プライベート・レッスン 青い体験の作品情報・感想・評価

プライベート・レッスン 青い体験2001年製作の映画)

청춘/Plum Blossom

製作国:

上映時間:105分

2.8

「プライベート・レッスン 青い体験」に投稿された感想・評価

ゴリラ

ゴリラの感想・評価

3.0
セックスとはなんぞやを問うちょっと変わった青春映画

ペ・デゥナ祭り三作目

直前に観た『春の日のクマは好きですか?』と同じユン・ジヘが出てて驚いた

『監獄の頭領』や『江南ブルース』での狂犬のようなキャラクターが印象的なキム・レォンが若い
そして、関ジャニ∞の村上にしか見えない…

とにかく登場人物のキャラクターが激し過ぎてついていけない!
転任してきた憧れの女教師に「もう我慢の限界です!」と泣きながら迫るスンヨ
しかも二回も!
ジャヒョにヤり捨てられたハラもそんなに思い詰める?となった
全体的に思い詰める度合いがイマイチ共感できない

肝心のペ・デゥナも魅力を感じず何故にこの作品選んだのかと思わせる内容

透け透けのブリーフは当時韓国で流行ったのかな?初めてみるわ…

重いんだか、軽いんだかよくわからないが、音楽といい変わったバランスの映画なのは間違いない


結局日本語で見れるペ・デゥナ出演の韓国映画は全部観たが、結構ハズレが多い印象
『空気人形』『リンダリンダリンダ』と日本映画作品の方が良かったりする
今度また是枝監督の韓国映画にも出演するとか
『ゲエムル』『麻薬王』に続いて三度目のソン・ガンホとの共演なので楽しみ!
135
ペ・ドゥナ目当てで鑑賞🥰
が!開始38分過ぎまで登場しないっていう衝撃作品!😳ただ5分後には脱いでいましたけどね😍

主人公は男子高校生のジャヒョとスイン。大人への扉を開くためにはセックスをやりまくればいい!っていうヤンチャな思いから展開される物語なんですが、ジャヒョの初体験の相手が学校屋上から飛び降り自殺したり、スインの初恋相手が新任の女教師で、届かぬ思いに苦しめられたり…と、意外とシリアスで重めなドラマでした😅
二人が素っ裸で滝に飛び込むシーンは気持ちよさそう!って思ったけど、その後水の中でジャレ合っているので「うわっ!😱」って。気が気じゃなかったです😑

看護士&ソバージュのペ・ドゥナは最強でした🥰ご馳走様なシーンもたくさん🥰🥰
内容はともかくとも見れて良かったです。平たく言えば「ロマンスポルノ」でしたね(観た事ないけど🤣)
saran

saranの感想・評価

2.5
キムレウォンとペドゥナ出てるから見てみた
エロ青春ものだけど重かった
ヴレア

ヴレアの感想・評価

2.7
主人公は男2人。毎日セックスの事しか頭にない。どうやったら女とやれるかばかり考えている。実に単純だ。普通この手の童貞喪失ものは、童貞が必死に女の子を口説いて、苦労した末にやっと達成するというのが通説である(かどうかは定かでない)。が、この映画ではまるで吸い寄せられるように女達の方からやって来ては誘ってくるという、都合の良い展開が繰り広げられる。これは別次元のお話か?はたまた韓国の女性は積極的なのか?それは謎であるが、ひどくつまらない事で悩むこの主人公には全く共感できなかった。他に人生に目的を見出だせなかったんだろうか…。
まあ、そんな事よりペ・ドゥナである。彼女目当てで観てるのに、なかなか出てこなくてモヤモヤ。38分経過して遂にキター!と思ったら登場して3分でもう脱いでる!しかも、ナース役で性病の患者と出会って即とか意味わからん…。まあ、そんな変態な役でも普段はとびきりキュートというギャップ萌えというかなんというか…。
ペ・ドゥナが出演している韓国映画をコンプリートしようと思ったらこんなのもあって、ずっと手をつけずにいたのだけれどあとこれだけになったので仕方なく観ました。「人類滅亡計画書」なんてほとんど出てこないのにジャケ詐欺に騙されて観てんだから、ここまでくればもうコンプリートさせろ。あ、ビリヤード隕石の話はめちゃくちゃ面白かったです。映画自体は好き。
好きな役者がつまんない映画で脱いでるのはとても悲しい。満島ひかりが好きなんですけど、「海辺の生と死」とか、いい映画風に撮って批判しづらいテーマでやって文句言いづらい状況を作ってたけど、すげえつまんなかったし。話題作りか?「イースタンプロミス」のヴィゴ・モーテンセンちんブラ活劇くらい飛ばしてくれてたらそれはそれでスカッともするけど。
悲しいくらい濡れ場が酷い。決死の大根。もうそんな動き方しかできないなら、上から布団かけた方がマシだったんじゃねえのかよ。ストーリーだけで言うと別にがっつりした濡れ場は見せなくてもいい話だし。
しかしまさかこんな訳のわからん(調べたらこの監督の昔の作品はなんか有名っぽいけど)映画で乳首晒してたヤツが今や韓国アメリカ日本イギリスでワーワー活躍してるって凄いよな。出世オブジアース。ポンジュノありがとう。
シム・ウンギョンがアメリカへ留学した時、正直ペ・ドゥナルート(リンダリンダリンダと是枝すっ飛ばして直行ハリウッドだからペ・ドゥナより強いルート)に乗ったかと思ったけど、なぜかユマニテと契約して日本映画バンバン出てて勿体無い。こんな国でウダウダやってるよりアメリカ行っちまうかそのまま韓国残ってた方がよかったんじゃないの?それともユマニテになんか弱みでも握られてんの?シムウンギョンで検索したら検索ワードにイモトって出てくるけどどういうつもり?お前らサニー観てねえの???

あと、対面座位俳優といえば阿部サダヲ。
顔夕

顔夕の感想・評価

3.3
ペドゥナが出てて、エロそうなタイトルやったから借りました
想像してたよりも重い話でそこまでエロい感じではなかった。
でもペドゥナがとにかく可愛いかったから観て良かった。
キムレウォンがたまに竹内涼真。
マイペドゥナブームが到来し、出演作を片っ端から観ており、ふだんは手に取らないような作品も否応なく観ている。
特にこの作品は、こんな機会がなければまず観る類ではないなと思った。
ただ思いの外、パッケージから感じとれる程には、エロチックなシーンは無かった気がする。

リビドー、セックスとは一体。。
高校の頃の自分が観たら天国じゃないかと思うような世界。
経験について、まじめに考える時期は確かに誰しもにある。
ただ、ここまで執拗に性が纏わりついてくる人生は嫌だなと思う。苦笑
意外にも内容は中々に重く、エロの果てにはショッキングな落とし方が用意してあり、単なるエロ映画でなく、ある意味ホッとした。


ちなみにペドゥナはとても好きだけど、なぜか彼女の裸、というか彼女を性的な目で見れない不思議。良いことなのかどうなのか、好きなのに少し複雑だ。色気がないというわけではないのに。
ペドゥナを愛でる為に観賞。
出てくる女の人たち、みんなスタイル良い。
ポッチャリ好きな人は萎えるだろうけど。笑
馮美梅

馮美梅の感想・評価

2.5
思春期真っ最中の男子高校生の性の物語。
この作品で、強烈なインパクトだったのが性病を移された主人公が通う泌尿器科の看護婦を演じていたペ・ドゥナ。

この作品で、私はペ・ドゥナという女優さんが好きになりました、ということで時々無性に観たくなる懐かしい作品です(笑)
OASIS

OASISの感想・評価

2.5
共に童貞同士の男子学生二人が初体験を成功させるものの、その経験を引きずりながら大人になっていく話。

ペ・ドゥナのベッドシーン目当てに観た。
フルヌードで正常位や騎乗位、対面座位まで披露しているが、そのスタイルがロリータ体型過ぎるのでぽっちゃり好きの自分としては全く興奮しない(具体的に言うと、つぼみよりもさとう遥希派)。
騎乗位時にこっちに向かって微笑んでくる姿には悶えそうになるが、エロスよりもキュートさの方が上回る。

ペ・ドゥナ以外にも色々な女性が出て来てベッドシーンの量がかなり多くなっているのだけど、そこで描かれているのは男性から女性に対して一方的に欲求を吐き出す様な絡みばかりで愛情は感じられなかった。
二人の男の子は性格も対照的で、特に大人しめの子が先生と関係を持とうとして悩む姿はまさしく青春のソレを感じさせてムズムズする。
何も考えていない主人公よりもその子の方が感情移入しやすかった。

ただただSEXが観れればいいやという気持ちで眺めていたので、後半の苦さのある展開は求めていなかった。
ベッドシーンの数は下手なAVよりも多いくらいなので、スレンダー系の女性が好きな人は観てみてもいいかとは思うが、中途半端なストーリー性はいらなかったというのが本音。