47RONINの作品情報・感想・評価

「47RONIN」に投稿された感想・評価

シズヲ

シズヲの感想・評価

2.8
前評判から「きっと変な作品なのだろう」と思ってたけど、実際開始10分ぐらいで面食らう。日本描写がどことなく中華っぽいのは最早予想の範疇。それどころか謎のクリーチャーが当然のように出てくるし、妖魔に変身する女が吉良家に仕えていたりするんだよな。風景も中国を通り越して異世界感すら漂っている。そういった描写をまざまざと見せつけられて「これは日本っぽいファンタジー世界の物語なのだ」と気付かされる。かろうじて忠臣蔵要素は残しているけど、忠臣蔵以外の要素が奇天烈でなんだか凄い。そんな世界観も段々癖になってくる……かと思いきや、それ以外の魅力に乏しくて途中でダレてしまう印象。

ある意味で一番驚くのは、製作サイドはあくまで大真面目に撮ってるっぽいのが伺えること。映像や演出は極めて真剣で作品の内容を一切茶化してないし、終幕のナレーションでは明らかに忠臣蔵への敬意を表している。奇抜な世界観こそ目立つけど、意図的にブッ飛んでるように見せてる感じもしない。俳優陣もキアヌ・リーブスを中心に豪華な面々が勢揃い。トンチキなのに至って真面目。実際にこれを見て特に困惑したのはそのへんなんだよな。本来の忠臣蔵とは別物として楽しもうにも変な誠実さのせいでリアクションに困ってしまう。なんだか奇妙な映画だった。
とろろ

とろろの感想・評価

2.8
のっけから想像以上に中華でファンタジーな世界観にびっくり。凝った映像や設定は面白いんじゃないでしょうか。
まさかこれを見て忠臣蔵を誤解する人はいないでしょうが、自分も映画で見て誤解してる物語なんかがあるんじゃないかと不安になってきました。
みるだ

みるだの感想・評価

2.7
赤西くん目当てで…!
内容は忠臣蔵!歴史!というよりもファンタジー感が強いです。中国みに溢れた日本(???)
真田さんの渋さにはドキドキしました。
日本を舞台にしたトンでも映画と思いきや、ファンタジックに仕上げたことで描写の違和感はなく、結構楽しめた。凛子さんのキャラが良い。キアヌが主役だけど、主役級の活躍の真田さんの貫禄も。ただ外人が見たらどうなのか謎。

私は字幕派なんで字幕で見たけどこれは吹替のほうがいいわ…し○○きさんの英語がアレですよ…
ハリウッド版時代劇。
厨二心がくすぐられます。とんでも日本ですが、妙に面白い。

このレビューはネタバレを含みます

飛行機の中で、字幕なしで見ました。なので正当な評価とはいえないけど。

ハリウッドが赤穂浪士を超解釈して映像化するとこうなります、的な。粛々と行われたはずの討ち入りはなぜか妖術・魔物を巻き込んだ壮大なスケールのファンタジー超大作に。洋モノファンタジー×赤穂浪士。ロード・オブ・ザ・リングとかパイレーツ・オブ・カリビアンのタッチで描かれる忠臣蔵と想像してもらって問題ないです。

だいぶ中国的要素も入ってるあたり、やっぱり欧米ではこういうイメージなんだなと。まぁ日本と中国の文化の区別なんて西洋からは付かないよね。

序盤からもうFilmarksの皆さんのレビューを見たくて仕方ないくらい噴飯ものだったんだけど、途中から「もはやなんか…アリかも…?」みたいな妙な気分になってきて最終的には、いや私これ嫌いじゃないわって思いました。映像もメイクとかもアーティスティックで良かったし。

でも手放しで好き!最高!とも言えないから真ん中の★2.5。日本史に何の思い入れもなかったらヒャッハー!ジャパニーズサムライ!クール!って感じで★4とか付けたかもしれないけど。

武具も武道も着てるものも雄大な自然背景も何から何まで日本じゃねー!っていうアレなんですけど。今まで日本史上の事件を扱う時ってわりと当時に忠実に、まさに“映像化”しましたって感じの、その当時を追体験するような表現をされがち。でも原作を忠実に再現することだけが映画じゃないし、こういう表現があっていいのではないかな~。
個人的にハリウッドが持ってる日本のイメージが嫌いじゃないから、これはこれで楽しかったわよ。

吉良役の浅野さん(史実的に紛らわしい名前)!悪役が似合いすぎておそろしかったよ。もし浅野忠信に出会う機会があっても、この男には何があっても近づいちゃいけないと心底思いました。

あと王道の真田広之ね。もう本当に最高です。ありがとうございます。

あとなんだかんだ赤西仁がよかった!
年末恒例の吉良、赤穂浪士。
ハリウッド版。
日本のイメージと言えば、
ブシヤマ、サクラ、ゲイシャガール、
みたいなノリの映画。酷評かなぁ、、、
学芸会ばりの日本のセットでハリウッドが、日本の持つイメージが分かりやすい形になってる。
皆んな兜を被ってるのには笑える。
英語のセリフは当時としては、意味あるのりだったんだろうけど、日本の文化は台無しだなぁ。結局、英語圏の人が聞いても発音がネイティブじゃないから、聞き取れず字幕がないと分からないよ。
なーんだった、だろうね。
キアヌはカッコいい。
0mi

0miの感想・評価

3.0
忠臣蔵なんて持ち出さずに単なる和風ファンタジーにすれば良かったのでは…。
女性の衣装は少し中華風??
天狗?に貰った刀も然程特別さもなく…。
真田さんとキアヌ氏の勝負シーンは良かった。
フュージョンだと思えば理解できる。ナショナリズムに寄れば難しい映画。私的には真田さんが浅野さんをボコボコにしてるのが笑えた(笑)
【絶妙に日本だけじゃなくて中国要素入ってるんだよな…】

そういえば、当時付き合ってた彼女とみて結局これなんだったんだろ…ってなった作品。

47士といえば、日本の歴史に名を残す悲しい事件ですが、今作は名ばかり変えた別物になってました…
いや、まあ別物でいいんですが。

タチが悪いのは、この映画キャストが微妙に豪華なこと。
赤西くんも、柴咲コウも好きだったのでそこはよかったです。

ただ、やはり武士の崇高な?信念とかそういうのはちょっとないがしろにされたイメージ。
そもそも謎の妖術あるし…
屋敷も日本じゃないし…


まあ見れなくはない!
映像もいいし。

過去劇場鑑賞
>|