アバウト・タイム 愛おしい時間についての作品情報・感想・評価

アバウト・タイム 愛おしい時間について2013年製作の映画)

About time

上映日:2014年09月27日

製作国:

上映時間:124分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「アバウト・タイム 愛おしい時間について」に投稿された感想・評価

パッケージチラ見して どうせラブコメやろって思って軽い気持ちで見始めたけど めちゃ良くて感動した。

私も毎日未来からタイムトラベルしてきてるって思ってみよ
holly

hollyの感想・評価

3.5
なんだろう、みんなが言う程感動しなかったなあ。なんでだろう。
何度も過去に戻れるなんてズルくない?とか思ったのかな。
SAKI

SAKIの感想・評価

4.5
はぁ~最高に幸せな気分にさせてくれる映画でした。大好きな映画の一つになった。ティムももしかしたら、息子に話す時がくるのかな。来たらいいな。
普通にいい映画だったが、評判と期待値の相対評価が低かったかも
みかん

みかんの感想・評価

4.5
同じことでも、考え方だけで人生観変わるんだろ〜な〜
家族愛がとっても素敵だった
イスト

イストの感想・評価

4.5
タイムトラベルができたとしても、人の人生を変えることはできない。
自分がどう生きるかでしかない。

あ、今のなし!巻き戻してもう一回!ってやったとしても最適解が生まれる訳ではない。
Millenotte

Millenotteの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

良かった。好きな登場人物はデズモンド叔父さん。台詞は少ないが重要な事しか言っていない。
❀シャーロットってだれ? とか
❀メアリーのお腹の子はティムの子か?等
当たり前で見過ごされる事だけど、そういやそうよね!となる。

タイムトラベル系の話でそのルールを話したら「クリスマスキャロル以上ドラえもん未満な感じ?」って言った(映画は未見の)人が居た。

ティムの父は特殊な力を使ってみて使わなくなるところまでを含めてティムに体験して欲しかったのかも。そうした所で全ては変えられないということも。日頃私たちは記憶や想像の中で行ったり来たりしてやってることを可視化したようにも思う。

一番キュンとした所は、ティムが初恋のシャーロットに再会、何かあるか?の手前で急ぎ帰宅するところ。眠るメアリーの様子が…太めな二の腕までがなんとも可愛く思えた。

激しい雨の中のセレモニーも良かった。二番目に好きな登場人物はティムのお母さん

#赤毛の
さ

さの感想・評価

5.0
タイムスリップして今を大事に生きるんだ系のドラマ大好きおじさんだから、終始泣きながら見てた

そのくせに自分は今を大事に生きれないの〜バカバカ〜!
yt

ytの感想・評価

-
I am so uninterested in the life without your father.
これほどのことが言える関係憧れるな
mizuho

mizuhoの感想・評価

4.2
レイチェルの映画に
はずれないよね。
本当可愛いわ。
家族愛だよね。
>|