47RONINの作品情報・感想・評価

「47RONIN」に投稿された感想・評価

ザン

ザンの感想・評価

3.0
SAYURIを見た時以来の違和感を感じずにはいられなかったが、この奇怪なエキゾチックジャパンを黙って鑑賞する。
bunny

bunnyの感想・評価

2.1
そこまでの海外作感はなかった
赤穂浪士の話だけど
物凄く簡単に作られていて見やすい
歴史好きには見応えはないけど
殺陣もしっかりしていて難しい事が苦手な人向けで良かったと思う
デビルマン観たついでに、この映画も昔観たことを思い出した。
これも酷かった。
ayaka

ayakaの感想・評価

2.0
📖 ★★☆☆☆
🤣 ☆☆☆☆☆
😢 ☆☆☆☆☆
😱 ★☆☆☆☆
🤩 ★★☆☆☆
💏 ★☆☆☆☆

このレビューはネタバレを含みます

2013年米。鎖国日本をオリエンタリズム満載で描く。天狗に育てられ、浅野内匠頭に拾われた「鬼子」カイが、赤穂浪士の仇討ちを手助けする。『もののけ姫』風の巨大イノシシ、『パイカリ』風の出島、『ロード・オブ・ザ・リング』風の吉良城、『300』のフリークぽい天狗など、借り物のイメージがごった煮になっており、新春隠し芸大会ぽい。しかし、やたら切れ味鋭い真田広之のアクションだけでも観る価値はある。柴咲コウはこれまでの出演映画でも屈指の美しさ。菊池凛子も怪演。ハラキリ憧れが過ぎるが、何も考えずに楽しめた。年忘れ映画。
ぱなお

ぱなおの感想・評価

2.5
あ゛ぁ゛~(°Д°)でたよ、日本ジャナイ感!そこに気がいって話に入っていけるかな~と、観始めましたが、結構序盤から魔獣的なものが出てきて、それが良かった。頭は架空の国のファンタジーに切り替えられました。そうなったらまぁ楽しめた。とりあえず、浅野が吉良を打ち、大石が仇討ちをするというベースはちゃんとある。妖術とか出てくるし完全ファンタジーですが、切腹と自殺は別物という日本スピリットは伝わったのでは…。妖術使いの菊地凛子に凄みが足りない。台詞も、魔女っぽい抑揚、トーンで読んでるだけって感じがした。
meg

megの感想・評価

2.0
鑑賞直後ははらわたが煮えくり返る思いだったが、時間が経つと「味わい深かったなぁ……」なんて思える(?)不思議な作品。これは『忠臣蔵』を題材にしたファンタジー・アドベンチャー映画!トンデモ日本描写、トンデモ衣装だってファンタジー!!と思えば、特に腹は立たない。これはアメリカ人が日本に対して抱いている、極東の神秘なんだろうなぁ~と♪ただ大きな不満が1つ。真田広之の殺陣をきちんと見せてくれないなんて!どうして俯瞰するようなカットが多いの!!もっと殺陣を見せてよ~……。
Kyosuke

Kyosukeの感想・評価

2.8
先日亡くなられたゾンビボーイがちょっと出ている。作品としては、アメリカのオタクがサムライに憧れて作ってみたレベル。
NaoyaSaito

NaoyaSaitoの感想・評価

2.1
昼発の高速バスで見た気がする。良くわからなかったけど、浪人いたかな?
こういうのを作るならもうちょっと文化とか昔話とか勉強してほしい
モンスターも狐の妖だと思って、エロくていいなーって思ってたのに最後でん?ってなるし
でもキャストの演技力はやっぱすごい
>|