もらとりあむタマ子の作品情報・感想・評価

「もらとりあむタマ子」に投稿された感想・評価

寅さん

寅さんの感想・評価

4.0
冒頭の前田敦子のスウェットパンツ越しのだらしのない臀部だけで観る価値有り。そこだけで彼女を表すなんて凄い女優でした。

〜この映画の前田の見どころ〜
布団の上でのグダグダ解るー!
ロールキャベツ食べる時に髪の毛口に入ってる。
タマ子と呼ばれ「トイレっ!!」の返し
クッションを重ねた所を背もたれに漫画読みながらプリン。
このまま昼寝。
そのまま夜に。
浜ちゃんにしか見えない。
何もしないで1日過ごし父親に夕飯だされる所、テレビを見るタマ子「駄目だな日本は」。
ダラダラしてるタマ子に父親が少しは就職活動してるのか?〜「その時が来たら動くわよ!」と返し、いつなんだ!に対して「少なくとも、、、今ではない!」という時の顔!鼻の穴、口角、斜に構えた姿勢。父の深〜いため息と表情!
翌朝の格闘ゲーム!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
そうだよ男でニート若しくは何かに打ち込んではいるが、まだ何者にもなれず燻っていて親の援助がないと生きていけないやつの作品は数あれど。女だっていっぱいいるわけだよな!それが今まで無かったとは!
お母さんの慰安旅行の話を父親にするときの父親のバツの悪そうな顔。気持ち分かるわ〜、不甲斐ない自分への気持ち
これはタマ子だけの映画じゃ無かった

履歴書に書いた自己PR欄、誰かを演じている時が本当の自分。私に新しい名前を下さい。うーむ
部屋のバランスボール、夕飯での青汁、そして温野菜!

中学生に写真を撮ってもらう時にどういう風に撮れば良いと言われ。自然に。ナチュラルな。透明感。に対して分かったの返事で笑った。

暴露た時の気まずい感じはヤバイ
父親の微妙な暖かい表情。気まずい。
優しい言葉タマ子は可愛いよいけてるよ。でのタマ子のもうやめてやる!全部やめてやる!そう言うのがやなの!
写真を見た父親の笑いがヤバイ想像して釣られて笑った。その後の写真館の窓に飾られたとこなんか爆笑!
しかも全部やめるって言ったあとの団子をめっちゃ食うとか、そこかよ!って感じ
中学生の彼女スカート短くなってる!
ちょっとついて来てと言うと、恋に部活に忙しいんだよね、誰かと違って。って言われるタマ子。好きなの?あの人友達いないんだよね…と言われる始末
アクセサリー教室の人を見にいかせるだけって

男と女の絡みが良くかけてる。親子だけど

タマ子夏が終わったらこの家出てけ。就職が決まっても決まらなくてもとにかくうちを出ろ
ニューシネマパラダイスかと思ったが
タマ子の合格との言葉に。何だそれ

父と子、ダメな自分、ダメな理由を転嫁する、自分を見つめてこそ成長することができる。
3分の1は食べてるシーンじゃないかと。大学卒業して仕事もせずに実家に戻ってきたたまこ。食って寝てゲームして漫画読んで...たまこのぐーたら具合まるで実家に帰省したときの自分みたい...。

お父さんはぐうたらしてるにも関わらず怒ってこなかったり、順調に人生を歩んでそうな同級生と偶然あって気まずくなったり、知らない大人に対してはいい子ちゃんの内弁慶かましたりとちょっとした居心地の悪さみたいなものが詰まりながらも、"実家"という空間を中心になんだか癒される不思議映画だった。

爆笑というよりはくすくすっと笑えるシーンが多く、特に中学生男子とのかけあいには毎回笑わせられたwニュース見ながら舌打ちして「日本だめだなあ」とつぶやくシーンはツッコミ必須wぐうたらしてるくせに見るテレビはニュースばっかでそこもじわじわとくる。

たまこのほんのちょっとの成長を観てとりあえず掃除ぐらいからはじめようかなと思ったり。
バティ

バティの感想・評価

4.8
すっごくおもしろくてびっくりした。画とかムーヴでいうとマエアツベストは「Seventh Code」だと思うんだけど、ベストアクトはこれか旅オワセカハジだと思う。でもこの監督本当に上手い。黒沢清は技法とかシネフィリックな感じするけど、そういうんじゃないんだよねぇ、
あっちゃんの演技がハマり役でよかった。生活感のある、好きなタイプの作品だった。
み

みの感想・評価

4.5
ドラマや映画は期待してないほどものおもしろかったりする よかったです
み

みの感想・評価

3.6
冒頭のシーンではお父さんが洗濯していたのが、ラストシーンでタマ子が洗濯してて、成長したんだなーと。タマ子と男の子の会話が地味で好き。
無気力感があっちゃんにぴったりだった
トリ

トリの感想・評価

3.0
CS?のCM枠でやっていた時の方が個人的には好きかな。。季節感の表現流石でした
こうゆうのんびり系に憧れる人、
好きな人はすんなり入るかも知れない。

しかしニートからしてみたら辛い映画である。

一応一年を通して起承転結があるが、
その後どうなったかとかに、
もの凄く興味が惹かれない(笑)

自然体のあっちゃんが
チンタラ漫画読むのを楽しむ映画である。

ショールーム見てる方がいいんじゃないか、、、、、、
サエ

サエの感想・評価

3.3
ほのぼのすぎた
>|