バットマン VS. ロビンの作品情報・感想・評価・動画配信

「バットマン VS. ロビン」に投稿された感想・評価

世界一厄介な親子喧嘩。
バットマンと、バットマンの息子兼ロビンであるダミアンの親子のお話が主軸にありつつ、コミックでも人気の高い「梟の法廷編」がリメイクして描かれる。
バトルスーツアーマーが見れたり、ショットガンで加勢するアルフレッドが見れるのも見どころ。

今まで観たDCアニメシリーズの中では一番クオリティが高かった。
軽率

軽率の感想・評価

3.5
vsロビンって何だろうなーと思ってたら、梟の法廷話!結構コミックの方と違ってた。けど、これはこれで面白かった。映画&ポップコーンとか、なんだかんだ良いパパやってるじゃん、と思ったのに全然だったし、結局最後まで父親としてはアレな感じで、おい!としか言いようがない。むしろダミアンの方が頑張って歩み寄ろうとしてる感…頑張れ。
アクションはスピーディで超カッコよかった。
M少佐

M少佐の感想・評価

5.0
 「私達が作った法律が全てなのよ」

粗筋はフィルマと複雑な家族関係と梟の法廷に…⬆

これは想像を越えてきた!
一見さん、御断りは言わずもがな、バットマンマニアには垂涎のいや、揉んどりうって全身複雑骨折の面白さ。
アニメだからこそ出来る最高のパフォーマンスとストーリーの妙。

幸せ。

あ、DC マニア必見と、アメコミマニアはこれを見ないと語れない。
オタク

オタクの感想・評価

4.0
梟シリーズ未読

ダミアン、行動や考えは大人びてるけどちゃんと素直なのがいいです。対照的な人物としてディックが出てきてたと思うんですけど、今作は彼こそ可哀想だなと思うシーンが多かった(そこも変化)

DCのOVAはアクションシーンがやっぱかっこいい
ヒカリ

ヒカリの感想・評価

4.0
ダミアンが意外にも素直で可愛い、距離感が掴めないまでも頑張ってバットマンに歩み寄ろうとしていた。
ht

htの感想・評価

4.0
梟の法廷シリーズのアニメ版、と言っても、
アレンジが多く、あくまで原作がベースになっているオリジナル作品感が強かった印象!
梟の法廷はまだ2巻までしか読んでないけど、トラウマレベルの迷路シーンも軽い描写に軽減されていたり、梟の法廷の謎やタロンについても大分ライトなので頭使わなくてもサラっと観れた。

ダミアンとブルースの関係にスポットしたアレンジはとてもいいと思った!!
ダミアンについてあまり詳しくないので彼の出生がわかる原作を読みたいんだけどどれから読めばいいのか分からず………
親子とても良い………
みど

みどの感想・評価

4.2
字幕がついてるのがありがたいです。
アクションがかっこいい。梟の法廷もアニメーション化してほしいな。
月狐

月狐の感想・評価

3.6
面白かった!!
ダミアン可愛い!!
ナイトウィングカッコいい!!
バットマンとナイトウィングが一緒に戦ってるシーン好き。
コミックの梟の法廷読んだ後だったから、もっとタロンに苦戦するかと思った。
いや、ナイトウィングは可哀想なぐらい負傷したけど…
アルフレッドかっこ良かったなぁ。
梟の法廷シリーズを上手くアレンジしていて面白いです。バットマンのアニメの中でもかなり良く出来ていると思います。
残念なところはバットマンとロビンにスポットを当てすぎていて梟の法廷が原作よりもしょぼいこととナイトウィングに見せ場がないところでした。
しかしそれ以上にタロンが格好良いところとかアクションが良いところなど、かなり面白いです。原作だと歴代タロンのひとりひとりにストーリーがありましたが今回は当代タロンのストーリーしか出ないのでタロンが最期まで不気味に見えるのも良かったです。
daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

5.0
夜のゴッサムシティは子供がうろつく場所ではない。だがダミアン・ウェインはその辺の子供とはわけが違う。今夜もロビンのマントを身にまとい、彼は父親であるバットマンの脇でがむしゃらに、時に無謀に、悪との戦いに身を投じていた。あるとき犯行現場でロビンは謎の人物タロンと遭遇し、人生の岐路に立たされる。だが男が導くその先はゴッサムを影で操る秘密結社「梟の法廷」へとつながっていた―。バットマン史上「バットマンHUSH」「バットマン・ロングハロウィーン」に並ぶ傑作ミステリーコミックであるスコット・スナイダー作の「バットマン・梟の法廷」のアニメ化作品。バットマンと共に、ロビンが子供を誘拐するドールメイカーと戦っている中で謎の人物タロンと出会ってから始まる、ゴッサムを影から支配してきた梟の法廷とバットマン&ロビンの壮絶なバトルが、ロビンと梟の法廷の関係やブルース・ウェインの両親の殺害犯人の謎解きやブルースとダミアンの親子同士の葛藤を、絡めて描いた傑作アニメ映画です。犯罪に対する戦い方の違いから対立するバットマンとロビンの葛藤と対立そしてバットマンと梟の法廷の対決を通して、正義と報復どちらを選ぶのが正しいのかを問う骨太な傑作アニメ映画です。