パーティで女の子に話しかけるにはの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

パーティで女の子に話しかけるには2017年製作の映画)

How to Talk to Girls at Parties

上映日:2017年12月01日

製作国:

上映時間:102分

3.5

あらすじ

パンクなのに内気な少年エンは、偶然もぐりこんだパーティで、反抗的な瞳が美しい少女ザンと出会う。大好きなセックス・ピストルズやパンク・ファッションの話に共感してくれるザンと、たちまち恋におちるエン。だが、ふたりに許された自由時間は48時間。彼女は遠い惑星へと帰らなければならないのだ。大人たちが決めたルールに反発したふたりは、危険で大胆な逃避行に出るのだが──

「パーティで女の子に話しかけるには」に投稿された感想・評価

さわ

さわの感想・評価

3.6
え、人類補完計画みたいな感じであってる?
最初からダムドのニューローズでぶち上がった。

このレビューはネタバレを含みます

あこがれのJMC!期待してみました。まなんの前情報もなく女の子をどうやってパーティーに誘うのかってゆう内気男の子の話かなと思ったらまさかまさかのチープなSFで意外すぎてびびりました。主役の女の子がだんだん好きにはなれるタイプではありましたがあまりにぶっとんでてやや置いていかれそうになりました。エンディング、マンガの花園メリーゴーランドがふとよぎりました。
go

goの感想・評価

4.4
久しぶりに最高の映画だった
パンクすぎて神秘的すぎて何見せられてんだって感じに何度もなるけどそこがまた良い
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

2.0
序盤こそ普通にボーイミーツガール的な展開だったが途中からぶっ飛び始めて頻繁に置いて行かれ、理解できなかったのでもう一度流し見してようやくざっくりと真意がつかめた次第。かなり世界観が異質なので70年代のパンクとか好きな人ならいざ知らず自分などは一度観たら十分かなという気が...ただ、男から見た女心の不思議さと不可解さ、そしてまず何よりも対話し相手を理解する事がベース、という点が宇宙人という設定によってよりはっきりと見える。まああれこれ書いたが、エル・ファニングに惚れられる主人公が羨ましくて仕方がない(笑)。
まず見たときは??って感じだったけど、パンク好きの友達が鼻息荒くして絶賛するから解説してもらったら、あーはんってなった
パンクを知ってから見たかった映画…
衣装がおもしろいのも魅力だったな
Hyuka12

Hyuka12の感想・評価

3.0
もう少し若い頃に観てたら面白かったかな。
宇宙人と人間の恋の話。
あんだけぶっ飛ぶなら人間食べるシーンとか欲しかったけど。。宇宙人いっぱい出て来て後半はもはや宇宙人が軽妙でわらける。とりあえず白の宇宙人が1番お気に入り。
ストーリーとしては弱い。
青春物語って感じ。
パンクが好きな主人公が、パーティーで恋に落ちたのは……?!二人で一緒にいれるのは48時間だけ。

これは切ない恋物語かと思いきや…。
なんだか最高にぶっ飛んだ話過ぎて私はほとんど付いていけなかった…👽カルト?SF?やたらちょいえろなシーンとか。。なんじゃそりゃー!(笑)

でも、、エル・ファニングがかわいくて、それだけで観る価値はあったかな。うーん、かわいい!

あと、若い………って、それだけでいいなぁ

今まで見た映画の中で1番頭おかしかった
でも嫌いじゃない
むしろ好き
くろ

くろの感想・評価

3.5
ふつうのドラマかと思ってたら全然違った。

結末が想像できなくはないパターンのやつだけどわりと好き。
劇場で観れなかったのでBDで鑑賞。良い意味で期待を裏切られた。レトロフューチャー感と訳わからなさ感こそが青春なんだなぁと実感。ニコールキッドマンがデトロイトメタルシティの女マネージャーを思い出す。イギリスの青春群像劇って何か憧れを抱く。住みたくないけど。