47RONINの作品情報・感想・評価

「47RONIN」に投稿された感想・評価

evane

evaneの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

まずドラゴンでてきて初回からぶっ飛び日本やった!忍者でてこんくて良かった
なんか歴代ワースト一位の興行収入失敗作品らしいけど
これは日本じゃないし、全然史実通りじゃないっていいだしたらとまらんけどハイファンタジーとしてとらえればそこそこ面白かった!
やたら日本の流儀みたいなん守ってくるしね
柴崎コウはやっぱり美人やな世界で通用するわ
MiYA

MiYAの感想・評価

4.0
大コケをしそうだというニュースを見て「忠臣蔵ヲタの自分が行かなくてどうする」という義侠心にかられて映画館へ(それでも映画の日で1,000円で観るという消極さ)。

でも真面目な話、さぁ「突っ込み入れるぞ」と意気込んで観たのに、結構素で面白くて、いくら探しても突っ込みどころがないという、意外な結果となりました。

そもそも忠臣蔵の話自体が虚構だらけなので、忠実への忠実さにに拘るつもりはないわけで、別物の伝奇ファンタジーとして楽しめましたよ。ストーリーはきちんとと押さえるところ押さえているし、武士の忠義をしっかり描こうという姿勢もうかがわれ、とても好感が持てます(それでも日本人の武士に並んでキアヌが映ると、ププッときてしまうわけですが)。真田広之、菊地凛子、柴咲コウらの英語の演技も素晴らしい。

この映画のテイストはなにかに似てるなーと思ったら「里見八犬伝」なんですよね。あの映画大好きなんですけど、それの衣鉢を継ぐ伝奇ファンタジーだと思うんです(妖婦に化けた狐にそそのかされるなんて設定は伝奇の王道)。そこに「レッド・クリフ」や「ロード・オブ・ザ・リング」のような世界観とスケール感のあるCG映像が加わり、見事に「里見八犬伝」が現代風にアップデートされた印象。ホントにツッコミどころがないよ…。
これは日本ですか?
異国情緒たっぷりです。
原作が何なのか、もはやさっぱりわかりません。

でも、アリです!
エンターテイメントとして楽しめました!
ちゃか

ちゃかの感想・評価

3.0
何か無理あるなぁと思いながら観たら、どうも入り込めなかった。
赤穂浪士はベタで良いかな?(笑)
totoruru

totoruruの感想・評価

1.0
過去鑑賞済みで、個人的に低評価な作品を連続レビュー🙇



なんじゃこりゃ〜😱

キアヌ好きだけど、コレはないわ〜

ないわ〜

柴咲コウちゃんも出てるのに、コレはないわ〜

これ以上、何も言えねぇ🙊
KOU

KOUの感想・評価

2.7
【脚本】20点中9
【人物】10点中6
【音楽】10点中6
【映像】10点中6
ベリー

ベリーの感想・評価

2.9
赤西仁が美しい…💕
ただ仁くん見たさで観賞。
まあ内容は忠臣蔵をよく知らない私にとっては
こんな歴史あったんだー。いやでも作りすぎじゃない?笑
くらいに思いながら見てました。
ハルカ

ハルカの感想・評価

3.0
2.7でびっくりたまげた!劇場鑑賞したんだけど普通に好きだった記憶がある。キアヌリーブスと柴咲コウのキスシーンと真田広之のイケメンさと、赤西仁の出番の少なさしか記憶にない
以前観たのを思い出しました!
せっかくのキアヌ、なのにあまり良くなかったと記憶。設定に無理があったのかな。
主君の汚名を晴らすため、大石内蔵助(=真田広之)をはじめとする赤穂の浪人四十七士が、仇敵・吉良上野介(=浅野忠信)を討つって話☆

日本人なら誰でも知ってる「忠臣蔵」を大胆にアレンジ!剣と魔法のファンタジー映画に仕上げました!存分に召し上がれ!っと差し出された本作。
躊躇いしかありません。
世間の評判も、興行的にも芳しくないようなので、気乗りしないままの観賞!

だ・け・ど・・・
オレ、コレ、結構好きだわ♥️

刃傷の経緯は女妖術師・ミヅキ(=菊地凛子)の仕業になってたりしますが、大枠は外れていません。
間違った日本観や、切腹の作法がチョット違うなぁとか、そんなことどうでもイイくらいに真田広之のゴリゴリのアクションが堪能出来ますし、結婚披露宴での余興からのラストバトルへの展開は、かなり燃え上がりました!

世間の評判に惑わされずに、自分なりの評価を下していかないとダメだなと(好きなものを「好き」と言う勇気!)、改めて肝に命じようと思った一本(* ̄ー ̄)☆



○キャスト○
カイ/キアヌ・リーヴス
大石内蔵助/真田広之
ミカ/柴咲コウ
吉良上野介/浅野忠信
ミヅキ/菊地凛子
大石主税(ちから)/赤西仁
浅野内匠頭/田中泯
将軍・徳川綱吉/ケイリー=ヒロユキ・タガワ
大石リク/國元なつき
安野/羽田昌義
芭蕉/米本学仁
磯貝/出合正幸
間(はざま)/曽我部洋士
堀部/中嶋しゅう
原/山田浩
鎧武者/ニール・フィングルトン
天狗の首領/伊川東吾
>|