鑑定士と顔のない依頼人の作品情報・感想・評価・動画配信

上映館(1館)

鑑定士と顔のない依頼人2013年製作の映画)

La migliore offerta/The Best Offer

上映日:2013年12月13日

製作国:

上映時間:131分

あらすじ

「鑑定士と顔のない依頼人」に投稿された感想・評価

am

amの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

後半の衝撃が凄かった。

作中に出てくる美術品や骨董品、オールドマンの雰囲気がとても素敵で、それもまたとても良かった。あっという間に時間が過ぎていった感覚。

ラスト、オールドマンが裏切られてから、彼がみるみる衰えていく様子が痛々しくて胸がいっぱいになった。
幸福からどん底へと突き落とされた彼はまだクレアを待っているかもしれないと思うと胸が痛い。

とても観て良かったと思える作品。
大好きなニューシネマパラダイスと同じ監督だと知って更に好きになった。
りっっ

りっっの感想・評価

4.0
んーこれは、ネタバレせずにレビューは書けないなぁ。笑

とりあえず後半で衝撃を受けるでしょうとだけ言っておきます。
でもなんだろう、後半やばいという前情報すらも無しで見て、うわぁってなって欲しい映画です。笑

後味は良くない。
でも事の発端は主人公だから仕方ない気もする。
いやでも老人の恋心もてあそぶのはやめてもろて!心が痛い!

芸術品の真偽は簡単に見抜ける鑑定士でも、人の心は見抜けない。
ぶこ

ぶこの感想・評価

3.4
ハードル上げすぎだったかな、
解説読んだら、伏線いっぱいなんだ、よく出来てるなって感じ、人によって色んな楽しみ方ができる映画。画も、ストーリーも、終わらせ方も綺麗。
でも、あんまり好みじゃなかった。

風呂に潜ってるとこキレイね
桃里

桃里の感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ずっと父にオススメされてた映画
趣味はなんですか?と聞かれたら迷わず「映画鑑賞です!」って答える私だけど、映画を観る目はまだまだだったみたい
映画が終わってもヴァージルと同じで、唖然としてた
ただこれはハッピーエンドとかバッドエンドって決められるものじゃないと思う
台詞の伏線が多すぎて、きっとまだ私が気づいていないところがあるんだろうなぁと思ってしまう
そっか、ビリーはずっと憎んでいたんだね
ユ

ユの感想・評価

3.6
童貞はやっぱアカンねんなって
童貞のままジジイになるとさらにアカンねんなって
三次元が怖いから二次元に逃げるのもめちゃくちゃアカンねんなって
こうやって下世話な文章でレビューしてるけど伏線しっかりしてるし考えるのが楽しい映画です
danyboy

danyboyの感想・評価

4.2
謎の女性から依頼された美術、工芸品の査定をしながら地下の歯車に興味をひかれるヴァージル。
その価値を依頼人に秘密にする出だしから、最後まで見てほんとに良く出来たストーリーだな!と唸ります。
人は自分と似たところのある人物に惹かれますが、同時に謎の部分がなければつまらない。
恋愛ってそうなんですね。

前に見た時は、ある意味ほろ苦いハッピーエンドだとの印象でした。

今回もう一度見直して、
オートマトンと女性贋作家作品のエピソードから分かるヴァージルの人間性に加え、
すべてを知っていたある人物を全く人間として眼中に入れていなかったこと。

詐欺師は人の欲につけこむ、とはよく言われることですが、
やはり因果応報とも言うべきな。
ポッポ

ポッポの感想・評価

3.8
これはほんとになんの先入観なく見た方がいい!ちょっとでも推測しながら見ると意外と直ぐに結末が予想ついちゃうかも。
ラストのレストランのシーンちょっと泣きそうになった
aory

aoryの感想・評価

3.7
なるほどね、解説読むまでさっぱり!
謎の依頼人の素性が明かされていくのがミステリーらしく、楽しみながら観ていた。
でも注視するべきところはそこじゃない。
まじで一度観ただけじゃ、100%理解するのは難しいと思う。ミステリー最高😃
流れや起伏が少ない映画なので、家で見ると眠くなってしまうかもしれません。けれど、最後の最後にあなたの心臓を驚かせる仕掛けが待ってます。
和風

和風の感想・評価

3.7
どんでん返しが過ぎるww

一回見ただけじゃわからない系のやつ
>|