7月22日の作品情報・感想・評価・動画配信

「7月22日」に投稿された感想・評価

ウトヤ島のテロ事件はあまりにも残酷。
事件後の裁判がメインなので、ヒューマンドラマに焦点が当たってる。
ノルウェーは死刑がないから今でもこの犯人が存在してることがある意味恐怖。
れいや

れいやの感想・評価

3.3
はい、ネオナチ。
ヒトラーの影はいつ消えるのか。テロという手段がいつまで使われ続けるのか。人種差別はいつまで続くのか。どうせまた同じような事件が起きるやろうな。
遺族や被害者をおいて犯人の主張や政治に問題がすり替わろうとする。
一番酷い怪我を負っているのに周りを気遣い証言台にまで立つ強い少年が政治家になることに未来に希望を感じる
みはる

みはるの感想・評価

3.5
色んな事を考えさせられた(?)
絶対にあんな人間許せないけど
でまど

でまどの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

あらすじ
2011年7月22日にノルウェーで実際に起こった連続テロ事件を映画化したもの。
首相官邸に自動車爆弾を仕掛けたブレイビクは、その足で銃を抱えたままウトヤ島へと向かう。ウトヤ島では社会党青年部に所属する10代の若者たち約700人によるサマーキャンプが行われていた。




感想
う〜〜〜〜ん…………。
この映画を作った人は本当に真面目で公平で誠実な人なんだろうなーと思った………。
だってわたしだったら、犯人にはどんな人生があって、どんな家族がいて、どんな友達がいて、どんな孤独を抱えてて…みたいなこと知りたくないし、反省してほしくないし、謝ったりとかしてほしくないし…。犯人には何のひっかかりも無く恨めて憎悪を向けられる相手であってほしい、むしろこんだけ非道なことしたんだから生まれつきの悪人であってほしいという願望が…あるな〜と思った。だからビリヤルの言葉を聞いて犯人が目をキョロつかせて俯くの、お前に感情持つ資格ねーだろクソが……って思った。
犯人にもつらい過去があって、彼も社会の被害者なんですみたいなのめちゃくちゃムカつくし、理由とか知りたくないし…。
でもそれって、確かにそういう気持ちはあるんだけど、それって公平ではないよなーとも思う…。こういう事件が起こった時、それを二度と繰り返さないために、どうしてそれが起こったのか?なぜ防げなかったのか?被害を抑えるためのもっといい対応はなかったのか?って考えるのは…大切なことですよね。
それに、犯人を弁護することになった弁護士に対する嫌がらせや差別に近い扱いも、そのまま描くのはすごいと思いました。それってただの暴力で、振るう方にはあんなテロリストを庇う奴なんて!制裁してやる!って正義があるのかもしれないけど……でも人間、感情のはけ口としてそういうことやりがちだしな〜とか……。
そしてその事件の後、生き残った人たちがどういうふうに事件や犯人や自分と向き合っているのかも…まあ映画なのでフィクションも多少含まれてはいるんでしょうが、うーーーん……。弟が自分を守ってくれた兄によそよそしくなってしまうところ、兄が後遺症を負ったことに対する罪悪感とか、兄中心になってしまって、もう元に戻らない家族の雰囲気とか、何でこんな…この人たち何も悪くないのに……と思って悲しかったです。
ビリヤルがこれからも生きるって言ったこと、生きたい、これからも生きるぞって、普通なら当たり前のことなんだろうけど、生き残った人たちにとっては当たり前じゃなくていろんな苦しみがあって、その決断をすることにすごい勇気が必要だったんだろうな…
2011年ってわりと最近のことなのに、この映画を受け入れたノルウェーの人たちも強いなーと思う…
しんご

しんごの感想・評価

5.0
「ウトヤ島、7月22日」と違って
生き延びたあとが長い。

明らかに異常な世界で
なんとか正気をたもちながら生きる人たち


メイクと血のりがこえー
furu

furuの感想・評価

3.8
「ウトヤ島7月22日」と合わせて観ると良いと思う。
「ウトヤ島〜」は事件そのものが描かれており、本作品はなぜその事件が起きたのか、事件後の経過、犯人の人物像、被害者たちの戦い、家族の苦悩、社会へ与えた傷跡が描かれている。

起きてしまった事件はもうどうすることも出来ない。
その事件のせいで全てが変わる。
もう元には戻れない。
そのうえでどう生きていくべきなのか、そこを学んだ気がする。
anna

annaの感想・評価

3.2
事件のその後までしっかり描いてる。見てるだけで犯人に憎悪の気持ちが湧いてきた。はらわた煮えくりかえる。ほんとに痛ましい事件。
hal

halの感想・評価

3.5
事件のその後についてを濃く描いている作品。怒りがただ沸々と。自分の訴えのために、命を奪うという考えは理解できないし、したくもない。
初めてドラマでこんなに泣いた。

ウトヤ島での事件。
青年が次々と殺されていく。

見ていられなかった。
本当に起きたと思うと涙が凄く出る。
実際1時間以上も続いていたなんて信じられない。

1人で77人の犠牲者。
それでも死刑にはならない。

死刑は無くしてはならないと自分は思う。
>|