Mommy/マミーの作品情報・感想・評価

Mommy/マミー2014年製作の映画)

Mommy

上映日:2015年04月25日

製作国:

上映時間:138分

4.0

あらすじ

「Mommy/マミー」に投稿された感想・評価

大好きなWonderwallが流れてからの文字通り世界が広がる場面が圧巻でした

画面の狭さが気になりすぎていたので納得しました
(でも特に有効に活用されている訳でもない)
傑作「ルーム」のあの場面でこの演出を用いられていたらお漏らしする自信があります
志庵

志庵の感想・評価

3.6
施設を退去させられた発達障害の息子スティーブと母親ダイアンの突然始まった二人の生活と隣人カエラとの交流を描いた作品。

⚠注意⚠
画面表示が1:1と正方形で狭い画面は仕様です。
(私は、レコーダーの設定かDVDのメニューなど変な所触っちゃったかな?)と
勘違いしてしまいちょっと焦りましたw

画面表示もそうですが、とても独特な雰囲気を出している作品だなっという印象を持ちました。

会話の"間"といい映像の"見せ方"といい登場人物の"個性"といい監督さんの個性を感じてしまいました。

画面表示の意味が分かった時『こういう事か!』と納得しましたが、馴れるまで映画に集中出来なかったです。

映画館で観なくて良かったと思ってしまった(笑)

物語的に面白いですが監督さんのクセが強いなっと思いながら観ました。



観てて痛々しい。
なのにスクリーンから目が離せない。
鮮やかなのに、どこか闇が潜んでて
とても深いストーリーだった。


スティーヴの荒々しくもまっすぐな生き方が
本当に本当に愛おしい。
純粋で心優しいから、ダイアンのためと
思って行動するんだけど、
違うよ。そっちじゃないよ。
って言いたくなる。
思い出すだけで胸が痛い。


結局のところ共依存なのかな。
愛情ってなんなんだろう。



スティーヴがスクリーンを広げる瞬間が
たまらなく好き。また観る。
クライマックスのカエラとの一対一の会話はさすがドランとしか言いようがない。留保なく惹きつけられる。

みんな繊細だ強くて、愛おしい。

大切な友人に勧められて一年以上経ってしまったけど、みることができて良かった。
わお

わおの感想・評価

3.8
魅力的だった。特にダンスするシーンは最高に惹かれた。倫理観を無視すればスティーブは本当に魅力的な人間だと思う。でもそう簡単にはいかない。施設での入院はなんとなく時計じかけのオレンジを思い出した。しんどかった。
音楽と映像美がとにかく素晴らしかった。
ストーリーと展開がよければ完璧だったと思う
“スティーヴが魔法をかけたんだ”
>|