海を感じる時の作品情報・感想・評価

「海を感じる時」に投稿された感想・評価

り

りの感想・評価

-
何に共感したか言語化したくないけど、共感したか否かって聞かれたら今までで一番って答えてしまいそう。
憲

憲の感想・評価

2.3
市川由衣さんの裸目当てだったが、市川由衣さんがとても体当たりな芝居を物凄い覚悟と決心でやってるんだというのが感じ取れた。
それぐらい見入ってしまう芝居だった。
苦しさ、哀しさ、希望全てが真っ直ぐに表現できてたと思う。

池松くんが割とボソボソ言ってて何言ってるのか聞こえにくいのが難点でもあった。

服装があまり変わらないのが、その人のお金回りや生活感を想像させてリアルで良かった。
jammy

jammyの感想・評価

1.8
原作を読んでおらず、70年代頃?
時代背景が違うなと 途中で気づいた

誘う方も悪いが 応える方も悪い
抜け出せなくなってしまう。

母親のことを おふくろ と言う女子たち。
yukina

yukinaの感想・評価

4.0
そんなにも人を好きになれるなんていいな、相手なんかじゃなくて自分の想い次第で人間のバランスは変わってしまうことを知らしめる、人間の謎で明らかなことよ。
しゅん

しゅんの感想・評価

3.6
違和感や〜〜読んだ方が面白い系
市川由衣すきやから余裕で観れた〜!
服のダサさ加減が絶妙

このレビューはネタバレを含みます

中沢けい原作の映画化 未読

恵美子(市川由衣)は憧れの新聞部の先輩高野洋(池松壮亮)から君のことは好きでは無いけどキスしたいと言われる

段々と体を許してしまう恵美子
上京した洋を追って体の関係だけでもいいからと実家を出て上京する

洋も恵美子のことを好きになり始め一緒に暮らそうとする時事件がおきる。。

二人の体当たり演技が素晴らしい!
ベットシーンも多めでした

物語自体はあまり入ってこなかった
男女の性の捉え方の違いと成長の話だと思うけど。。

主人公恵美子がよく分からなかった
相手が振り向いたら他の男と関係を持ちそれを彼氏にわざわざ言う?彼のお姉さんが嫌だったんだと思うが自傷行為のように感じた

ラストは海辺で明るい感じで終わったけどなんにも変わってない気がしたなぁ。。
zbn

zbnの感想・評価

2.5
く、ら、い! !
あーあ…と思うけど、印象の弱い気のする映画。
なたえ

なたえの感想・評価

3.3
市川由衣さんの体当たり演技見たさにレンタルしたのですが、男性と女性の性への価値観や相違が繊細に表現されていたように思います。感じ方は人それぞれかもですが…
最初から最後までしっとりとした空気が流れていて、ラストの海のシーンで主題歌が流れた時はホロっと涙が出ました。内容としては共感しにくい部分が多くありましたが、部屋や服装などの昭和レトロがリアルに描かれて、ビジュアル的に見入ってしまいました。
残念なのは池松さんのボソボソ声がとても小さくあまり聞き取れませんでした!
メモ
あまり覚えてないが、せりの言い回しが嘘すぎて違和感が強かった。

女性の心情がわかるだけに辛かった
全体的に冗長な感じがしてしまった。所謂、「静かでエモくて良い感じよね」みたいな風には捉えられなかったです。。

池松壮亮のクズ役が非常に似合ってたのと、市川由衣の乳首が見れるので星一つずつ。最後の数分間の映像だけは最高に美しかったのでもう一つ。って感じ。すんません。

自己肯定感の低い人あるあるみたいな映画でした。
>|