シェフ 三ツ星フードトラック始めましたの作品情報・感想・評価

シェフ 三ツ星フードトラック始めました2014年製作の映画)

Chef

上映日:2015年02月28日

製作国:

上映時間:115分

4.0

あらすじ

ロサンゼルスにある一流レストランの<総料理長>カール・キャスパーは、メニューにあれこれと口出しするオーナーと対立し、突然店を辞めてしまう。次の仕事を探さなければならない時にマイアミに行った彼は、絶品のキューバサンドイッチと出逢う。その美味しさで人々に喜んでもらう為に、移動販売を始めることに。譲り受けたボロボロのフードトラックを改装し、マイアミ~ニュー・オリンズ~オースティン~ロサンゼルスまで究極…

ロサンゼルスにある一流レストランの<総料理長>カール・キャスパーは、メニューにあれこれと口出しするオーナーと対立し、突然店を辞めてしまう。次の仕事を探さなければならない時にマイアミに行った彼は、絶品のキューバサンドイッチと出逢う。その美味しさで人々に喜んでもらう為に、移動販売を始めることに。譲り受けたボロボロのフードトラックを改装し、マイアミ~ニュー・オリンズ~オースティン~ロサンゼルスまで究極のキューバサンドイッチを作り、売る旅がスタートした―。

「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」に投稿された感想・評価

miyon

miyonの感想・評価

2.5
みた。食べ物があまり美味しそうにみえなかった記憶がある。
Etn

Etnの感想・評価

3.8
ジョン・ファブロー製作・監督・脚本・主演

ロスの一流シェフが挫折し、自身の料理を再開するまでの話。
料理だけではなく、家族、仲間など様々なテーマが入ってる。

何よりも出てくる料理の美味しそうなこと!!キューバサンドイッチ食べてみたい。クロックムッシュもよだれが出るかと思った。


音楽もラテンでかっこいいし、気楽に楽しめる作品だった❗️
TSUTAYAで見かけて評価が高かったから気になってた作品。


心温まるが、ストーリーが平坦だからか衝撃的な展開が好きな自分には物足りなかった。

個人的には評論家と戦う流れが1番面白い。


SNSを取り入れてるあたりが最近の映画っぽかった。



ご飯を食べれない時に見てはいけない作品。
自分の居場所を守ってるつもりだったけど
守ることに固執して
自分が何やってんのかわからなくなる

ついムカついて言った一言で
とんでもないことになったけど

あの時の言葉も嘘じゃないし
でも、今になったらもうそんなことどうでもいい

家族がいて、みんなが自分のごはんを美味しいと言ってくれて
みんなといる時間が最高に幸せだと

この映画には誰だって通る挫折と
何かを最初にはじめた時の気持ちが詰まってる

見た後に絶対思うのは
お腹減った!(笑)
kitz1980

kitz1980の感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

カリカリサンドが食いたくてしょーがなくなる。料理好きとしてインスパイヤーされる。そして自分の人生を描かれてると考えるとめっちゃ感動する。
rocco765

rocco765の感想・評価

3.8
2015.02.28 No.008

腕利きなシェフがお店のオーナーとの考え方の違いより解雇になり
その後、様々な事がありフードトラックとして再出発することに。

終始笑いが絶えず、時々、主人公たちに突っ込みを入れそうになり(笑)、そして何よりもフードトラックのメニューでもある「キューバ・サンドイッチ」が美味しそうで食べたくて食べたくて!

単純だけど、笑顔になれる。
る

るの感想・評価

3.0
いつ観たっけか
ひたすらおしいそう

1500円くらいでおいしいホットドッグ食べたい。
☆3つ!!
すちこ

すちこの感想・評価

3.9
みんな いい人ー!
じわじわ しあわせーヽ(´▽`)/

この父ちゃん大好きな子どもが かわいすぎ。
ただ、父ちゃんの側にくっついていたい。
そばにいれるんなら、遊びにつれいってくれるんじゃなくていいから…。なんて 健気すぎる。

こんなかわいい時期 あっちゅーまに 過ぎる。

気づけて良かったね。父ちゃん。
>|