エクス・マキナの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

エクス・マキナ2015年製作の映画)

Ex Machina

上映日:2016年06月11日

製作国:

上映時間:108分

3.7

あらすじ

「エクス・マキナ」に投稿された感想・評価

21本目。アンドロイド物。衝動や反応、流動的で未完成、パターンの中に同時にカオスがある。アンビエントな曲が心地よい中、たどり着いた結末は、ちょっと予想外。エヴァ役の女優さんがすごい奇麗。他の出演作も見てみよう。
Momo

Momoの感想・評価

4.1
こういうシナリオの作品が生まれる時代になったんだなぁ。アナログ人間なので進化に驚き。

このレビューはネタバレを含みます

雰囲気は良かったがラストが本当に残念
ヘリのパイロットは違和感を抱かなかったの?
社長が死んだら社長と連絡がとれない社員が不審に思い絶対来てくれるだろうし
アンドロイドが裏切るのは予想できたけど、辻褄合わなかったら台無し
ゴキタ

ゴキタの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

チューリングテスト(アンドロイドは電気羊の夢を見るか的な意味での)
ブルーブック
ジャクソンポロック ドロップペインティング オートマティックアート
白黒の部屋のメアリー
オッペンハイマー「私は世界を滅ぼす死神となった」

面白かった。AIの裏切り。または
カゴの中の少女が自分を獲得する話。
くぼ

くぼの感想・評価

3.2
もどかしいけど普通に楽しかった記憶。賢さを何に使うかっていうか、そもそも賢いと何を目的に行動するんかなっていう…
人工知能が人間を支配する話って定番だけど、賢いからって上に立とうとする訳でも無い気がするなーって
jody

jodyの感想・評価

3.2
ネイサンのAIロボットのチューニング実験に選ばれたケイレブ
実験施設は森の奥で行われていた
閉鎖空間の中、彼はエヴァという美人AIロボットのチューニング実験を1週間毎日行う
エヴァと話していうちにネイサンの怪しい行動に疑いを持ったケイレブ……

AIが人間を超え、そのうちAIの方が人よりも上に立つのかと考える映画です
ラストはおっ!そう来たか!!となりました。
大作では無いが、「猿の惑星」的な発想の映画。あっちは猿が人類に取って代わる話だけど、こっちはAIが人類に取って代わる創世記の話?でも猿よりこっちの方が可能性が有りそう。AIが取って代わるきっかけはこんなもんかも。一体が世間に出たらもう弱っちい人類なんて全部持ってかれるだろうし。後は、無機質のAIと自然の世界。でも、美しい星になりそうだ。
memo

memoの感想・評価

3.5
2019 #15
生みの親である人間が滑稽にみえてくる。
そっちかと思ったら、想像のさらに上、むしろ予想もしていなかった展開に驚き。これは今までのSFとは違った領域で新鮮だった。また、大自然と最新の研究施設の合わなそうでうまく調和している映像美が素敵。AIに感嘆するとともにとても恐怖を感じる映画だった。
人工知能エヴァ美し過ぎませんか、可愛すぎませんか。
顔が良いのにあの造形美、すごいメカ、透明で中見えてて光ってて、なんか綺麗だなって思ってしまった。
エヴァとケイレブの会話の噛み合わなさも人と人工知能の違いを表してて
ケイレブの疑心暗鬼シーンがしんどくて、うわーーーーーー!!!ってなりました。
ソノヤミズノちゃんも美しくてね…こんなに見ちゃって良いんですかって思いました…
エヴァが自分で選択し、作り替えていくシーンがたまらなく好き、素敵。
アナイアレイションの監督さんです。
ポストヒューマニティーを題材にした作品が多いようです。
この映画、静けさと怖さがありました。
テクノロジーの恐ろしさ、ひしひしと静かに伝わってきます