007 スペクターの作品情報・感想・評価 - 526ページ目

007 スペクター2015年製作の映画)

Spectre

上映日:2015年12月04日

製作国:

3.8

あらすじ

「007 スペクター」に投稿された感想・評価

まいこ

まいこの感想・評価

4.0
長回しからの怒涛のアクションからのオープニングにうっとり……
MAI

MAIの感想・評価

4.1
先行上映でちょっとだけお先にスペクター
冒頭から激しいアクション、そしてサムスミスの歌が映画にぴったり
Qとボンドのやりとりにほのぼのできて、クリストフヴァルツの登場の仕方が完璧です
言うまでもなく、レアセドゥは美しかった!戦うダニエルクレイグはかっこよかった!
モニカベルッチが予想外にちょっとしか出てこないのは驚いたけど、、
2時間半ずっと緊張感持って見れました、大満足〜
随所にシリーズへのオマージュを感じた。クリストフヴァルツの放つ雰囲気はマッツミケルセンと張るくらい好み。ダニエルのボンドは終わりなのかな。評価が低いと聞いたけどわたしは歴代ボンドの中で2番目に好き。ちなみに1番はショーンコネリー
スカイフォールに引き続き、映像の美しさはさすが…ボンドがいろんな国に行くのは、美しい風景を見せたいのかしらと思うくらい。世界旅行をしたような気分です。

お金をかけたのはモロッコのシーンだったのかな。
ボンドがアクションで大ピンチ⁉︎という心配はそんなにしなくてもよかった。
元々警戒心の強さと視野の広さと仲間たちの賢さと持ち前の運とで相手にせり勝ってきた感じですもんね。

敵役がもちょっとラスボス感の強い方であっもうダメかも…と思わせてほしかったかなあ。
サイコな感じを出したかったのかな?

あと2回は見ようと思います。

この1週間はダニエル・クレイグでお腹いっぱいになりました。重たいわー。
辻利

辻利の感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

メカとアクション好きなら
新品のオモチャをすぐ壊すところは、ジェームスらしい
また、車すきにはアストンマーチンも見ものもちろん改造付き
改造のスイッチがレトロなところも雰囲気を出してる。

ラストの忘れ物が、にやりとさせる
Mr

Mrの感想・評価

3.5
前作とか見てないからところどころよくわからぬ。。
後半は見入った!
①11/29@なんばTOHO
②12/4@109エキスポシティ
harherhur

harherhurの感想・評価

3.7
スカイフォールの方がそりゃ出来がいいとは思いますが、私はこっちの方が好きです。理想の007映画でした。

肩肘張ってない脚本。
程よい陰り。
大胆で、ゴージャスなアクション。
引きを心得た繊細なカメラワークと音楽!

何より観客が愛したダニクレボンドと脇のキャラクターを惜しみなく活躍させようという心意気がいい。

これはカジロワのヒリヒリした異質のボンドが、慰めの報酬、スカイフォールを経て、いわゆる「007映画の主人公」に落ち着く、いやあんま落ち着いてなかった、という意味で集大成です。

ダニクレボンドはやっぱり普通のボンドと違うよね。
だから私はラストの展開に頷ける。

好きです。

あー皆かっこよかったなー!
ま

まの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

先行上映で見てきました!
OPは相変わらず美しく、主題歌もロマンチックで最高。
春画リスペクトには吹きましたが…
しかし内容はカジノロワイヤル、スカイフォールと比べるとなんとなく軽い。
アクションが長くて話が進まずに中だるみ、敵もチョロいし、ボンドもチョロい。
どいつもこいつもツメが甘い。
ツメが甘くてすぐ絶体絶命になるわりには、ムキムキボンドで解決してしまうの繰り返しでした。

あと敵がこわくない。
情報化社会ですね、わかります。
で、それから…?
それから何??

組織を爆破、破壊され再構成の際、巧みに入り込む敵の恐怖、狡猾さもいまいち。
アンドリュースコットがあからさまに怪しい。
怪しいのにこわくない。
シャーロックホームズの時の不気味さと比べてしまう。

カジノロワイヤルからスカイフォールの敵をまとめて一つの組織にしたのはアイデアでした。
そこは良かった。

レアセドゥはMiでの暗殺者役の美しさが素晴らしく、すごく期待していたのだけど、今回の大人っぽいファッションはそこまでグッとこなかった。
死してなお仕事を全うしようとするMに対する敬意、ヴェスパーを苦しめた憎き男の娘を守らなければならない葛藤、それでもなお愛してしまう奔放で若く、少し影のあるレアセドゥの魅力の描写不足で、なんかよくわからないけど、突然怒鳴られるし、いきなりセックスするし、なぜそこでその女に帰るんだって感じで全く納得できず。
冒頭の未亡人とのセックスの方が、孤独や慰め、エロを感じて魅力的だった。

引退も読み取れず、Qが引退したと思っていたと言って初めて気がつく。
ヴェスパーと同じセリフを言うんだけど、いまいち007以外の、
他の人生を自分で選べるって言ってるのが伝わらない。
のでMとレアセドゥで道の反対に分かれて、Mに背中を向けて二人で街に帰っていくのも弱い。軽い。

ヘリコプターはかっこ良かったけど、長い〜〜

クレイグボンドはいつも強くてかっこいいけど、今回は強すぎた。
Qは可愛かった。
KumaTan

KumaTanの感想・評価

4.5
007シリーズはこの作品で有終の美を飾った方がいい。それだけの完成度を持つ。

冒頭の大群衆上でのヘリコプターアクションで度肝を抜き、前半は過去のシリーズをセルフパロディ化してクスっと笑わせる。

そして後半、真の敵の描き方が良い。悪が単純な悪だった時代は過去。味方の組織も信頼出来ず、いつ後ろから刺されるかもしれない孤独感。それでも言わば肉親とも言える敵と対峙し続ける執念。
そうここで表現されるのは、現代人に普遍の心理だ。

殺しのライセンスを持つボンドが銃を棄てるラスト。それを見送るMとブロフェルド、その意味するところをサムメンデスが問いかけている。

4.5point