戦国自衛隊の作品情報・感想・評価

「戦国自衛隊」に投稿された感想・評価

自衛隊の一個小隊が突然戦国時代へタイムスリップ。近代兵器を装備した男達は、昭和へ戻るために天下統一を目指すって話

20年振り位で見ました。やっぱ後味ちょっと悪いなぁ…。でも男達の熱い戦いっぷりは感動させられます。途中途中の戦国時代には全く合わない昭和臭い歌謡曲はなんなんでしょうね笑 当時ならではのセンス満載な映画でした。2もスペシャルドラマももう1回見ようと思います!
千葉真一たちのアクションはとても楽しく見応えがあるものの、お話としては失礼ながらよくできているとはお世辞にも言えない内容。

戦国時代に自衛隊がタイムスリップするという企画先行型の映画でそれ以上のものを期待することはできないか。
ryusan

ryusanの感想・評価

2.8
原作読んでなかったらもう少し楽しめたかもしれない。
過去に飛ばされたら何するかがあまりに杓子定規的
ネグセ

ネグセの感想・評価

3.5
当時アメリカでは『ファイナル・カウントダウン』という似た映画があって、どちらもワクワクして観たものだ。ひとりぼっちじゃなく小隊およそ20人くらいでタイムスリップ出来て、おまけに武器弾薬戦車ヘリ一式揃ってるなんて夢のような話。僕がのちに大学入試の滑り止めのまた滑り止めに陸自の入隊試験を受けたことでもこのときめきを分かってもらえると思う。不幸にも滑り止めの大学に受かってしまい「歴史は俺たちに何をさせようとしているのか?」…の答えを掴み損ねてしまったが。

アウトローでマッドブルな矢野陸士長役の渡瀬恒彦の犬死にぶりに痺れる。
あまり記憶に残ってないけど、観た当時はガッカリしたような気がする。「自分ならこういう風に撮るのに!」とかナマイキな事考えてた。
鶏冠花

鶏冠花の感想・評価

3.0
爆笑しながら重機関銃をぶっ放す上杉謙信と個性派自衛隊員達による荒磯の白褌同盟、狂おしいほど好き!ヘリがあるなら本陣まで飛んでいって信玄を狙い撃ちすれば良かったんじゃね?とかツッコむのは野暮かしら。三尉は生まれる時代を間違えたのだ……。
geru

geruの感想・評価

3.5
リアルタイムで観た時は斎藤公正の
青春映画的要素が鼻について好きじゃなかった。
しかし「青春」から離れて、爺になってみると良い映画だな。
千葉ちゃんと夏八木さんは本当に手が合う関係で
画面に出ている。
くぅー

くぅーの感想・評価

4.1
個人的に昭和の邦画B級作品の代表作に位置する傑作・・・男子なら幼い頃にふと妄想する自衛隊 vs 戦国時代の侍達という、もしもの世界を見事なまでのけれん味で見せ切ってくれた(笑)
タイムスリップのうやむや感はあれど・・・渡瀬恒彦に千葉真一に夏八木勲の存在感のある面々に、中康治ににしきのあきらに江藤潤に三浦洋一に高橋研に鈴木ヒロミツに角野卓造らの個性派を取り揃え、小野ミユキに岡田奈々らがいい味を出し、若かりし真田広之に薬師丸ひろ子を終盤に印象的に見せる巧さにニヤリ。
忘れた頃に見たくなる中毒性があるジャンクフード的な逸品。
千葉ちゃんいいですね。
渡瀬の悪ぶりもナイス!
半村良の原作やな!
ザーンゴースタン
って歌も好き!
この頃の日本映画の
娯楽性は、最高やね。
tohtan

tohtanの感想・評価

3.8
角川映画の中でも好きな作品です。SF時代劇なんですが予想以上に音楽がいいですね。主題歌や挿入歌がイメージ以上の出来栄えと思います。ストーリー展開もいいですね。あらゆる要素を散りばめた作風になってると思います。
>|