偽りの人生の作品情報・感想・評価

「偽りの人生」に投稿された感想・評価

masa

masaの感想・評価

1.6
これ主演が偽りの人生ヴィゴ•モーテンセンじゃなかったら、少なくとも日本ではほとんど見る人いなかったんじゃないか?
いや見たとしても不良の嵐だったんじゃないか?
どうしても、見ながらイヤイヤイヤそんなはずないじゃん?ってことが多すぎて集中できなかった・・・
双子の兄弟が死んだから入れ替わって生きていこうって話。奥さんどんな心境なの?そこ一番知りたかった。
寸pyong

寸pyongの感想・評価

2.3
いくら容姿が瓜二つだったとしてもバレない訳ないでしょ

って思っちゃったら負け
つまんないです

二人が再会したシーンを観て、直ぐそれ系かと予想してたら、それ以下だった
はち

はちの感想・評価

-
2014年8月3日の記録

なんだかなぁ、浅はかな話。よくわからん。はぁ…?みたいな。最後はなんとなく純愛映画っぽく終わってる感じもなんだかなって感じ。
双子の兄になりすまし人生を送る話。いまいちなぜ入れ替わりたかったかわからず。家庭不和とお金のためかな。しかし、兄の生前の事件が彼の第2の人生を狂わせる。一人二役、語学堪能なヴィゴのスペイン語堪能も、全体的に印象薄。
otom

otomの感想・評価

3.3
色々とぬかりまくりのヴィゴ•モーテンセンかと思いきや、映画自体がいささかヌルい感じがする。幼少期のオレ払拭と云うテーマは良しとしても、騙されたカミさんが投げっぱなし等々で始末が悪い気もしなくはない。が、川辺の家々はなかなか。
Palpatine

Palpatineの感想・評価

3.1
ヴィゴモーテンセンだから2人でてきても許せる
雨の日にお茶しながらのんびりみるくらいならまあいい映画
Haruka

Harukaの感想・評価

3.0
そっくりの兄弟と入れ替わり、違う人生を歩み始める主役がヴィゴ。死んでしまうがそっくりの兄弟もヴィゴ。
ヴィゴ大好きだから、飽きなかったのかな。
詩的で音楽的な作品であり、内容がすごく面白いとか感動できるとかいう類ではない。
この主人公が、違う人生歩み始めちゃう動機が不自然で自然。なんで上の人生から下の人生へ急に…いやだが決断なんてこんなもんか…。
ヴィゴの目の表情はいつも通り物語る。やるせなさとか虚しさとか激情とか、色んな感情を顔で語る。たまらん。
santasan

santasanの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

何をさておいてもあの奥さんと生活するのは限界だったんだろうな。リッチで社会的な地位もあり生活も安定している医者の仕事を投げ捨ててまで、粗暴で訳ありな兄に成り済ますなんて…。留置場でも奥さんは自分のことばかりで追い打ちかけるし。だからこんなことやってんだよってwww。若くて素朴な娘に惹かれるのもわかる気がするわ。
医師として裕福な暮らしを過ごす弟が
対照的な生活を過ごす兄の人生を歩もうとするのだが
重要な部分も明確にされておらず
サスペンスの要素はない。
傍からみたら何不自由なく暮らしているように見えても
本人じゃなきゃわからなことってたくあるんだね。


◇◇鑑賞記録・あらすじ引用◇◇
医師として裕福な暮らしを送りながらも、生きることに重圧とむなしさを感じていたアグスティン。そんな彼のもとに長らく離れていた一卵性双生児の兄がやってくる。末期ガンに侵されていたは兄、アグスティンに自分を殺してくれと懇願。
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

1.5
2015/9/17鑑賞(鑑賞メーターより転載)
死期が迫っていた自らにうり二つな双子の兄を殺し、その兄になりすまして...という入れ替わりもの。得体の知れない兄と医師の弟だと普通兄が医師になりすますところだが、なぜかこの映画では弟が「あえて」兄と入れ替わる。だとすればそこに金や安泰では得られないスリルやメリットなど何か彼を高揚させる要素が必須のはずだが、全くそれが見当たらずただ入れ替わって淡々と危ない橋を渡って若い女に手を出して、という何ら感情移入できない描写ばかり。"元"妻とのやり取りも中途半端だし最後も意味不明で、正直期待外れもいいところ。
>|