SCOOP!のネタバレレビュー・内容・結末

SCOOP!2016年製作の映画)

上映日:2016年10月01日

製作国:

上映時間:120分

3.6

あらすじ

「SCOOP!」に投稿されたネタバレ・内容・結末

キャスト陣の演技力はもちろんそうなのだけど、リリーフランキーよ。本当に薬入ってるでしょ。最後に全部持っていかれた。

静が風俗などで遊びまわってる描写から、野火に対する丁寧で優しい前戯シーン、寝顔写真。
野比のことを認めて、女として愛した瞬間だった。
えっちいな〜〜!

どクズでも、結局皆んなから愛されててそれだけ静が過去のパートナーを大切に扱っていたのかわかる。

エンドロールが楽しかった。
想像力を掻き立てられますね

下品な言い回し、素敵でした

福山だからか、役者って面白いなぁ

ポップ、シリアス、リアル、様々な起伏があって楽しい、監督が良い、人間の欲望の面白さを分かってる

見た事ある顔ぶれだなと思ったら、セクシー女優でした

にしてもエロ過ぎだろ、大根仁

リリーフランキーの役の広さ

宮崎、麻原、この手の内容はネタの宝庫

最後は自分がスクープに、って事だけど、人を殺すのは僕の中で無しです
もっと激しいシーンの連続のような感じかと思っていましたが、そうでもなく、少しぬるい感じがして、物足りなさを感じていましたが、後半は中々に激しくなり、ラストで一気に愛しさと悔しさが溢れ出ました。
本当はもっと、観るのに覚悟が必要な映画だったみたいです。
最後のリリーフランキーのくだりが、必要やったのかどうかよく分からん。
もっと二階堂ふみ目線で描いていたら、最後のくだりもストンと落ちた気がするねんけどなぁ。その場合は二階堂ふみは処女設定かもしれへんけど。
福山目線の映画に感じたので、最後のくだりは唐突に感じたし、置いていかれてしまった。

記者として育てたいのかカメラマンにしたかったのか、その辺ややねじれてるようにも感じる。二階堂ふみは結構写真撮り役やったしな。最後もな。

二階堂ふみは終始魅力的でした。ええなぁ。ええなぁ。と思いながら見てました。
福山雅治の感じも悪くはなかった。銀行員よりだいぶ似合う、と思う。



でもまあなんか、好きですわ。見終わったあともぞもぞするのは、二階堂ふみの下着姿を見たからではないはずだ!
福山のチャラい喋り方が違和感。
もっといつもみたいな話し方でも
ありなキャラだと思った。

みんなが下の名前で呼び合ってるのが
可愛くてよかった。
2019/05/23
面白い!
荒れてる福山雅治かっこいいし、二階堂ふみは可愛いし、リリーフランキーはいかれてるし。
それぞれのキャラクターが立ってて、どこからでもスピンオフ作れそうなくらいの立体感?がある。
しかもバディもの!
訳ありのオーラプンプンのプロカメラマンとど新人記者の組み合わせ最高!
だからこそ!!!!!!
セックスしてしまったのが納得できない…
あくまでも2人はセックスじゃなく精神的に繋がっている方が良かった。恋心が見え隠れするくらいの方が良かったと思う。
エロ可愛かったけど彼シャツ二階堂ふみは見たくなかった。別の作品ならいい。
二階堂ふみが彼女ヅラするところなんて見たくなかった。別の作品ならいい。
一線を踏み越えてしまったからこそのラストの悲しみがあるのかもしれないけどね…
あそこだけこの作品のトーンから浮いているように思ってしまった。
でも全体的に見れば面白い。
福山氏には賛否両論あるようだけど、私的にはハマっていた。リリーフランキー氏福山氏の豹変ぶりに度肝を抜かれた感じ。
初めは苦手意識をもった上司といい師弟関係に、そこまではよかったけど、寝てしまった描写から何だか拍子抜け。この2人はこの師弟関係こそよかったのに。。

最後静さんが亡くなる決定的瞬間はなかなかリアルで辛かった。息が合い始めた2人をずっと見ていたかったなぁ
前半は安いドラマの延長みたいな内容と、福山雅治のチャラい福山雅治を演じている俺感がたまらんなぁと思いながら見てたら後半急に良くなってびびった。
リリーフランキーが凄い。現実世界における異端者に見られる痛々しさがない。多分元々そういう素質がある人なんだと思わせられる。
福山雅治が塚本晋也に諭されているという構図は笑える。
記録

死んじゃうストーリーにしなくても良かったのになぁ、とだけ思ってしまった
小汚い風貌の福山がかっこよすぎて、作中でどんなゲスで酷い言動をとろうが胸キュン。
最後福山が死ぬシーンで結構泣きそうになったが、この悲しみはエピソードの集積によるものというより単に福山のヴィジュアルが好きで感情移入してたから。ゲス映画とみせかけて、普通に女性向けのエンタメ映画
>|