47RONINの作品情報・感想・評価

「47RONIN」に投稿された感想・評価

23

23の感想・評価

1.1
典型的な海外からみた、sumurai。

誰1人、髷を結ってない。

衣装も甲冑ではない。

中国映画みたいなので、途中で諦めた
Sena

Senaの感想・評価

1.0
キアヌリーブスの無駄遣い
Ken

Kenの感想・評価

3.2
題材と追加設定の相性が悪いと感じました。
発想豊か
決して日本人にはない発想。

ある種素晴らしい

でも全然面白くない

縛られない勇気、こびない勇気に2.8点
くぅー

くぅーの感想・評価

3.1
my映画館2013#100> 何とか公開になった訳で…変な期待をなさらずに妖しい JAPANのLEGENDARY SAMURAI FANTASYを楽しむべし。
まぁ、日本の史実にインスパイアされて、ほぼ日本人キャストで意欲的に取り組んだハリウッドのエンタメ大作…と言いつつ、オリエンタル風日本で、髷を結わない侍達に、さらには妖術使いが居るがゆえに“タイタンの戦い”みたいにモンスターが何ヵ所か参戦するが、そこは割り切るとしても演出が粗い…天狗は天狗らしく、巨人兵士はキッチリ見せるべき。
どーせならウルヴァリンで見たかった。
キアヌ・リーブス、真田、浅野、残りは愉快な仲間たち。このメンバーで果たしてどれほど海外受けするだろうか。

キアヌ・リーブスは残念ながら、スピードと、マトリックスとジョンウイック以外ではなかなか輝けていない。
hideharu

hideharuの感想・評価

3.2
2017.9.9 DVDを再見。

興行的には大失敗となりましたがキアヌ以外は無名のキャストでよくもまあアレだけの大金を注ぎ込んだものだと呆れます。
宣伝にも問題があったのか?やはりキアヌだけではもう客は呼べないのかな?多分、実績のない監督に任せたのが良くなかったのではないかと思います。

「忠臣蔵」の基礎はあるものの映画としては子供でも楽しめる様に作られたとしか思えない(チャンバラなのに流血ほぼなし)ファンタジー冒険活劇にアレンジされています。
自分は面白いと思いました。
衣装とか女中のメイク、建築物から何から割と自由な発想でデザインされていて思った以上に作りもしっかりしてたし。

アメリカ人辺りは「アーサー王伝説」でも見る様にこの映画を見てたのかな?アーサー王はあくまで伝説ですが映画によって割とリアルに史劇っぽく作られたものもあれば、魔女やら魔法の剣やらファンタジー色の強いものもあるからね。

この映画の撮影はイギリスでも撮影とかされたらしく、日本人のエキストラの募集もあったらしいです。
映画の完成するかなり前からオーディションなんかは始まってたので映画製作、特に大作は撮影に入る前から長い時間をかけてコツコツと地味な作業があるのだなあと感心しましたよ。
友人の友達はエキストラながら合格した様で日本人男性はとにかく次回までヒゲを剃らずにおけと言われ、その次の面談ではヒゲ面が似合わないものは剃るように指示があったりエキストラにも細い指示指導があったようですよ。

海外の映画作家さんにはそれぞれのヴィジョンでもっと日本の文学とか歴史物とか撮ってもらいたいです。本当にそれぞれの考える日本感というのが面白い。グリナウェイの「枕草子」なんか最高だし。
まあ現代物で変な日本を見せられるとチョッと辛いけどね。
0i7

0i7の感想・評価

2.5
赤穂浪士に妖術や天狗が出てきて良くない意味で奇想天外且つ一貫して面白くなかったです
豪勢なキャストがもったいなかったです
『メゾン・ド・ヒミコ』で父娘を演じた泯さんと柴咲コウさんが再度父娘を演じていたのが良かったです
浅野忠信さんが出演された海外作品は『バトルシップ』『沈黙』を鑑賞済みですが、本作と『沈黙』は敵役なのは本人が選んでいるのか、キャスティングされているのか気になりました
妖怪とか野獣とか出てきてびっくりwww
なにそれ日本にそんなのいたの?w
赤穂とか浅野とか吉良とか
日本史に基づいた設定があるんだから
なぜそんなにも規格外なもの入れ込んだのか意味不。
それならもうオリジナル設定で勝負してほしかったぜ。
キアヌ大好きだけど
これは…

…。
>|