ルパン三世 ナポレオンの辞書を奪えの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

  • Filmarks映画情報
  • ルパン三世 ナポレオンの辞書を奪えの映画情報・感想・評価(ネタバレなし)

「ルパン三世 ナポレオンの辞書を奪え」に投稿された感想・評価

84g

84gの感想・評価

2.4
 テレビシリーズが中心の山田ルパンとスペシャルがメインの栗寛ルパンの過渡期辺りのテレビスペシャル。
 山田ルパンの円熟した作品であり、色男であり残酷ながらもコミカルなルパン三世と、かなり纏まっている。
 ガンバやエースを狙えなど、アニメ中興の祖の内のひとり、出崎監督のルパンの一作品。

 メインシナリオは、まあ、「お宝を巡ってバタバタとする」っていう、だけ。
 ややライバルキャラやヒロインのキャラが弱く感じるし、他の作品に比べて印象の弱い作品に思える。
 ただ、「ルパンたちの物語」としては非常に纏まっているし、見やすい作品。
 入門編としてはオススメ……だが、ルパン三世を全く知らず、これから入門するって人、居るのか……?
はや

はやの感想・評価

3.4

次元が相当カッコイイ、、、!!
びっくりした!!

ヒロインも可愛いかった。

小さい頃に一度観ていてもう一度鑑賞。
懐かしかった。
Nii

Niiの感想・評価

4.0
ルパンと次元と五右衛門の男の友情がかっこいいッ!特に、ルパンの女性に対する考え方に惚れる。
chabaki

chabakiの感想・評価

3.5
入りのG7のやり取りがフランクすぎて逆にツボ。

最後のNIPULの塔が逆さまになってるのは、LUPINここにありを示唆しているように思える。

自由人に対しては、自由人しか太刀打ちできないもの。
keita

keitaの感想・評価

4.6
昔のルパンがやっぱり面白い
話も複雑すぎず、展開もトントン拍子
何より山田さんの声がやっぱりいい!


―― 不可能の文字はあるか ――

次元がタバコポイ捨てした
許さない。そういうアニメか…
でも許さない。


ルパン三世の生き方、捉え方
カッコいいよな。


「 年に5分くらいは真面目になれ 」
kotetsu

kotetsuの感想・評価

3.5
G7の中の日本の扱いが印象的。

「年に5分くらいは真面目になれ!」
食パン

食パンの感想・評価

1.5
テレビSP第3作目。いや急にクオリティ落ち過ぎ。めちゃくちゃ低予算で作ったんだろうか、テキトーに作ったような作画崩壊ギリギリなテレビ映画。監修出崎統、メカデザイン監修大塚康生。ルパンシリーズは脚本はいつも大して面白くないので個人的にはキャラと映像が魅力なのだが。
ルパン三世をアニメシリーズからはじめ、何作か見てきて気づいた。
ナポレオン関係のお宝は異常に多い…笑
tacky

tackyの感想・評価

-
何回目か

「映画スターがよ、サイン求めてくるファンの名前知ってっか?」
>|

似ている作品