ルビー・スパークスの作品情報・感想・評価

「ルビー・スパークス」に投稿された感想・評価

Yukako

Yukakoの感想・評価

3.0
画面がずっと可愛い映画。
色味もセリフも表情も、全部カラフルだった。
ルビーが実在してるってわかってすぐにカルヴィンが追いかけていくあのシーンが、本当にかわいくてかわいくてキュンキュン。あんな喧嘩したい。
なんでそうなるの!?なにしてるの!?なに言ってるの!?ってついついこっちも感情的になっちゃうとこはたくさんあった。観ててイラついたり。でもそこもまたなんやかんや面白かったかな。
恋がしたくなる。
ayaka

ayakaの感想・評価

3.6
いつ見たのか覚えてないくらい前に鑑賞
自分が小説のためにタイプした理想の彼女が現実に現れる。思い通りにならないと小説を書き変えて…書き変えて…っていう繰り返しで、移り変わりの激しいゾーイ・カザンが愛らしい。ダメ男っぽい小説家はポール・ダノ。
この二人の世界観映えが相変わらず凄い。

なにもかも理想通り、思い通りというのは良いことではないかもしれない。

500日のサマーでもうかがえるゾーイ・カザン節。可愛い。可愛い!

ポール・ダノってこの世界観強めのキラキラ爽やかな可愛い映画ぴったりですよね。それともポール・ダノが世界観強くしてるのかな。
斬新なラブストーリー
良い作品とは聞いていたけどこういう映画とは全く思ってなかった

ゾーイ・カザンは正統派の美人さんって感じではないんだけど小悪魔チックな魅力を持つ女優さんでこの役にピッタリ(自身が脚本しているだけあって)

終わり方が500日っぽく爽やかで好き

**一言メモ**
ポール・ダノのダメっぷりがまたハマり役
Hanami

Hanamiの感想・評価

5.0
だいぶ前に観たのにまだ投稿してなかっただなんて。
この映画、大好きです。1つ1つのシーンが可愛くってしょうがない。太陽のようなルビーの笑顔が忘れられない。
なんともご都合主義な世界。
なんでもかんでも自分の思い通りに行く恋人が現れるなんておかしい。
最後までカルヴィンの夢かと思ってたのに、まさかのやっぱり使えてた超能力にびっくり。
ぬまき

ぬまきの感想・評価

3.8
後半がすごくよかった
相手を自分の思い通りに出来るはずなのに何をしても違う
人間の心は複雑だー
くま

くまの感想・評価

4.2
主人公のいかにも冴えない感じがとてもリアル。どうしてルビーが現れたのかはっきりとしないまま物語が進むが違和感はない。主人公がタイプライターで打った内容が現実になるのだが、思惑通りにはならず少しオーバーに反映されるところが面白い。
観終わった後にあたたかい陽光に包まれたような、穏やかな魔法にかけられた気分になった。
楓音

楓音の感想・評価

4.0
何回も観たい映画

カルヴィンがルビーにしてしまうこともわかる気がする
最後はルビーを解放してあげてたけど解放しないであのまま自分の思い通りにし続けるバットエンド??を期待してたのは私だけかな。
最後の方のカルヴィンがルビーを思い通りに操って机を叩いてるシーン好き
ゾーンの演技力がすごかった

あと2人が実際の夫婦なんて可愛い!!!!
ハリー

ハリーの感想・評価

4.0
「オクジャ」のP.ダノ主演。デビュー作がベストセラーとなり若き天才作家と言われたカルヴィンは次作が書けずにスランプ状態。そんな彼の元に夢で会った素敵な女性、ルビーが現れる...

ルビー役のZ.カザンが脚本も務めた不思議なラブストーリー。
カルヴィンの空想によって生み出されたルビーは自由奔放。カルヴィンは彼女のことを書くことで彼女を自由に操ることが出来るという夢のような設定。

終盤でルビーはその事実に気づいて出ていってしまうが、その場面はカルヴィンの狂気とも言えるようなスリラーな展開。

ストーリー展開も音楽もいい。

カルヴィンとルビーのキャラが魅力的。

ラストもいい終わり方。さわやか。
小説に書いた理想の恋人が、現実の世界にあらわれる。おもしろい!ロマンチック!人間の悪い部分も見えて深みのある。人間は神にはなれない。思い通りに行かないから人は恋をする。全部おもしろい!
>|