降霊 KOUREIの作品情報・感想・評価

『降霊 KOUREI』に投稿された感想・評価

静かに平凡な暮らしをしている効果音技師の克彦と霊能者の純子。ある時、誘拐犯から逃れた少女を知らぬ間に連れて帰ってしまった克彦。平凡な生活に嫌気がさしていた純子はその少女を利用して有名になる計画を立て…

>>続きを読む

黒沢清の中ではいい方。玄関の目の前に階段があるという空間的な違和感の演出こそ白眉だと思う。白いカーテンとその揺らぎの影などは、黒沢清印となってはいるが、なんだか興醒めする過剰さだ。それよりもスタンダ…

>>続きを読む
Ma

Maの感想・評価

3.0
夫婦に対してイライラした。ジワジワ怖さが迫ってきて、リアルだった。
masato

masatoの感想・評価

3.8

公開時に見逃して、DVDが出てすぐにレンタルした記憶がある。

黒沢清は僕にとっては当たり外れの振り幅が極めて大きい監督で、『岸辺の旅』あたりが一番好きかもしれない。

でも、『cure』とか『回路…

>>続きを読む
ooooo

oooooの感想・評価

3.9
昔観た時より今観た方が怖い
稀な映画

部屋の窓、影の何とも言い難い
あの雰囲気
毎回襲う、夢でみた廃墟

夫婦はクズ

「あーあ、何かいいことないかなー」とポツリと呟く妻(風吹ジュン)の、この変わり映えのない停滞した生活が一生つづいて人生が終わるのか、という底の知れない深い絶望と、「あるよ。そのうち」とノーテンキに答…

>>続きを読む
雲丹

雲丹の感想・評価

3.3
流石に表現がすごいかっこよくて好きだった。
話としては途中どうしても辛くなってしまい一回休憩を挟んだ、つまんないとかでは無いんだけど
9B

9Bの感想・評価

4.5

厭らしい...幽霊の登場をただの恐怖シーンとして消化するのではなく被害性と加害性を同時に描くための舞台装置として働いていたのが上手かった。
時間,場所お構いなしにじっくり襲ってくるJホラー的演出が漂…

>>続きを読む

心霊表現としては今までのどのJホラーよりリアルを感じるし怖い。後ろをスーッのシーン夢に見たわクソがッ。
ただこれタイトルからして心霊極振りだと思ってたけど意外と犯罪映画的ニュアンスが強かった。不運だ…

>>続きを読む

ホラーだが犯罪映画の趣も強い。
役所広司や風吹ジュンじゃなくてもっと無名の役者の方が効果的な気もするが、それだと怖すぎるか?

Jホラー最怖の声も高い本作。
有名な「肩に手」のシーンは、女の子が風吹…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事