公カルヴィンの男の願望丸出しの振る舞いは最初のうちは微笑ましく暖かく見守っていたが、終盤に向かうにつれて痛々しく狂気じみたものへと変わっていき、さながらホラー映画を観てるよう…。

恋愛に限らず人生全般は自分の思い通りにならないから辛いけれど面白い、だからこそ生きてる価値がある…この感覚は後年鑑賞する事になる『her/世界でひとつの彼女』でも覚えたものと同じだった。



大好きなFoxサーチライト作品で大満足…なのだが、パンフはフライヤーのような簡易的なものでそこが唯一の不満点。
m

mの感想・評価

4.0
好き!!!
めっちゃ好きだわ!
しかも実際の夫婦ポールダノ最高

恋って楽しそうでキラキラしてんなぁって思ったけどそれと同時に互いに意見合致せんときはむずいなぁって感じた
人間ってみんな複雑
人生リアルヒューマンドラマ
ポールとゾーイ、本当に素敵なカップルだよなぁ〜♡ナヨナヨしてる感じ、魅力溢れててこの頃のポールダノすきだな。

“魔法のような本だけど”
“恋も魔法なようなものだ”

夫婦である監督が、恋人同士である2人を主演に愛の物語を撮る。素敵やぁ〜
ringo

ringoの感想・評価

3.9
女の子を美化しすぎて偶像化してしまう主人公(男)の気持ちがすごく理解できた。

自分の理想とする偶像とは違って、リアルの女の子は "気まぐれ" で "わがまま" で自分の思うようにはいかない。女の子側に問題があるように描かれているけど、実際は主人公の強烈な自己愛に問題があるパターン。別にどっちが悪いって訳じゃないのが、男女関係の難しいとこ...こういう映画を見て、女の子の感情理解のレベル上げをしてこう!って思えた。(この映画が参考になるか分からないけど...)
sumicco

sumiccoの感想・評価

3.8
夢だなああ…
夢がぎっしり。
憧れで、はちきれてしまいそう(笑)

一度でも
物語の創作に夢中になった人なら
この映画に焦がれないわけないと思う!
自分の書いた登場人物が
目の前に現れてくれるんですもの。
理想通りの風貌で(笑)

書いたことが現実になる、
そんな魔法の物語。


けれど
思い通りにできる、って
魔法は魔法でも、悪魔の魔法なんですよね。
たとえ純粋な動機で始まっても
白魔術のように見えて、やっぱり黒魔術。

どうしたら笑ってもらえるのか、
どうしたら愛されるのか、
試行錯誤する必要がないのは、つらい。
AIと恋に落ちるよりも、きっとつらい。

主人公のカルヴィンが出す答え、
あの夜の、あの選択。
ちょっとウルッときました。


木漏れ日がとてもよく似合う、
かわいくてもどかしい、成長ラブストーリー。
なかなか素敵で、おすすめです。
観ながら妄想するのも、楽しいです(笑)

もしあたしがカルヴィンなら…
ムフフフ…
>|