47RONINの作品情報・感想・評価

「47RONIN」に投稿された感想・評価

外国作製とは思えないほど日本人臭さをいい意味で出している映画だと感じました
毒でございます

菊地りんりんの妖艶な感じはいいのだけど
滑舌悪めなのにセリフが多いからイラつく

ツッコミどころしかないのでCGもりもりSFファンタジー幻魔大戦として楽しませてもらった!

このレビューはネタバレを含みます

「忠臣蔵」がベースらしいけど、そのことは完全に忘れた方がいい。「アレンジ」どころか完全に別物。

設定も、ちゃんと時代考証をしたのかな?と疑いたくなるほど滅茶苦茶。どうもこの作品の制作者は、日本と中国を混同していたらしい。そういう、突っ込みどころ満載な設定を楽しむだけども観る価値がある。

しかし一番おかしいのは、日本人同士で、また日本国内で英語で話しまくっている登場人物達だけどね。吹替版で観たから気にならなかったけど、字幕版で観たら相当おかしなことになったと思う。まあ、この作品にリアリティを求めるのもナンセンスだと思うけど。

だから、ストーリーよりも「外国人から見たサムライ」のイメージを楽しむべき作品かなと思う。自分達も含めて、他の地域や国々のことをかなり誤解しているんだろうな…ということを強く感じる。
taka

takaの感想・評価

3.4
時代劇として見ると困惑するけど、オリエンタルファンタジーとして割り切って見ると日本人には考えつかないようなヴィジュアルも見れて面白かった。
ozako

ozakoの感想・評価

1.0
鑑賞日不明
日本という設定が腹立たしい
衣装、頭髪、生活、文化がおかしい。
甲冑・着物は中国風(アメリカ人から見たら、日本も中国も一緒?)、英国人と日本人のハーフの主人公(鎖国時代の貿易相手ってオランダでは?)、無法地帯の出島、鼻の短い天狗‥違和感のある設定が多かったけど、こんな赤穂浪士もありかなって、面白かった!柴咲コウ‥やっぱり可愛い!討ち入り、敵討ちの場面が、意外にアッサリ終わったかなって感じ?
すず

すずの感想・評価

1.0
182億円の赤字を出したキアヌリーブスの2013年の洋画「47RONIN」
色々ヤバいです。
しょっぱなから恐竜出てくるし、侍が英語ペラペラで、キアヌが侍で、最初からなんの説明もなくって設定が謎すぎた。
忠臣蔵がモチーフらしいけど、面影どころかもはや日本じゃない、ん?中国かな?ファンタジー映画かな?

外国人が日本を描くとやっぱこんなんになっちゃうよねーと思う一方、そーいえば「ラストサムライ」は良くあそこまで日本を調べて頑張ってくれた!ってラストサムライの良さが良く分かる映画。全然関係ないけどふと思った。
CGや映像は凄いので、違うファンタジーアドベンチャーとして見たらなんか面白いのかもしれません。。
よっこ

よっこの感想・評価

3.0
赤西仁が出ているので観た作品。
ファンタジー過ぎた……最近みた「空海」を思い出してしまった。
浅野忠信の悪役がハマってた!
柴咲コウゎ美人すぎた。
ストーリー的にゎそこまで無かったかな。
ラストゎちょっと…感動しちゃったけど。
kwsmhkt

kwsmhktの感想・評価

-
わっかりやすいツッコミどころ、日本描写がどうとかは全部置いといて、その上で映画としていろいろと雑。うむ雑。

ひとつだけ菊地凛子がノリノリすぎるところが見どころ。あとは雑。
ぴん

ぴんの感想・評価

2.9
千年の来世を旅して万の生を得ても生まれ変わるたびに、あなたを探します→その全てで、あなたをお待ちします
的な感じのすごい好きなセリフあって究極のリア充を見せつけられた、爆発して?
駄作って叩かれてるけどキアヌリーブス好きヨ
>|