パトリオット・デイの作品情報・感想・評価・動画配信 - 5ページ目

パトリオット・デイ2016年製作の映画)

Patriots Day

上映日:2017年06月09日

製作国:

上映時間:133分

3.9

あらすじ

「パトリオット・デイ」に投稿された感想・評価

yukko

yukkoの感想・評価

3.7
意外や意外、観ごたえあった!
結構ハラハラしたし、ラストは胸が詰まって泣けた😢

犯人が稚拙で馬鹿丸出しだし、たったひとりを捕まえる為に戒厳令をしく等の大々的な捜査で、アレ?事実に基づいたフィクションなのか?後でググろう~と思ってたら!最終的に実際の映像が流れて実話と知ってびっくりした。行き当たりばったりで、この兄弟、大胆過ぎ!ってか真正馬鹿。馬鹿って恐ぇぇ😨

アメリカ万歳じゃなくボストン万歳🙌なシメ方にはちょっと萎えたけど。
ご本人映像ではかなり涙腺がヤラレた😢
「悪に勝つには、愛しかない」



それはそうと、犯人の兄ちゃんが911の話をしてたけどアレ、マジ?
兄ちゃんが言うには、ビル爆破犯人はアメリカ政府で、イスラムを嫌わせる為だと。
ちょびっと信じそうになっちゃった😝
Ginobili

Ginobiliの感想・評価

3.5
ビッグパピかっこいい。
そしてこの年のレッドソックスはワールドシリーズ優勝を果たす。
ボストンマラソンテロ事件、鮮明に記憶に残っててもいい歳なのにびっくりするほど知らなかったなっていうことに気づいた。ニュースでちょっとみたことくらいしか覚えてないや…
この映画で新たな知識を得ました、
故・野沢尚さんの魔笛という小説が好きなんですけど、個人的には序盤の描写の重厚感とかその他色々彷彿とするところがあってなんかグッときました
字幕鑑賞。
2020年95本目。

2013年に起きたボストンマラソン爆弾テロ事件を描いた作品。
実際の映像も使われており、目を背けたくなるショッキングなシーンも多々ありました。
犯人逮捕に向けて全力で捜査に当たる地元警察、FBIの姿はカッコ良かった。
爆破事件があったなー程度の記憶でしたが今作を鑑賞して改めて“知る“ことの大切さを実感。
またエンドロール前の実際に事件に直面した人々のメッセージは希望に満ちており、非常に感動しました。
お国柄やスケールの違い?かもしれないがアメリカ国民の自国愛が凄く好き。

【ボストンよ強くあれ】
yoshisaya

yoshisayaの感想・評価

3.7
実際のボストンマラソンのテロ事件をもとに逮捕劇までを描いた映画。
ドラマはあまりありません。事実に基づいた感じ。この警察官が主人公の必要あったかな?足をなくした夫婦を中心に描いてもよかったかも…
勝沼悠

勝沼悠の感想・評価

2.4
 ボストンマラソン爆破事件と犯人逮捕に尽力した警察達の実話を描く。

 マーク・ウォールバーグ主演で手堅くリアル志向で事件をなぞっていく。
 警官と市民がテロに立ち向かったというメッセージで、映画としてはそれ以上の特別な味つけに乏しくも感じた。
khina

khinaの感想・評価

4.3
当時ニュースで放送されていたのを偶々見て言葉を失ったこと今でも覚えてる。大切な友達が向こうにいたから余計に心配でこの事件のことは薄々覚えていたけど、こんなに残虐だったことを考えても考えても只々悔しい。
テロがこの世からなくなるのはいつなのかをずっと思ってる。実際の映像が映画の中でミックスしながら進むストーリーに終始緊迫した気持ちになった。
でも観た後、全てを素直に受け止めてこの事について知らない人には全ての出来事を知ってもらいたい。国が違っても人種が違っても武器が使えても使えなくてもその人が持ってる地位や財産、着ている衣服を脱げばみんな同じ人間。この世に生まれてきた以上は人が人を傷つけ他人の命を簡単に途絶える様なことを決してしてはいけない、そしてどんな理由でさえ決して許してはいけない。今の世界も特にそうだよね。愛と感謝を忘れないで、愛国者の日。
latee

lateeの感想・評価

3.7
テロってやっぱり理不尽だなあと改めて思いました。
日本に住んでるとテロとは無縁と言ってもいいかもしれない環境なので、ニュースで見るより映画を通して見るほうが見方が変わるなーと。

映像がリアルで臨場感がとてもあって、事件をよく再現してるなぁと感じました。
この手の映画はこの監督さんはやっぱり得意ですよね。

痛々しいシーンが心痛みました…
実際にあの場にいたらとても心に大きな傷が残るというかトラウマになってしまいそうです。
とくに最後の実際のインタビューは泣けます。
きらあ

きらあの感想・評価

5.0
とても感動した。
多くの何気ない幸せな日常、一瞬にしてそれらが破壊されたこと、イスラム原理主義者の思想、逃走、警察官の奮闘(奮闘といい言葉だけでは収まりきらない)、被害者の強さ…それらをすべて、とても濃く2時間で表現している。当時の映像を交え、とても臨場感のある作品だった。
あんなに辛い出来事なのに、みなさん気持ちが強すぎる、本当に人間すごい。