バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)の作品情報・感想・評価・動画配信

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)2014年製作の映画)

Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance)

上映日:2015年04月10日

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」に投稿された感想・評価

犬

犬の感想・評価

4.7
ドラム

時代に取り残されたオヤジの運命

洋画にハマりはじめて、アカデミー賞に関心を持つようになったきっかけの作品

撮影方法が独特
よくあんな狭い中を撮りましたね〜

結末がよく分からず、何回でも観たい

色々と考えさせられる
現代の演劇や映画のアメコミ乱立批判など、色んな要素が折り込まれていて、メーセッジ性を感じた

俳優陣もそれぞれ個性があって良かった
皆んな好きでした

アレハンドロ凄いです
君の望む男になりたかったが、今は俺以外の誰かになりたい。

芸術家になれない者が批評家になり、兵士になれない者が密告者になる。
落ちぶれた俳優、控室で暴れがち。
も

もの感想・評価

3.2
よく分からなかった
chan

chanの感想・評価

4.0
かつてはヒーロー映画で
スターに上り詰めた俳優
現在は名声と家族を失い
過去の栄光に取り憑かれ
エゴを手放せない中年男

もういちど愛されるため
再起をかけて闘った男に
舞い降りた予期せぬ奇跡

ワンカット風臨場感
幻想と現実の狭間で
愛と絆を取戻す物語
aya

ayaの感想・評価

-
ストーリーには共感できないが、テンポ◎
平均スコア低めだけども、私はかなり好きでした。
96cat

96catの感想・評価

3.5
生がずっとそこにある舞台映画
junichiro

junichiroの感想・評価

3.0
バットマンを演じたことで有名な俳優、マイケルキートン。そんな彼が主演の「バードマン」と聞いたとき、完全にヒーロー映画かと思っていた。しかし、思っていた内容とは180度違っていた。こともあり、観終わるまでには時間がかかってしまった…。この映画に関しては、1度観始めたら最期までノンストップで見届けるべきだと後悔。何故なら、ほぼ1カットで撮影されているトンデモ映画だからだ。俳優たちの演技は言うまでもなく、ストーリー構成も整っていたため楽しめた。ラスト15分に関しては様々な考察を読んだが、きっと彼が撃ったのは「鼻」だけではないのだろう…。
びっくりするぐらいよく分からなかったし、わたしには難しかった。
結末とか好きだったけど、ワンカットだから迫力あるけど展開早かったな。
舞台で観たいという演技で、演劇での想いが詰め込まれている。
気軽に楽しむ映画というより、考えて想いをぶつける舞台というかんじ。
>|