パトリオット・デイの作品情報・感想・評価・動画配信 - 3ページ目

パトリオット・デイ2016年製作の映画)

Patriots Day

上映日:2017年06月09日

製作国:

上映時間:133分

3.9

あらすじ

「パトリオット・デイ」に投稿された感想・評価

 泣いた。ボストンストロングみたいだなと思ってみてたらまさかの違う人からの視点。ボストンストロングと違って個人の葛藤ではなく、犯人警察被害者全ての感情をよく理解でき、事件についてもよく分った。
 ハンマーの小ネタは笑った
ゆい

ゆいの感想・評価

4.1
リアリティ追求してる。
8歳の男の子の遺体を為す術もなくずっと見守っていた警官が1番印象に残った。
住宅街での銃撃戦が半端なかった。あれは当時本当に起きたのかな?
とーん

とーんの感想・評価

3.0
リアルで緊迫感があるのは良いけど視点があちこちしてまとまりがない。被害者たちの経験をベースにしてるからなのは理解したけど、もうちょっと魅せ方は工夫できそう。
soto

sotoの感想・評価

3.9
痛みには痛みを、憎しみには憎しみをっていうのはテロの根源の考え方なのかな。
綺麗事かもしれないけど、憎しみに愛で打ち勝つってのは美しいよね。被害者側の日常が壊れる瞬間とか、その悲しみから救われる瞬間だとか残酷な部分から美しい部分も余さず描写しているのがすごくよかった。
R

Rの感想・評価

4.5
終始力の入る映画だった。実話だったこともあり、実際の映像や写真も使われていた。
げざん

げざんの感想・評価

4.0
最近、実話ベースの映画よく観てるな。
間違いなくハマっている、観終わった後に事件の記事とかめちゃくちゃ読んじゃう。

人がたくさん死ぬようなテロ映画で爆弾って1番怖い、感染病も怖いけど爆弾は音が怖い。
奇跡起きて本当良かったと思う。
Yuta

Yutaの感想・評価

3.2
2013年のボストンマラソン爆弾テロ。9.11以降2014年くらいまで各地でテロの犠牲者が右肩上がりで増え続けてました。監視カメラを駆使して犯人まで辿り着いたパトリオットデイ。罪なき人たちが犠牲になると言う観点では、南アジアを中心に他にも沢山起きてたけど、それは映画化されないんだな。
muy33

muy33の感想・評価

2.0
監視カメラ越しの映像が、リアルタイムでその現場にいるような感覚に陥る。一人一人の立場が、意見の食い違いや衝突を招き…犯人を捕まえる裏では本当に一人一人押し潰されそうなんだと感じた。こういう実際に起こった事件を題材にした映画を見ると怖い。ただただ平和を祈るばかり。
実話に基づいていて映画としての枠を超えた作品

あまり詳しくは知らない出来事だったなあ

この類の映画を見ると必ずアメリカという国を感じずにはいられない
被害に遭われた方々、ボストン市民、警官、FBI、捜査に携わったすべての方々に敬意をおくりたい。
凄惨な現場の実際の映像と思われるものも織り交ぜられていて序盤の時点で胸が張り裂けそうに。皆ごく当たり前の幸せな日常を送っていたのに。。
決してテロに屈しない、そしてそれを乗り越える力強い気持ちが感じられる作品だった。