LOW DOWN ロウダウンの作品情報・感想・評価

「LOW DOWN ロウダウン」に投稿された感想・評価

paoniaco

paoniacoの感想・評価

2.5
2020-2
娘ビジョンの父を記録に留めたかったのだろう。音楽が生活に溶け込んでる様子は、映画の方が伝わる。
天才的な才能があるのにヤクをしてしまって家族に迷惑をかけてしまって、、
きもち

きもちの感想・評価

3.1
くすんだ映像に音楽、現実は厳しく苦しく悲しく、マンションの住人は貧しいがそれぞれに優しい
すてふ

すてふの感想・評価

1.8
ジャズピアニスト、ジョー・オルバニーの半生を娘の視点から描いた伝記ドラマ。

すみません、この方を全く存じ上げないためか非常に退屈でした。ミュージシャンとしての成功が一切描かれていないため、薬物依存のダメ親父にしか見えず。といっても、娘には優しく温厚なタイプなので危害を加えることはありません。そのため娘はお父さんのこと大好きです。ただ、家賃にも困る生活苦をずっと見せられるので不憫でなりません。この人はレコード出したりツアーで評価されてたようですが、お金は薬物に使っちゃってたのかな?よくわからないけど娘のためにもまともな暮らしさせてあげてほしい。
犬

犬の感想・評価

3.1
闇夜

実在の伝説的ジャズピアニスト、ジョー・オーバニーの半生を娘の視点から描いた伝記ドラマ

やっぱり芸術家は人と違いますね〜

重たいドラマ

画面が暗い
話も暗い

音楽が印象的でした
ハセ

ハセの感想・評価

3.2

ヤク打ってハイになったときの子供のような表情が印象に残った。

ジャズが心地よい
ケイレブ演技上手いなぁ。
arch

archの感想・評価

3.0
エルファニングが出てるだけで満足。

音楽と薬って切っても切り離せないものに感じさせられました。なんでそうなんだろう。「ブルーに生まれついて」でも音楽と薬の関係が描かれていたが、何だか悲しい気持ちになる。
Kaichaman

Kaichamanの感想・評価

2.5
何を伝えたいのかいまいちわからなかった。2時間で無理やり押し込めたというか…。どこかでもう一度見たいと思う作品
とりあえずエル・ファニングが可愛い。

ひたすら可愛い。

内容的にはまぁ割とありがちなダメなジャズピアニストのオヤジと、もっとダメなオカンの間に生まれた娘の話。

ジャズの事はよくわからないけど、映画の中でオヤジが奏でる音楽はとてもかっこよかった。
esuran

esuranの感想・評価

3.0
ヤク中ジャズメンのダメオヤジの娘回顧録。
音楽映画を期待していたが、そうではなかった。
時代を切り取ったであろう雰囲気はとてもよい。
しかし話全体が冗長。
この手の映画、冗長は必然か。
誰も救われないし、ハッピーが欠けていて、
とにかく重いため息しか出ないしうんざりする。
そう思わせられただけ映画の勝ちだし価値ありか。

エルファニングだから観ていられたけど。
>|