グローリー・デイズ〜旅立ちの日〜の作品情報・感想・評価

『グローリー・デイズ〜旅立ちの日〜』に投稿された感想・評価

青春モノとして必要不可欠な作品でしょうか。自分も大学卒業後は不安しかなかったです。時間が止まって欲しいと思いました。
ただやはりそんな時期も過ぎて行くものです。何とかなるものなのでしょう。
出演者が豪華なので、観て損はないです。
大学生を辞めたくない!ずっとこのまま同居人と一緒にいたい!元恋人と関係を取り戻したい!と、パンクな姿のジャック(ベン・アフレック)が駄々捏ねてる映画だった。こういう酒飲んで騒いでる様子が非常に似合うというか、様になっているというか。

ロブは恋人と同居人との相性が悪くて、恋人に向ける対応と、同居人達に向ける対応に悩んでて、物凄いリアルだなあって勝手に感じたり。個人的には大学を中退したジョシュがかなり有能で、雰囲気も好きで、観ているうちに何故か気に入ったりした。派手な剃り込みしてるのにね、イカした奴だった。

マシュー・マコノヒーがレンタルトラック屋の店員をやっていたり、元同居人でハブられてるマット・デイモンが出たり、なんか妙におかしな気分になって笑ってた。そういうのは嫌いじゃない。
ロアー

ロアーの感想・評価

3.3
観始めてからベンアフ主演だったのね~ってなった青春映画です。ベンアフがイキッた黒歴史っぽい髪型してます。

ベンアフと同じ寮に住んでる仲間の1人がサムロなんですが、サムロとにかく若っ・・・全体的に線が細くてひょろっとしてて、髪とかさらさらしてて普通にイケメンで、何だかドキドキしてしまいました。キャップを後ろ向きにかぶっちゃったりしてるようなサムロです。
私が求めてるサムロはこーゆーんじゃなくて〜って言いつつあり寄りのありというかありありなサムロです(はっ?)
でも若くてもそこはサムロなので、この時からしっかり脱いでて、シャワーカーテンの向こう側にいて誰だか分かんないうちから「これきっとサムロだろうな~」って思ってたらやっぱりだったりしました。ママのハイムリック法のシーンが個人的にバカ受け。

お話は、それぞれ恋や両親との関係や将来へのモヤモヤを抱えつつ、仲間たちとバカなこともして~っていうザ・青春映画ムービ-で、それほど印象に残るわけでもないんですが問題は出演者。
マシュー・マコノヒーやマット・デイモン、ブレンダン・フレイザーとかがちょこっと出てきて、あれ?何この将来のスター大集合みたいなの?っていう驚きもありました。実は昔、このスターたちがこんな映画で共演してました~みたいなのに引用されそうな映画でしたよ。
J

Jの感想・評価

2.5
パンクロックと雰囲気は最高なんだが、内容がね。全然共感を得ない。
tulpen

tulpenの感想・評価

3.2
この頃のサム・ロックウェルは本当にいい男だ。

青春ドラマにのちのスター満載。
KAZUKI

KAZUKIの感想・評価

2.5
大学卒業を目の前にして、社会に出たからずずっと学生でいたがる若者たちの群像劇。若かりし頃のベンアフレックをはじめ、サムロックウェル、マシューマコノヒー、マットデイモン、ブレンダンフレイザーと今ではハリウッドの第一線で活躍する役者たちが初々しい。パンクな格好と絶妙なダサさが良い。
バヤシ

バヤシの感想・評価

5.0
大学卒業してから観ると、あの時代は人間関係も日常も相当濃いものだったんだ、と思い返させてくれる一本でした
花梛

花梛の感想・評価

3.1
青春モノ。モラトリアムを望むベンアフと、迷う仲間たち。美術系の学生とかわりと刺さりそうなストーリーだけど、まぁ突出したところはない。
ベンアフとサムロクがシェアハウスで一緒に生活してる設定。みんなめちゃくちゃ若い……ベンアフはMCハマーみたいな髪型で時代を感じる。若い頃のサムロクは今みたいに胡散臭い曲者感がなくてただただかわいい。仲間内で一人だけ長く続いてる彼女がいて、お遊びで演っていたバンドも「顔が良いから」という理由でボーカル担当。
一瞬出てくる根暗メガネくんなマット・デイモン、車の販売かなんかしてるマシュー・マコノヒー、気の多いアリッサ・ミラノ、など有名俳優の若手時代のウォッチング用としては楽しかった。
あ、あとベンアフの自室にあるテレビが日本製で(確か日立)これも時代だな〜と思った。今ならLGとかになってそう。
mikata

mikataの感想・評価

3.0
90年代アメリカ青春映画です。
90年代初め頃の衣装、音楽はパンクロック、内容も懐かしいかんじで見ていてこんな時代あったなぁなんて思いました。
飲んだくれて、遊んで、恋愛も色々あってと若い時ってこんなだよな~って思えました。
キャストが豪華すぎてビックリです。
ベン・アフレック、サム・ロックウェル、(以下すごいちょい役)マット・デイモン、ブレンダン・フレイザー、マシュー・マコノヒー…今や有名な人ばっかりで考えられない。

サム・ロックウェル、若いのでフツーにイケメンすぎて何も言えない…。かっこよすぎでしょ。
恋人と親友達との間で揺れてストレス感じて困ってる顔がイケメンすぎてよかったです。
ss

ssの感想・評価

4.3


学生のうちに見れて良かった


教授の目の前で学校の大切な美術作品こわしたり、家でライブ開いて大騒ぎして警察きたり、めちゃめちゃ好きな元カノにまた振られて、友達と大ケンカして家を壊す


いつでも出来るようできっと大人になったら全部出来なくなるんだろうな


若いうちに恋や友情で悩めない奴は可哀想だ
ダメだと思ってやるのがクールだろ
みたいなセリフが熱い


失いたくなかったものを全て壊して少し大人になって進んでいくラストが良すぎる


NOFXのベスト即ダウンロードした
>|

あなたにおすすめの記事