パトリオット・デイに投稿された感想・評価 - 2ページ目

「パトリオット・デイ」に投稿された感想・評価

😎 2022年 355 作品目 ‼️

この事件、憶えてる・・・🤔

ボストンマラソンで起きた
無差別爆弾テロ・・・😰

最後の実際の映像に
ジーンとさせられた😢

テロとか、
ホントに無くなってほしいよ🙅🏼‍♀️🙅🏼🙅🏻‍♂️

作品としては、
ハラハラドキドキで
アッという間に見終わった🎥
Gina

Ginaの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ボストンマラソンの実際の映像は見たことあったけど他にもこんな爆発があったなんて知らなかった

主人公をFBIの長官でなく現場にいた警察官にするところがいい
クロ

クロの感想・評価

4.2
ボストンマラソンで起きたテロ事件を基にした映画!
所々、実際の映像や、ニュースが使われてるのでドキュメンタリー映画みたいに見える。
テロ被害者や犯人との銃撃戦で負傷した人を観るのは痛々しいけど希望も感じられる良い映画やった🎬
#2022#117本目
2013年のボストンマラソンで起きたテロ事件を元にした映画。

こういう悲惨な事件を見ると、人生いつ悲劇が訪れるか分からないし、今こうして安全に生きてることがどれだけ幸せなことなのか気付かされる。

これは映画だけど、爆発のシーンは恐怖でしか無かった。 こんなことが実際に起きてたなんて……、改めてテロの怖さを思い知らされた。
Ikoma

Ikomaの感想・評価

3.8
これもノンフィクション映画で好きな作品のひとつ。リアルさがより伝わってきて自然と緊張感を持ちながら観ていた。
xfracy

xfracyの感想・評価

4.1
臨場感あり
映画的なやりすぎムードもあるがそれがまた惹きつける
現実とは思えないような悲惨な出来事
この事件日本人はアメリカ人ほど深く考えていないだろうから見たことない人は是非一度見ることをすすめる

このレビューはネタバレを含みます

子供が殺された後も現場検証のため遺体が路上にあるのが辛かった。

辛い経験を通して懸命に生きようとする生存者の姿に生きる勇気をくれた。
ボストンマラソン爆破事件のノンフィクション。

日本では、犯人の弟を確保する時に、ヨットに隠れているところを、ヘリから赤外線カメラで確認している模様がニュースにも流れていたので、最新機器を網羅して捜査していたのかと思ったら、
FBIが犯人兄弟を特定する場面などは、白っぽい防犯ビデオの画像から、白いキャップを被って分かり難かった犯人を、目視で確認していたんですね。
ゴール地点の被害者の遺留品を、現場にあった通りに並べたり、
地道な努力で犯人を追い詰めていた事が映画を観て分かりました。

爆破事件が起きる前日からの関係者が映し出されるのですが、この中で誰が無事で、誰が亡くなるのかとハラハラしました。
犯人兄弟はチェチェンから移住してきてから、地元で結構良い大学に通っていたのに(弟はMITではなく、別の大学)、それでもあんな事件を起こすんですね。
親がどうしてアメリカまで子供を連れて渡ったのか、親の苦労を全く理解してないんだろうな。

FBIの指揮官の人が、周りが「もうこいつらの顔出しちゃえよ」とイケイケの怒りモードだったのに対して、もし人間違いだったら大変な事になると、ただ一人慎重だったのは理解できました。
もし日本だったら、犯人が分かっていても、テレビ局も警察の要請に協力するだろうし、全体的にもっと慎重で、時間がかかるでしょうね。

ボストンも中国人だらけだったのには、最近の中国パワーを思い知らされました。留学生の男性の車はベンツだったし、昔と違って裕福な留学生が多いんだろうな。

エンディングが、爆弾テロで負傷しながらも生き残った人だけではなく、事件に関わった警察官達も一人ずつ時間をかけて称えていましたね。
日本だったら、公務員なのに英雄扱いするなって、いっぱいクレーム来ちゃうでしょうね。
あそこのところがウザいと感じる人も多いかもしれませんが、
亡くなった人や負傷した人達を、映画化してもちゃんと労うところは、アメリカらしいと思いました。
たろー

たろーの感想・評価

3.5
合間に流れる当時の映像や被害者へのインタビューで、現実に起こったことなんだと再認識させられる
Nancy

Nancyの感想・評価

4.0
実際に起こった悲劇を犠牲者に敬意を払いつつ、決して馬鹿なアクション映画にしてしまうことなく、終始緊張感のあるエキサイティングなドラマだった。

よくできた演出と演技で、最後まで飽きることなく見入ってしまった。
ストーリーを全部知っていても、緊張感や興奮を引き出せるってすごいなぁ。
実際に起こった事件が基になっているので結末は分かっているけど、それでも楽しめる作品でした。

150/2022

あなたにおすすめの記事