THE PROMISE 君への誓いの作品情報・感想・評価・動画配信

「THE PROMISE 君への誓い」に投稿された感想・評価

anguish

anguishの感想・評価

3.6
オスマン帝国(現・トルコ)によるアルメニア人虐殺を題材とした映画

★前半と後半が違いすぎて戸惑う映画。恋愛色が根強く、虐殺へとストーリーの移り変わりに心が追いついていかなくなりました。アルメニア人ミカエル・ボゴシアン(オスカー・アイザック)は許婚の支度金を使って医学生としてイスタンブールの大学に入学する。ジャーナリストのクリス・マイヤーズ(クリスチャン・ベール)と行動を共にしたアナ・ケサリアン(シャルロット・ルボン)と惹かれあうようになるが、第1次世界大戦が勃発し、アルメニア人に対する弾圧が強まっていく。

老若男女、幼い子供まで残虐非道の限りを繰り返す、村の人たちを全て殺しその亡骸を川辺へと晒す恐ろしい映像として映し出され「これが現実であった事だ」と思うと自分の中で噛み砕くことが出来ませんでした。忘れてはならないのがエムレ・オーガン(マーワン・ケンザリ)があまりにも良い人過ぎて泣いてしまいます。恋愛部分は完全なフィクションですよね?もう少し応援出来るような感じにしていたら感情移入しやすかったかなぁ。

Digression:Shohreh AghdashlooがAnne Bancroftに有り得ないのに見えてしまいました、似ていませんか?

20181020-22(019)
被害者側に視点を据えた歴史物なら美術が大事だと思うんだけど、服も家も壁も良くはなかった。
ハグとキスばかりしてて動きに期待が持てないってのは退屈。

なんも出てこない映画でした。
Chiyaki

Chiyakiの感想・評価

1.5
ジャケットに惹かれて覗いた作品☺️

やねんけど、折れたーーーー!
途中で、折れちまったーーーーー!

頑張ってみたけど、アカンかったーー!
1時間近く観てたけど(確か)、アカンかったーーーー!!!!

てことで、今回の作品のスコアはこれで🐨
勝沼悠

勝沼悠の感想・評価

2.3
 20世紀初頭にオスマン帝国がアルメニア人を虐殺した事実を映画化。
 
 Wikiによるとこの映画の製作費の大半は生き延びたアルメニア人の子孫の大富豪が出したらしい。100万人以上あった虐殺を現トルコ政府は今も認めていないのだと言う。強い想いを感じる映画である。
 そういった想いをストーリー映画という形にうまく落とし込めている。ただ、映画としてすごく面白いかと言われるとうーん。。。そこまでではないかなぁ。すごく必要な映画だと思うのだけど。。。
テツ

テツの感想・評価

2.0
過去にトルコでアルメニア人の大虐殺があったとは。。。

恐ろしい。
ky31

ky31の感想・評価

-
第一次大戦期のオスマントルコにて行われたトルコ人によるアルメニア人虐殺を扱った作品

この手の歴史上の虐殺事件や人種間の問題を扱った映画を見ると命の重さとはなにかを毎回考えさせられる
こーた

こーたの感想・評価

3.9
第一次世界大戦の最中、トルコで起こったアルメニア人大虐殺の中で起こった悲劇の一端。ミカエルもクリスもアナも、信念があって魅力的な人物。
トルコ政府が認めてないなら、第三者としてイギリス・アメリカが描いているんだろうな…。
クリスは正義感溢れたジャーナリストで個人的に好感持てたのだけど報われなすぎて悲しい…。
オスマントルコを舞台にしたスペイン映画。なのに、主演はオスカー・アイザック??って感じだったが、ストーリーがしっかりしていて、その世界、時代に一気に引き込まれる。アルメニア、イスラム教、トルコに実質的に支配された世界最古のキリスト教国の悲哀、そこに生きる人々をよく描かれている。
fm

fmの感想・評価

2.9

このレビューはネタバレを含みます

戦争
第一次世界大戦、トルコ、アルメニア人虐殺

「生き残ることが復讐よ」

「我が民族を消滅させようとしても、私たちはここに。生きている」

ミカエル → 婚約者のマラルと幸せに暮らす為いち早く医師になろうとしているが、家庭教師アナに惹かれる

ミカエル 妻マラル=アンジェラ・サラフィアン
クリス 彼女アナ=シャルロット・ルボン
オスカー・アイザックが観たくて。
すっごい熱演だった。素晴らしい。
しかも年齢による演じ分け、すっご‼︎ラストとか本当に10年くらい経過してから撮影したんじゃ⁈て思うような貫禄。

クリスチャン・ベールも良かったー…
憎すぎる役。

正義とは?
手段を選ばない、はどこまで通用するか?
どこまで真に迫れるか?

ミカエル、クリス、アナの3人の正義への志の強さに胸打たれる作品。
>|

あなたにおすすめの記事