グレイテスト・ショーマンの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

グレイテスト・ショーマン2017年製作の映画)

The Greatest Showman

上映日:2018年02月16日

製作国:

上映時間:105分

あらすじ

主人公のP.T.バーナムは<ショービジネス>の概念を生み出した男。誰もが“オンリーワンになれる場所”をエンターテインメントの世界に作り出し、人々の人生を勇気と希望で照らした実在の人物だ。そんなバーナムを支えたのは、どんな時も彼の味方であり続けた幼なじみの妻チャリティ。彼女の愛を心の糧に、仲間たちの友情を原動力に、バ ーナムはショーの成功に向かって、ひたむきに歩む。

「グレイテスト・ショーマン」に投稿された感想・評価

uerei

uereiの感想・評価

4.0
「This is Me」(これが私)に象徴される力強い音楽とパフォーマンス!

音楽性は『ラ・ラ・ランド』より高いんじゃないかとも思います、直感的に。ヒュー・ジャックマン久々の歌とキレキレダンスを堪能、しかもオリジナルストーリーのミュージカル映画。

半年前にローガンだったとは思えません!

オープニング「The Greatest Showman」から「This Is Me」をはじめ力強い楽曲、俳優たちの圧巻のパフォーマンス! もちろん歌えて踊れる人が揃ってるので見るも楽しい。

ヒューとザック・エフロンのデュエットも必見です! 人生に目的を見出せない上流階級出身のフィリップを、バーナムがビジネスに誘うシーン。

そんなフィリップと有色人種の踊り子であるアン(ゼンデイヤ)は、当時とすれば許されない恋に落ちます。この若いカップルが自分に正直になって“舞う”シーンもまた圧巻。空中ブランコの乗り手であることを活かした、素晴らしいパフォーマンス!

ウェルカムバック、トロイ!とか思ってしまいました。

そして、ゴールデン・グローブ賞主題歌受賞のキアラ・セトルによる「This is Me」。これは今年随一の応援ソングになることでしょう。今も毎日聴いています。



ただ…

あくまでも個人的な見解ですが、この楽曲やパフォーマンスに呼応するだけのパワフルさが、物語にやや足りないかなぁと。

ヒューの最後のウルヴァリン『LOGAN/ローガン』のジェームズ・マンゴールド監督が製作総指揮に名を連ねていて、ポストプロダクションにも協力したとか。エンドロールで名前に気づいてびっくりしました。
とにかくゼンデイヤの虜になる映画



重鎮のヒュー・ジャックマンやザック・エフロンはもちろん素晴らしかったけれど、私が一番圧巻されたのはアン役のゼンデイヤでした。スパイダーマン新シリーズのMJとして初めて観た時から、彼女の醸し出すクールで妖しげな独特の雰囲気に惹かれてはいたけれども、この作品で完全にノックアウトされました…。クールなだけじゃない、心揺さぶる繊細な演技、キレキレのダンス、そして歌唱力、すべてにおいて非の打ち所が無くて震えました…。そして驚きなのが彼女若干21歳… これから彼女の演技が沢山観られることに嬉しさと期待とで一杯です。スパイダーマンホームカミングでちょっといいかも?と思った人も、なんか微妙だなあと思った人も、良い意味であのイメージをぶち壊されます。ゼンデイヤを観に劇場へ足を運んでほしいくらいです。是非。
ゆめ

ゆめの感想・評価

3.8
超スピーディ展開で、飽きそうになるとミュージカルシーンになるので子どもも楽しく見られる娯楽映画。原語のまま見た5歳児も楽しかったって言ってたよ。
曲がどれも素晴らしく、聴いているだけで鳥肌が。
ストーリーも分かりやすく、軽いので気楽に見られる。その分思い入れはしにくいものの、映像美と音楽と画面切り替えのテンポの良さは好き。
歌もダンスも上手いヒュージャックマンの魅力全開!身体だけで華がある!!見てる時実話ベースっぽいなーと思ったらやっぱり実在の人物の成功譚だった。強引な展開に、強いキャラクター性は良くも悪くもディズニー映画的。脇はザックエフロンのグリーンアイズとゼンデイヤの脚線美が最高。ただし二人のラブストーリーには『???』。ゼンデイヤの太ももには保険かけた方が良い
れみ

れみの感想・評価

3.7
ミュージカル映画なだけあって、始まりのシーンも素晴らしかった。昔好きだったザック、歳とって可愛らしさがなくなって大人の男の人になったなぁと思った
RISA

RISAの感想・評価

3.8
海外映画館にて鑑賞。
シンプルなストーリーに豪華なキャスト。彼らの歌とダンスが楽しめる。本当に芸達者だと思う。ザックエフロン、歳とったなぁ。
Maki

Makiの感想・評価

-
試写会での鑑賞

ことばで言い表すには難しいけど…
とにかく2018年映画館での初映画がこの映画であったことにとても運命感じるな〜

ミュージカル映画がこんなにも心踊らされて、泣けるものだとは思わなかったから不意をつかれた。
this is meは歌と場面に心持ってかれた。

帰りは早速サウンドトラック聴きながら足取り早く
Ayaka

Ayakaの感想・評価

3.9
歌が良い。
けど、ストーリーのテンポが早いから好き嫌い分かれると思う。私には少し早すぎてもっとストーリーも丁寧に描いて欲しかった。
やっぱりミュージカル映画は映画館で見るのが1番!@オーストラリア
saho

sahoの感想・評価

4.0
"最も崇高な芸術とは、人を幸せにすることだ"

待ってました!サントラで予習ばっちりしでした!
全体的はうまくまとまっていて、音楽や衣装、演出も文句なし。
偏見にも負けず、人種の壁にも負けず、夢を追いかける姿は素直に感動。
This is meで泣かない人いる!?
心が動かされました。

ただ、ツッコミどころや弱い部分、「ここは描かなきゃダメでしょ」「え?」と、観てる側が置いてかれたり、困惑するシーンは多かったのが残念。
もっと長くていいから、描くべきものはあったはず。

ミュージカル映画嫌いの私でも楽しめる、歌ってる中での演出は100点満点!

18本目 / 2018
歌も踊りも最高。サントラが欲しくなる。
おヒューの歌唱力がすごいし、こんなにキレッキレのダンスを見せてくれるなんて。この人ウルヴァリンなんだよな〜⁉︎と思うと役者ってほんとにすごいわ。
歌唱シーン全てが素敵で、作品の素晴らしさが引き立ってました。

私にはレ・ミゼラブルもララランドの良さも分からなかったんだけど、これは素直に入り込めて楽しめたな〜。
Kayococo

Kayococoの感想・評価

4.5
とにかく歌って踊ってワクワクする映画部。
ストーリーはそんなにずっしり来るところはないけど、見てるだけでワクワクしてくる楽しい映画です。
“This is me”がとってもいい歌♡
ザックエフロンが大人になってさらに魅力的に!!


Cinéma Banque Scotia Montréal