帰ってきたヒトラーの作品情報・感想・評価

「帰ってきたヒトラー」に投稿された感想・評価

普通に笑ってしまうところとかも特に前半は多く、面白かった。
ヒトラーが犬と格闘しているところなんてとても滑稽だし笑えて、なんならヒトラー自体ちょっとお茶目でかわいいって思っちゃうくらい。
ただ笑えるブラックユーモアが効いた作品なのかなと思ってたら、そんなことはなかった。
後半~終盤にかけては、おや?とかあれ?とか違和感や気味の悪さを感じ始めるはず。
なかなかよくできた映画だと思います。
lotus

lotusの感想・評価

2.9
ドキュメンタリータッチで本当に起きたのか?と思わせるような演出でよかった。
ただ後半の尻すぼみ感は否めない
Annie

Annieの感想・評価

3.9
うーわよくできてる。やっぱり肌感覚の歴史と後から学ぶ歴史には埋めがたい大きな差があるよな〜と認知症のおばあちゃんをみてしみじみ思いました。時がたてばたつほど歴史が繰り返される可能性は高くなるわけで、、、
どうしても第三者としての目線なのでドイツ人/ユダヤ人の感想きになるな
さう

さうの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

コメディのつもりで見ていたが、どんどん現実へと侵食されていくような作りで怖さもある。非凡な作品。
前半で結構笑わされたあと、後半の「最初はみんな笑ってたんだ」というセリフが生々しく効いてくる。
不謹慎だが犬を撃ち殺すシーンでめちゃめちゃ笑ってしまった。
青子

青子の感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

問題提起としての映画なのかもしれないけど彼によって悲しい気持ちをした人々やその家族にとっては耐え難い映画だと思いました。
タイムスリップについての具体的な説明はないしヒトラーに対する周りの反応もざっくりとしてたけど(大衆皆が一気に賛同したり、批判したりで動くのが不自然な気がしました)、手持ちで撮ってるシーンとかリアルなとこがたくさんあったからこそ、かなり怖かったです。
kanny

kannyの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

日本では犬のシーンはあまりウケないだろうけど、全体的にはかなり好き
ワ

ワの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

コメディと聞いてたけど、見てみたらめちゃくちゃ考えさせられる作品でした。最後なんかもう笑えなかった


折角の発明品であるメディアが低俗な娯楽に使われてるって流れがうわ、、、ほんとそれな、、、、、って思ったし、
もっと重要な問題あるのに視聴率をアテにしておもんない番組やってる日本も同じじゃん?て現代日本とリンクしてうわーーてなった

ちょうど昨日あった選挙のこともあるしいい意味でもだもだした!よし選挙いこう!

最後のザヴァツキと元局長は一体何を象徴してたんだろう?すんごいモヤモヤする~

結局ヒトラーはどこから来たんだろう?て思ったけど、人々が心から本当に望んでいたものってのが民衆の心を汲み取る総統だったのかなー、と(実際のヒトラーって国民の声を大切にしてたのかは分からないけど

もう一度見て解釈深めたい

このレビューはネタバレを含みます

最後、病院送りになった人が救われなかったし、ヒトラーも野放しだったけど、そのもやっとした終わり方が逆に、現実はそんな風にしたくないという気持ちを生み出してくれるのではと思った。
現代のリアルな社会を映し出された気がして、見た後は怖くなった。
途中までだれて観てたけど最後あたりでゾッとした明確に牽引していくカリスマがいない現代でヒトラーみたいな人間がいたら同調圧力も相まってみんなついていってしまうでしょ
ヒットラーが現代にタイムスリップ。ヒットラーのそっくりコメディアンとしてメディアに。。。

選挙の今日は観るんじゃなかった。笑えない。。。こわい。だからこその傑作なんだし、これ作ったドイツすげー。
>|