永遠の0の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「永遠の0」に投稿された感想・評価

chihon

chihonの感想・評価

4.0
戦争の悲惨さや悲しさがあり、大切な人のために、自分のために必死に生き抜こうとする姿に感動と悲しみを覚えた。
めめめ

めめめの感想・評価

3.0
自衛隊というような国を命懸けで守ってきた人の物語はすごく勉強になることがたくさんある。もっと知りたい。そう思う。
私が生きている時代にはありえないことだけど実際に昔起こっていたに等しい。その時代に生きていた人はどんな想いで、どんな気持ちで、どのように戦い、どのように生きてきたのか。それを知ろうとすることっていいことなのかなって。

たしかに昔の人からすると美化されてる。感動で解決出来る物語ではない。そう思われても仕方がないと思う。けれどこのような話を語りついでいくことにすごく意味があると思う。

未来に生きる人へ託した想い、そしてそれを託された若者たち。
次の世代へとバトンを繋いでいかなければならない。未来に生きる人へ向けてバトンをつなぐために今私たちは生きているのだと。そう感じた。
やーひ

やーひの感想・評価

4.5
まじで泣ける。戦争とは…と考えさせられる映画。戦争を全く知らない世代なので本当に見てよかった。
あとは岡田准一がかっこいい。不謹慎なのかもしれないが最後のシーンは格別にかっこいい。戦争の中で悔いのない笑みなんだろうか…泪がうっすら浮かんでるのに口角少し上がるあのシーンは凄く印象に残った。
ずき

ずきの感想・評価

5.0
ハワイから日本への飛行機の中で見てめちゃくちゃ泣いた。CAさんに心配された。
なな

ななの感想・評価

4.2


話にも、演技にも泣けちゃう
こんな当時には
一人一人に物語があると思うと
さらに泣けちゃう
2020.1017
生き延びる努力をしろ。

なのに、なぜ。

何があったんだ。
苦しくなるかなあと思い、
なかなか観られなかった作品。
地上波を録画したものを、やっと観ました。

観て良かった。

岡田くん、素晴らしかった!!
何度も泣きました。

脇を固めるキャストの皆さんも
とても良かった。

当時の方々が、どんな思いで毎日を暮らしていたか、
本当に日本人なら観ておくべき映画ですね。

今を生きる私たちは、もっと毎日を大切に過ごさなきゃ!と思わせられました。
なぜ彼は妻子を残して特攻に身を投じたのか?感動の渦に巻き込まれるラストが待ち受ける。本当に感動します。サザンの「蛍」も泣けます。
ん〜。ちょっと前に映画館で観たのです。満席でね。周りがみんな泣いてて。私自身はシラけていました。最近のネトウヨ全盛時代を感じさせる非常に怖いシロモノでしたよ。コレ実話だと思ってる人が多くて驚異を感じた。原作者はたくさん取材をして、色んな人の話を混ぜて、一人の話として書いていると言っているようですが、非常に怪しい。つまり事実に基づいたものと言いたいようですが…。みんなこの人の殉愛とか読んだことあるのでしょうか?ノンフィクションと言って嘘ばっか…。
そもそもね。特攻隊って、片道分の燃料しか積んでないんですよ。あんな何回も帰ってこれるわけないじゃん。
まぁ、私は戦争映画が好きではないのですよ。
MrD

MrDの感想・評価

4.5
家族のために死なないことを信条とした天才零戦パイロット『宮部久蔵』

彼がなぜ卑怯ものであり、英雄だったのか!?最後の最後までしっかり観れる映画でした。

人と人とのつながりがとても興味深く、ヤクザの親分と健太郎(三浦春馬)のシーンにグッとくるものがありました。

小説だとさらにグッとくるつながりがでてくるのですが、映画になくてちょっと残念。エンディングは圧巻の一言です!
>|