ワンダーウーマンの作品情報・感想・評価 - 662ページ目

ワンダーウーマン2017年製作の映画)

Wonder Woman

上映日:2017年08月25日

製作国:

上映時間:141分

3.7

あらすじ

主人公は人間社会から孤立した女性だけの一族のプリンセスとして生まれながら、圧倒的な強さを誇る美女戦士へと育ったワンダーウーマン。好奇心旺盛だが外の世界を一切知らず、男性を見たことすらない世間知らずの彼女の運命は、ある日、浜辺に不時着したパイロットを助けた事によって大きく動き出す─。故郷を離れ、プリンセスという身分を隠し、人間社会で暮らし始めるのだが・・・。

「ワンダーウーマン」に投稿された感想・評価

Purin

Purinの感想・評価

3.7
ジャパンプレミアで鑑賞。
一言でいうと、ガル・ガドットがひたすら美しくかっこよく魅力的な映画。顔もスタイルも抜群。特に長くて綺麗な脚と流れるような髪の毛が同じ女性として心から羨ましい…とそこばかりに釘付けになって見てました。
また、女性監督らしく、女性戦士のアクションををいかに美しくかっこよく見せるかをよく知っていて、いままでのヒーローものとは違い、自分もこんな風になれたら良いのにと女性として憧れるヒーロー映画になってました。

ただ、内容的には、すごくMCUに寄せてきたなという印象。毎度思う、あのオープニングもしかり、今までのDCより世界観はダーク感がへり、戦い方も派手さが強調されていた印象。なんとなく、キャプテンアメリカのファーストアベンジャーズとか、ドラマのエージェントカーターに似た感じの世界観と構成になっているなと感じました。シールドの投げ方とかも同じだし年代も同じだからそう感じるのもあるかもですが、MCUが大ヒットしてるからそちらに寄せてきた印象が否めない。個人的にはそういう戦略は好きじゃないので、ブランドとしてしっかり差別化をしてプライドを持ってやって欲しいなとも感じました。
ちなみに、最後にちょっとお涙頂戴的な展開は女性監督らしい情緒といえば聞こえはいいですが、少々チープでした。

結論、主演女優の本来持っている美しさを生かし、彼女を美しく撮り、より魅力的にみせることはできたが、内容はありがちで、若干チープ。そこそこ面白かったけど、なんかDCっぽくなくて、ヒットするためにブランドとしてのプライド捨てたな、DC、、っていう感じの映画でした。

再来年にくるMCUの初の女性単独ヒーローキャプテンマーベルがどんな風にこのワンダーウーマンに差別化してくるか楽しみです。
正にDCEUの再起だ!!

物語はBvSに登場した1枚の白黒写真について語られる。
あの写真の見方が完全に変わる最高なストーリーだった!

開始2分でニヤリとさせる粋な計らい。
あと、DCのイントロ映像も新しくなっててニヤリ。

キャップのTFAと同じような時代の物語ではあったけど、さすがDCでメッセージ性が良い。
個人的には大好きな作品。

トレーラーからは予想できない展開になってるので安心してください。
Cocoa

Cocoaの感想・評価

3.5
ガル・ガドット演じるワンダーウーマンが美しすぎた。それでいてナイーブで、めっちゃ強い!かっこいい〜
mofluffy

mofluffyの感想・評価

4.0
綺麗だった。
切ない泣けた…
音楽がどうしてもパイレーツにきこえるー
キャプテン・アメリカのザファーストアベンジャーとかぶった。
R

Rの感想・評価

4.2
二の腕に筋肉がないのと、
ドイツってこうやって描けばドイツ人でもたのしめるのかな
filmarksさんの試写会にて鑑賞。

全体的にはまぁつまんなくはないかなという印象。最後は最強の敵みたいなのがでてきて、ぐちゃぐちゃアクション満載でDCらしいなと思った。
アメリカのレビューでよく言われてたけど、ガル・ガドットとクリス・パインの相性は本当に最高だと思った!!
でも、長ったるいシーンとか内容も薄いし、ジャスティスリーグネタは何もでてこないし、ツッコミどころ多すぎて、結構期待ハズレだった…
一番のツッコミどころは、
スパッド笑お前この映画にでてたのか笑笑
登場シーンはまじスパッドだから、トレインスポッティングファンには是非見てほしい!笑
スパッドのおかげでこの映画がギャグ映画になりました。
movi

moviの感想・評価

3.5
音楽最高!!!!!
DCアメコミ、ファイト。
アメコミが根付いてなくて
マーベルが先にきた日本で流行るかは
正直微妙ですかね、、
でもガルガドットが何より綺麗で可愛い。
YukiMakino

YukiMakinoの感想・評価

4.8
正味の話「バットマン×スーパーマン」は終盤いきなり失速したのと、「スーサイド・スクワッド」も時効だから言いますがハーレクインのケツ以外はめちゃめちゃつまらなかったので「おいおいおい完全にマーベルシネマティックユニバースに押されとるがな」と思っていた流れからのワンダーウーマンということで割と心配だったんだけど、めちゃめちゃな面白伝説がここにありました。痛快、美麗、豪腕、つまり最高。絶見(ぜっけん)でお願いします

http://usnk.hateblo.jp/entry/2017/08/04/103000
くろ

くろの感想・評価

3.5
間違いなく現時点でのDCEUではナンバーワンの作品。(今までが悪すぎたのかもしれませんが…)
ですが正直言って異常に高い前評判程ではなかったかなあという印象。
終盤のストーリー展開に若干のダルさと無駄を感じました。
しかしそんな細かい不満を吹っ飛ばすほどにガル・ガドットのワンダーウーマン=ダイアナが魅力的!
とにかく美しくてかっこ良く可愛らしい。相手役のクリス・パインも素晴らしかった。
公開されたらあと何回かは観に行きたいと思います。
Osudake

Osudakeの感想・評価

3.9
バッドマンvsスーパーマンの最後の方に出てきて、スーパーマンに負けず劣らず強いから、なんで?と思ってだけど、納得。