インターステラーの作品情報・感想・評価・動画配信

インターステラー2014年製作の映画)

Interstellar

上映日:2014年11月22日

製作国:

上映時間:169分

4.2

あらすじ

「インターステラー」に投稿された感想・評価

壮大!!
宇宙とか、そらもうめっちゃワクワクするねんけど細かい事は置いといて
愛を感じる映画でしたね。
これまた良い映画やったなー。
いつかほんまにこんな時代が来るんやろか。。すごい未来の話とか、ぶっ飛んだ設定に思えるけど、意外とこれリアリティがあって怖い。
けど、愛で繋がってられたらそれが何かしらの原動力になるんかな。
みんな、愛を失わないようにしよな笑

ノーラン作品はこれで4作目だけど、今のところ全部好き
メメント、プレステージ、インセプション、インターステラー。
他にオススメあれば是非知りたい。
ひとみ

ひとみの感想・評価

5.0
会話の内容はほとんど聞き取れないままポーランドの映画館で大スクリーンで500円で試聴。(コロナのロックダウン解除後のポーランドでは、この映画が多くの映画館でアンコール上映されている。)後日、 YouTubeにて「インターステラーはSFではない」を見て答え合わせをした。
3時間があっという間である。終了後は映画館を出てから家について眠るまで、興奮が醒めやらない。最近の量子力学や物理学の研究結果をもとに作られた、ということを知らなくても、会話が聞き取れなくても、充分に楽しめる。それは物語の展開の仕方や様々な現象に、どこかリアリティがあることを感じられたからだろう。
次元を変えて過去に遡ることはできるような気がする。30年生きてきた私の経験上、あそこであれをしていなかったら、っていうターニングポイントでは言葉にすることが難しい不思議な力が働いていた。それは物理的な力ではなく、無意識の思考のレベルである。
膨大なお金を払って宇宙へ行って帰ってくるよりも、たった500円で宇宙を感じられる映画。
そそそ

そそその感想・評価

4.9

このレビューはネタバレを含みます

1番好きかも

ジャンルSFだし実際そうなんだけど実は愛の物語ってところがほんとに好き。

腕時計も最初はなんの根拠もなしに信じるところからスタートして計算式導きだし、主人公とアンハサウェイでどっちの進路に向かうべきか話してるシーンでも、恋人がいる星に行きたいアンハサウェイの方を正解にしてる。


最高だよね
mayu

mayuの感想・評価

4.4
2度目の鑑賞。
1度目と同様、凡人の脳レベルでは、これらの現象については理解不能だった。

でも全体のストーリーは、隅々までよく作り込まれていた。SFと家族愛とがちょうど良い具合に合わさっていて、現象の詳細については分からないものの、全体の内容としては、万人受けするように思える。

詳しいわけではないが、宇宙空間については昔からとても興味があるため、クーパーが飛び立ってからはワクワクが止まらなかった。より現実的に近づけた上で、宇宙のスケールの大きさを最大限に表現した映画だと思う。(実際に可能なのか不可能なのかは分からないです。むしろ詳しい方に教えていただきたい。)
Ko

Koの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

話が壮大すぎて感想を言語化できない、、、。
幽霊のくだりどうやって回収すんやろって思ったらそーなるとは!
ちょっとご都合主義とも思ったけど、これはSFだし、ましてや宇宙の事だから実際これがご都合かどうかも分からない笑
そして宇宙と地球の時差、ほんとに不思議だなあ。帰ってきたら娘が父より年老いているなんて。。。
ほんとに宇宙は未知過ぎるけど、スペースXとかも現実的なレベルにいずれなるだろうし、地球が危うくなったらこんな感じになるのかなあ。
まあ間違いなく自分は地球に取り残される人だと思うけど!笑
だから愛を信じて生きていこうと思います笑笑
映像美がすごかったなあ

なんとノーベル物理学賞を受賞した人も制作に関わっているのか、、、
正直どんぐらいリアルかは知らないけど、現実に即して作られてるんだろうな
なつみ

なつみの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

スケールデカすぎ映画。本当に本当に感動した。ありえない!非現実的だ!とか言ってられない新しい世界が映画の中で確実に存在してた。リアルだった。宇宙の何処かにはきっと存在してる場所だった。
フィクションの映画なんだけど、愛の映画でもあったなぁ。時空を超えた家族愛でした◎伏線回収も気持ち良すぎたし、ラスト30分はずっと涙止まらんかった〜😭
有名な俳優ばっかだし、映像綺麗すぎだし、ストーリーもめちゃ凝ってるので、本当におすすめ満点映画です。
ぴこ

ぴこの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

似たような作品を前に観ちゃったせいか、父親が幽霊の正体なのは序盤で分かってしまったので(重量のみ時間を行き来出来る、愛は人間が観測できる未知数の力、とか伏線がバンバン出てたのでわかりやすかったのもあるけど)、「あーハイハイwこういう展開ねw」と途中まで鼻で笑いながら観てたんだけど最後は普通に号泣した。涙腺のコスパ良すぎでは?
短髪のアン・ハンサウェイもちょ〜〜キレイで可愛くってクールなのでそれだけでも一見の価値ありですね!ただ2時間とかクソ長いので人には無闇矢鱈に勧められないのが欠点。2001年宇宙の旅もそうだけど、なんで宇宙モノって長いんですか?観客の腰をバキバキにする使命でも背負ってんのか?
話がすごく綺麗に纏まってて、無駄な部分が無く素晴らしかった。
ただ長くてかなり疲れた…
MeiHanawa

MeiHanawaの感想・評価

3.3
仕事の参考映像として再鑑賞。
誰も見たことがない事象を具体化する力が凄い。宇宙船内のシーンは今見返るとかなりシンプルに撮影されている。無重力感はほとんどない設定(?)

クーパーがマーフィーに重力の謎に関するデータを送るシーンに、無理を感じてしまった…さすがにモールス信号でデータを送った設定は無理があるのではないか。
ただのSF映画かと思ったらそうではなくもっと深い話だった

時空をも超えた家族愛

後半から勢いがあってよかった

ただ少しストーリーが複雑?🤔
>|