あの日の声を探しての作品情報・感想・評価

あの日の声を探して2014年製作の映画)

The Search

上映日:2015年04月24日

製作国:

上映時間:135分

3.9

あらすじ

1999年、ロシアに侵攻されるチェチェン。両親を殺され、声を失った9歳の少年ハジ。 一人放浪する彼はEU職員キャロルに拾われる。彼が伝えたかったこととは? 生き別れた姉弟と再び会うことはできるのかー?

「あの日の声を探して」に投稿された感想・評価

最初のシーンが衝撃的すぎてスタートから涙が…
チェチェン紛争は聞いたことあるけど、実際はどういうものなのかまでは全く知らなかった。無知って怖い。
史実を元にした作品は時間を見つけて観るべきだと毎回思う。
結局は他人事、外の世界の出来事、無関心…
今の世の中を上手く風刺した映画とも言える作品だった。
ひろ

ひろの感想・評価

3.2
チェチェン紛争。つい最近の事。
聞いたことはあるけど詳しくは知らないし
知ろうともしてなかったけど
これに限らず戦争は不幸しか生まれないよね。

常に困り顔のハジ。
このままキャロルと〜と思ったけど…
まぁ〜笑顔だったしこれで良かったんでしょう。

ロシアの普通の青年が軍人になっていく様は怖かった。



衝撃の感動作の謳い文句はちょっと違うかな。
ramu

ramuの感想・評価

4.4
チェチェン紛争を舞台に、両親を殺され孤児になったハジと、強制入隊でロシア軍となった青年コーリャの物語。
日本の広告ではハジとEU職員のお姉さんのストーリーが主流の様に見受けられるが、コーリャの存在あってこその作品です。

両親を亡くし孤児となったハジは、PTSDで声が出なくなってしまい、人を信用できなくなります。でもキャロルと接していくうちに段々笑顔が見えてくる様になる。この笑顔がまた可愛いのなんの。

ラストは切ないですが、ハジのことを考えたら良い結末でした。
と思ったら、そこにそう繋がるか!!
キャッチコピーでは安易に「感動!」を売りにしていますが、感動なんてものではないです。
軍に強制入隊させられ、加害者となってしまったコーリャもまた戦争の被害者なんですよね。
ラストのじめじめ感が後を引きました。
megさん

megさんの感想・評価

3.7
もちろん少年ハジがお姉さんと会えて本当に本当によかった。
EU人権スタッフと赤十字スタッフのやりとりも興味深いもので侵略とか難民など日本にいると遠い現実があり、知らずに過ごしている自分が申し訳ない。

のだけれど、それより何よりコーリャが普通の青年からロシア軍に洗脳され人の心を失った兵士になっていく展開が衝撃的で悲しくて哀れでたまらなかった。 ロシアは酷い。

多くの人に観てほしい作品なのだけれど、酷いすぎて勧めにくいかな。
すー

すーの感想・評価

3.0
衝撃の感動作には疑問符だけれど、苦しい映画ではあった。まあ私は可愛い男の子が出てそうだったらなんでも軽率に見ちゃうやつなんだけど。

とにかく困り眉の少年が可愛い。可愛いからこそ苦しい。けれど自分に何が出来るか?と言ったら何も出来ない。ベレニスベジョ扮する人権委員会の職員が信念を持って仕事に向き合っていたけれどその考えが揺らぐあたりで私もはっとした。結局当事者じゃない人にとっては他人事なんだろう。私だって人のこと言えるわけじゃない。
がく

がくの感想・評価

4.8
様々な人の目線から浮き彫りになる戦争(紛争)というもの。
その行動が正しいものかただしくないものか。決めるのは国ではなく人だ。
でもそれを出来る立場の人とできない立場の人がいる。
傑作
memento

mementoの感想・評価

4.0
男の子の眉毛がずーーーっと困ったまま!

隠れて1人ダンスするシーンが好き。
最後ビックリ。そこに繋がるの!?
胸が痛むね。
サラ

サラの感想・評価

3.9
チェチェンの9歳の男の子ハジが、赤ちゃん抱っこしながら八の字眉で涙流す姿が、かわいそうで泣けます。
対してロシアの普通の青年が殺人兵に徐々に変貌していく姿はとても怖いです。
シリアもそうですが、子ども達が犠牲になることが一番心が痛いです。
Komey

Komeyの感想・評価

4.5
中学生の時に見た。
衝撃すぎて声が出なかった。
悲劇の連鎖。
悲劇の中に見えるわずかな希望の光を求めてたくさんの人が一生懸命になる。
戦争は人を変える。
最初から最後まで怖くて悲しくて寂しいけど、生き方を見直せるかもしれません。
チェチェン紛争

日本人にはこの紛争自体あまり知られていないけどつい最近まで実際にあった戦争を基にした話し

家族と声を失った男の子とごく平凡な青年の2つの物語が少し違う時間軸で描かれてます

まずハジ役の男の子のナチュラルな演技が素晴らしい

そして平凡な青年が戦争のせいで変わり果てて行く様はとても切ない

ラストシーンはなんとも言えない気持ちになる
>|