鑑定士と顔のない依頼人の作品情報・感想・評価・動画配信

鑑定士と顔のない依頼人2013年製作の映画)

La migliore offerta/The Best Offer

上映日:2013年12月13日

製作国:

上映時間:131分

3.7

あらすじ

「鑑定士と顔のない依頼人」に投稿された感想・評価

もすけ

もすけの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

おもしろかった!
何かあるんだろうなとは思ったけど、まさか身近な人たちに裏切られていたとは、、、つらすぎる。
確かに主人公は不正をしていたけど、それ以上に身近な人からの裏切りって重たい気がするな。
ラストシーンの解釈が色々あるみたいだけど、私はどうとも捉えられないな。くるくる回る機械に取り付けられて、回想してるって考えた方が現実的だとも思うけど、引っ越してから廃人になってしまったと考えるのも時間が空いているから少しおかしい。
こういう考察がすすむ映画好きだなぁ。
やっぱり映画好きだ!!!次はダヴィンチコード見ようかな!
oji

ojiの感想・評価

4.5
超好きだなぁ
一回観ただけなら単なるどんでん返しのミステリー作品で終わってしまうけど、考察やら振り返って見てみたときに本当に全てが伏線であることが分かるようになってた

テーマとしては贋作の愛?何が本当で何が偽物か。これも一度見ただけでは足りないくらいのメッセージをトルナトーレ監督は残している。
『ニューシネマパラダイス』の監督、そして同じく音楽担当のエンニオ・モリコーネ。彼らが映し出す世界観もまた本作には重要だった
kodama

kodamaの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

もっと軽快な話かと思ったら全然違った…。
最後しんどすぎない?
ちょっと落ち着いたら改めて感想書こ…。それくらいショック受けてる。
Fisherman

Fishermanの感想・評価

3.9
前情報なしで視聴したので、年老いた鑑定士の初恋を描いた映画かと思ったら、あの部屋に入った時、まだ時間かあった。
その時、あれ?って、まだ終わらない?
オールドマンが少し可哀想に思ってしまった。ロバートの撤収早すぎ。
ネタバレになるのでこれ以上コメント出来ません。
ジェフリー・ラッシュってパイレーツ二作目の海賊船長だな。
maro

maroの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

お話は、詐欺師にガチ恋して騙されて自分の財産の絵を全部盗られてしまうお爺さんのお話なのですが、見せ方がお洒落でとても面白かったです✨
しっとりと上品な感じに話が進んでいってこれはクレアの方もお爺さんに気があるのでは。。??と騙されてしまいます。

最後の全ての絵が無くなったコレクター部屋に愕然とするお爺さん、、、その後の憔悴っぷりが痛々しい😢😢
「お一人ですか?」の問いに「いや、連れを待っている」の返し、現れやしない本気で好きになった人を待ち続ける、、、悲しすぎるラストですね。。。

面白かったです!💕

このレビューはネタバレを含みます

んー…どんでん返しの作品で有名ということを知ったうえで見てしまったから、
これ盗まれるのでは…?
てかこの人達全員グルなんでは…?
って思い続け、裏切りも半減。

どんでん返しの映画が好きだから見たいのだけど、「どんでん返し 映画」っていう検索はいけないね。
誰か僕にバレないようにどんでん返しの映画を自然に薦めてくれないですか…?
マリー

マリーの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

まさかの全員グル。
いつの間にかバージルの恋を応援しながら観てたから辛い結末だった。
最後に秘書が持ってきた郵便物はクレアからの手紙?
あと邦題が変なのモヤモヤする。
総じて萎える。
鬱になりそう。
その中で、バランスを取り戻そうと言わんばかりに美術・芸術品の数々がこの映画に登場してくる。
作風を重んじているからこそ、カラーグレーディングは控えめだが、そこに映される絵画の表情は、何となく物悲しく映る。
久々に映画のネタバレを鑑賞後に読んだ。
人間の怖さを心底感じる作品だった。
am98

am98の感想・評価

3.4
学校の授業かなんかでみてた気がして続きが気になってみたけど
どこでみたんだろう
でも授業で見た気がするんだな
まあ不憫。
オレももうずっと待つようになった人生なんやが歯車が動いてる気がしない。コロナのせいで歯車も錆びてる気がする。
正しい答えでこんなことに気付かされるなら、秘密基地みたいな場所にある家でずっとフィクション眺めてるわ。
>|