悪魔の倫理学の作品情報・感想・評価

「悪魔の倫理学」に投稿された感想・評価

みゆき

みゆきの感想・評価

3.2
連続Webドラマを映画に編集し直したような作品だった。
それがイケてるかどうかは微妙なところ。

元カレに殺された女子大生に関わる4人の男達のサスペンスなんだけど、とにかくこの4人が皆「クセがスゴい」。
クァク・ドウォンが1番まともに見えるってどうよ?
4人の男達が気持ち悪くて元からぶっ飛んだストーリーなのに、ムン・ソリが出てきた辺りからさらにとんでもないことになって苦笑いするしかない。

クァク・ドウォンが今より少しスリムで、「この人もしかして痩せたらカッコいいんじゃないか?」って錯覚させられる。
チョ・ジヌンはスリムになって主役張るようになったし・・・
ひとりの女が殺された事によりその女を取り巻く男たちの運命が翻弄されて逝くストーリー。

韓国映画にしては大人しめな印象やった!
日本でも同じようなことは起こりそう w
全員クセがすごい。
Katongyou

Katongyouの感想・評価

3.0
うーん、おもろいねんけどなんだか普通にテレビドラマ観てるような。。所々にどうでもいいような場面があるけど、タランティーノ映画のようなどうでもいい場面よりもつまんないから長く感じてしまった。俳優さん達はいいんですけどねぇ。。もっと狂ってて怖ろしい話なのかと思った。まあ、狂ってるけど。笑 最初と最後はテンポいいのにさ、なんか惜しいな。
meramera

merameraの感想・評価

2.3
愛人、盗撮魔、借金取り、元彼が
一人の女性を殺してしまったことから
関係がもつれる

なかなか見ていて新鮮だった
nG0

nG0の感想・評価

3.4
全員悪い

1人の女性の殺害を巡って4人の男が罪の着せ合いを繰り広げる。
4人の男達のそれぞれの行動が次第に重なり合って行く。

隣に住む男は盗聴盗撮をしてる警察官、殺人を犯した元カレ、愛人関係の大学教授、女性が働いていた店の借金取り。
金を絡んで恨み妬みのオンパレード。

ジャケット的にごりごりサスペンスバイオレンスっぽいけど、意外とスタイリッシュ。
調子の良い借金取りにチョジヌン、愛人の大学教授にクァクドウォンっていう実力派揃い。
ただ欲を言えば大どんでん返しが欲しかった。

この監督絶対タランティーノ意識してるやろ
2015.9.24
おもろいのになぁ惜しいなぁ。面白さは伝わった。
原作有れば読んでみたい。
はち

はちの感想・評価

1.5
おもろない。
血まみれになればいいってもんじゃないしバイオレンスのやり方がおもむろすぎてなんかイヤ。
全員クズの映画は好きだけど
クズの中の深みのないクズを集めたような。

もはや途中見るのやめよかと思ったけど、
ひょっとしたら今からおもしろくなるかもって期待しながら見たけど気がついたら終わった。まさにズッコケ。
IshiiYuzo

IshiiYuzoの感想・評価

3.0
予想に反して、かなりアチャラカな作品でした。

ブレイク前の?イジェフンがおタッキーなお役で、いいお味を出してます。

そして、お気に入りの舞台俳優イドンハ様が1シーンだけ‼️笑
嬉しい‼️
殺害された女子大生ホステスをめぐり、盗聴魔の警察官(イ・ジェフン)、ストーカーの元カレ(キム・テフン)、彼女を囲っていた大学教授(クァク・ドウォン)そして大金を貸し付けていた借金取り(チョ・ジヌン)の4人のゲスが入り乱れて、それぞれの都合勝手に転がしあうブラックコメディ調のサスペンス。エピソードを輻輳させるテンポやウエイトが決定的に悪いため、クセのあるキャラクターを揃えた割に実にもったいない作品となってしまった。
haruka

harukaの感想・評価

-
クズたちの責め合い、最高だった。みんな超クズ。いい人なんか全然出てこないの。仲直りのくだりのチョ・ジヌンが面白すぎて笑い疲れた。イ・ジェフンも、いい具合の小物感をうまく出してたよなー。
>|