バンクーバーの朝日の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「バンクーバーの朝日」に投稿された感想・評価

Kaorinon

Kaorinonの感想・評価

3.1
まさに野球vsベースボールの原点。スポーツっていいな😊 WOWOW録画
時代背景は第二次世界大戦前ぐらいですね。
カナダへ移住した日本人たちの話。

野球の話をアクセントに当時の人たちの生活がメインの話かと思ったんですが
結構野球率高いです^^

全体的にいい話なんだけど、
各エピソードが結構さくさく終わっちゃうので
感情移入がしにくいかも。
いい映画なんだけど、感動するほどではない
みたいな?

あと多分、相当編集でカットされたエピソードが多い感じ・・。
本上まなみとか、ユースケとか、宮崎あおいとか
なんで出演してるのかわからない人が結構いた。

多分、相当長い時間の映画を撮っちゃって、
それをガンガン編集しちゃったから
ゴッソリ話を削られちゃった登場人物が増えちゃったし
残ったエピソードもアッサリしちゃってるんだと思う。

これは監督のせいなのかな?
編集のせい?

けど、全体的にはいい話。

移民として、差別され、戦争のせいで迫害され
それでも野球を支えに頑張り続け、
カナダ人にも認められるチームに育った朝日。
最終的にはカナダ野球殿堂入りを果たしているというのが驚きました

けど、日本人チームなのに
リーグに参加できてるあたり、
黒人のような極端な迫害を受けていたわけではないんだろうなと思わせたり。
色々「へぇー」と思うところもある映画でした^^
バタコ

バタコの感想・評価

3.5
貧しさと差別されるつらさのなかで野球があってほんとうに良かった。
良い意味でも悪い意味でもプロットがしっかりし過ぎていた気がする。
登場人物も多かっただけに、淡々とストーリーを追うことで精一杯だった印象。
はやと

はやとの感想・評価

2.8
野球未経験の俳優だとムカつくし、かといって経験者の俳優だとキャスティングが難しい。こういう人種について語る物語には演者の設定に無理が出ちゃうなー。
妖怪人間のイメージの強い亀梨くんがとてもかっこよかったし、高畑さんの歌がとても綺麗で美しかった。
映画館で「おい、あれ…」のシーンは観ていてちょっとキツイ…
日本の野球はスモールベイスボール、本場のベイスボールに負けるな。妻夫木聡、池松壮亮、高畑充希、宮崎あおい、自分大好きオールキャストとともに感動作です。
サン

サンの感想・評価

2.0
少し期待しすぎていたかな。
予告で十分な内容がわかる。
驚きも、感動も、予告である所くらいで深くは入り込めなかった。
出演している人はとても豪華。でも、内容が深くない。

頑張っても、どうしようもなくなることが多い。
くじけちゃダメ。
泣いてもダメ。
でも、自分の中に支えとなるものが1つでもあれば、いつかは、乗り越えられるのかもしれない。
エリカ

エリカの感想・評価

3.0
野球のシーンは、とてもよかった。
日本人差別とか、そういうものを表現するのが少し軽くて、表面的だなって思った。
chi9108

chi9108の感想・評価

2.6
空気が澄んでいる。

好きな俳優がたくさん出ている。

上地雄輔は演技が上手い。
バラエティのイメージとは裏腹に、たまに上地雄輔が出ていたか分からないような馴染み方をする。
いや、さすがにこの作品では分かったけど。
>|