鑑定士と顔のない依頼人の作品情報・感想・評価

「鑑定士と顔のない依頼人」に投稿された感想・評価

ウサミ

ウサミの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ミステリー映画と思っていたら、意外にもヒューマンドラマ的要素が強かった。
鑑賞後は話のどんでん返しへの驚き以上に、独特の切なさと哀愁、上質な余韻を感じることができた。


結局、金儲けや復讐心のために利用された主人公のヴァージル。
心を許せる唯一の友を失い、生涯をかけて集めた「愛する女性」たちを失ったヴァージルの手元に残ったのは、「お前の愛はニセモノだ」と告げる機械人形のみ。

初めて愛を注ぐことのできる女性に出会えたヴァージル、しかしそれは「ヴァージルと愛し合うようプログラムされた機械人形」に過ぎなかった。

全てを失い、心を失ったヴァージル。誰も来るはずのないレストランで、何かを待ち続けるヴァージルを映しながら、この映画は幕を閉じる。


なんて切なく哀しい。
人との繋がりを断ち、かなりの長い年月を孤独に過ごしてきた彼も、人間的繋がりを求めてしまうのである。
「プラネテス」の
"人は 愛し合うことだけはどうしてもやめられない"
というセリフをぼんやりと思い出したりしながら、この映画の余韻を楽しんでいた。


思ったのは、この映画ってほんとうにただのバッドエンド?

「贋作の中に本物が潜む」
という印象的な劇中の言葉があるように、少なくともヴァージルにとってクレアとの出会いは素晴らしく光り輝いたものだったろうし、それは彼の中でずっと光り続けるだろう、という希望を持てるようなエンディングに感じる。

クレアは、本当に偽物の愛のみをヴァージルに注いだのか?
ヴァージルが偽物から本物の愛を見出したのなら、逆は成立しないか?

彼は、レストランで来るはずのない彼女の姿を待ち続けたが、それは悲しいことか?
人との繋がりを断ち、潔癖に生きることより、失われた愛を嘆く姿の方が何倍も人間らしく魅力的な姿だと感じる。

レストランの中にはカップルが多くいて、彼らは出会うべき人を待ち続けることが出来たものたちなのでは。
この先、ヴァージルはそんな出会いを待つことを選んだ、と捉えることはできないだろうか?


劇中でじっくりとヴァージルという男の魅力を描いておきながら、こんなに残酷な仕打ちをして観客をただ裏切るとは、僕には到底思えないんです。


脚本としての面白さだけでなく、奥深い考察の余地のある、素晴らしい映画でした。
展開が衝撃すぎた…
解説読んでからもう一度見たくなる系の映画。
風の歌

風の歌の感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

観た後に、つまりどういうこと?
っていう疑問が出てくるんですが、理屈で解決できるものを解決した後にまだ残る疑問。
よくよく考えて、ハッピーエンドなんだと思うことにしました。
そういう見方をすると、すごくステキな映画です。
891本目。
最初に断わっておきますが,この作品はできるだけ前情報を入れずに鑑賞することをおすすめします。

ジェフリー・ラッシュが演じる,天才的な鑑定眼をもち,世界中の美術品を仕切る競売人である鑑定士が本作の主人公で,この鑑定士は業界では一流とされていますが,孤独を愛し,極力他人と関わることを求めない変人とされています。

そんな彼が1人の女性と知り合ったことから物語が始まりますが,(あえて省略)…エンディングまで一気に魅せる実に見事なストーリーになっています。また,ジェフリーの堂々となる演技力が加わって素晴らしい作品になりました。

それまでの物語で伏線がいろいろなところに散らばっており,伏線回収をするためにもう一度観ても楽しめます。鑑賞した人たちと熱く語りたくなってしまいます。

エンディングを迎えても,その後が気になってしまう作品は多々存在しますが,この作品ほど主人公のその後を観たい衝動にかられたのは、はじめてかもしれません。
いやー! 可哀想すぎる。せっかくつかんだ老いらくの恋。純真なジジイ心を踏みにじるなんて。自分をジェフリーラッシュになぞらえて一生懸命見ていたオッさんも多かったと思う。レストランや屋敷の雰囲気。衣装などなど、これらを見るだけでも飽きなかったけど。
ま

まの感想・評価

3.0
観てゾッとした。
思ってた展開、流れ、結末全て裏切られた。

こんな残酷なことあっていいの?

それが、面白かった

このレビューはネタバレを含みます

オールドマンが可哀想過ぎた
中和するために彼を悪者に設定したのかも
偽クレアが心を開いていく様がかなり感動的でストレートにハートフル展開でもいい映画だったのにそれをぶっ壊すラストでいろんな意味でガーンと来た
最後のレストランの演出もうますぎる
感情移入してしまった、電車じゃなくて家で見ればよかった
何を書いてもネタバレになる作品。
これ以上、レビューを読まずに今すぐ観る価値はあり。
みぽち

みぽちの感想・評価

3.4
孤独な爺様がメンヘラ女に振り回される話かと思いきや…
今まで観た中でもトップ3に入る胸糞作品。オチ最初になんとなく予想してしまってたけど、それでも心苦しかった😭面白いけどもう一生観ない笑 明るい映画観たい……🤤
ねこ

ねこの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

途中から徐々に面白くなっていく
プチどんでん返し!
なんとなくあの青年が怪しいとは途中から思っていたけど・・・
ここまで大掛かりにやっていたとは・・・
台詞で「愛も偽れるのか」っていう話が出てたけど納得の台詞の展開!

けどそんなに絵が欲しかったのかな?
そもそもオールドマンのような偉大な人があんな若い男に相談持ちかけてるのが不思議。

それにオールドマンの使用人はグルじゃないよね?
それなら何故盗まれた!
暗証番号教えたのか?
腑に落ちない。

大切な物なら徹底的に管理しないと!

最後にあのお屋敷の本当の持ち主クレアちょいちょい出てきてたからやっぱりこの人か!って思った!

本当に練られた計画だったんだなと最後に衝撃が・・・
人って怖いな!
>|